島根さんぽ

初めての島根県☆

ようやく11月24日の日記ですよ、奥さん。
久しぶりのロングラン日記です(笑)。

さて、京都から4時間半ほどかけてバスでやってきたのが、島根県松江市。
IMG_4998_R

松江市は、島根県の県庁所在地です。
人口はおよそ20万人。
こじんまりしてます。
というか、

さーーむーーいーー!

めっさめさ寒いです・・・・(涙)。
もう観光どころではないほど。

ってことで、500円で乗り放題の市内観光バスに乗ってみたのです。
IMG_5001_R

レトロな車内もカワユス☆
IMG_5000_R
そして、下車したのが松江城前。

バスを降りるとすぐお堀です。
IMG_5002_R

そして、これが松江城~!!
IMG_5015_R

久しぶりにお城見ました!日本のお城ってカッコいい。
このお城は、1611年にできたものなんですって。
おっ、ちょうど400年前じゃないのー。

しかし、こんな美しい松江城には恐ろしいお話がくっついているのを、奥さんご存じ?
なんでも、何度作っても石垣が崩れちゃって、どうにも工事が進まなかったんですって。

そこで作業している人たちの間から、「こりゃ、人柱がないと無理」って話が出たらしく、盆踊りで一番きれいに踊りを踊っていた少女をさらって、埋めて人柱にしたのだとか。。。。。

怖すぎ。
ちょっとドキドキしちゃいますね。
そんな松江城。

てっぺんまで登ったら、宍道湖が見えましたよ。
IMG_5014_R
この日は風が強くて、宍道湖の遊覧船は動いていなかったみたいです。
寒すぎて湖畔までいかなかったけど・・・笑

松江城を出て、駅と反対側に歩くと、武家屋敷のエリアに出ます。
IMG_5017_R
なんかタイムスリップしたような景色☆☆

船もいいなぁ・・・・・・♪
IMG_5022_R

そしてここにあるのが、小泉八雲の記念館デス☆
IMG_5024_R
。。。入らなかったけど(笑)。

小泉八雲といえば、耳なし芳一。あの話、怖すぎてだめなんです、オイラ(笑)。
ラフカディオハーン改め小泉八雲は、ここ松江にちょっと住んでいたみたいなのです。
この資料館のすぐお隣には、奥さんと一緒に暮らしたおうちも残っているのですよ。
IMG_5027_R

ギリシャ人だけど、アイルランドで育ったみたいです、八雲さん。
そして40歳で来日し、54歳で亡くなってしまったそうな。

宍道湖畔の公園には、耳なし芳一の像もあります。
バスの中から見たけど、やっぱり怖いwww

そうこうしている間に、みぞれのような雨がダーーーーっと降ってきたので、あわてて屋根付きのバス停へ避難・・・・(汗)。そしてやってきた観光バスに再び乗車し、松江駅を目指しました。

その途中で見た、松江大橋。
(写真なし)

この橋は、江戸初期に作られた橋らしいのですが、その時なんと源助さんという人が人柱になっているのです。橋の南側には源助さんをまつる碑が立っておりました。。。

こんな短時間で、2つも人柱の話を耳にしたYO!

怖すぎw

そんな松江市。
寒すぎたので、これ以上の観光はせず、電車に乗って出雲市に移動いたしました☆
出雲市では、駅近くのホテルに滞在。メジャーな観光地じゃないと安いゲストハウスとかがないので、ちょっぴり不便でございます・・・。


Copyright© Round the World , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.