富士は日本一の山 その3

静岡さんぽ

さて、究極のだめっぷりを発揮しつつたどり着いた元祖七合目。
22時30分にスタートして、元祖七合目についたのが午前1時ごろ。

眠いでつ!!!

フリース等に包まって寝ている人も、ひらほら出てくる時間帯。
でも、この気温で寝たら寒かろう・・・・

オイラ達は、相変わらず体が冷えるのを防ぐため、規定時間以上の休憩は取らず、さっさと運動再開です。

そして、目指すは八合目。

オイラ的には、ここの道のりが一番精神的にもきつかったかも・・・・。
所要時間は確か、約40分くらいとかって書いてあった気がしますが、休み休みだったので1時間ほどかけて8合目へ。足元も岩岩だし、よっこいしょって言いながら踏ん張って登らないといけないし、眠いし(笑)、もう大変!

そして深夜2時ごろ8合目に到着したころには、死んでいました・・・(笑)。
だもんで、8合目の写真はナッシング。

そんな余裕はナッシング。

休憩しながら、うたたねしちゃったよ・・・・ZZzzzzz
もう若くないことを痛感でつ。

でも、不思議なことに8合目から9合目にかけては、以外に大丈夫な時もあって(波がある)、なんとか到達できました。
九合目_R

とかいいつつ、ザックは相変わらず持ってもらったままなんですけども・・・(笑)。
さて、ここからが問題。

ご来光をみるために、山小屋で仮眠していた人たちが出てきだしたので、恐ろしいほどのご来光渋滞発生!!

ずっと山頂まで続いているのだろうか・・・・
明治神宮の初詣の様です。

恐ろしい・・・。
進まない・・・
寒い・・・(涙)

ここまで、天気がよく風もなかったため、歩くと流れてくるほどの汗をかいてしまっていたので、フリースはきていなかったんですね。汗をかきすぎるのも、良くないから・・・。でもさすがにこの亀の歩みでは、寒さがきつくなってきたので、ストームジャケットの下にフリースを着込みました。

そして9.5号目という、なにやら中途半端なポイントにたどり着く前に、だんだん空が明るくなってきました。
IMG_4073_R

こりゃ、ご来光は山頂では見られないよなぁって事で、9.5号目でご来光待ちしてみたのですよ★
IMG_4092 - コピー_R

どんどん登ってくる人たちw
IMG_4091_R

そして、ふと横を見たら!
半熟卵の黄身のようなものがいるではありませんか!
IMG_4097_R

あれは太陽だー! 笑
これがご来光♪
拝んでおきましたww

そして雲に太陽が隠れると・・・そこはまるで鮮やかな夕焼けのようになりました。
IMG_4105_R

なんて美しい。。下に広がる雲も、オレンジに輝いて本当に幻想的な景色でした。
どこを撮っても、何枚撮っても、撮り足りない・・・・旅以来の久しぶりの感覚です。
IMG_4127_R

ということで、9.5号目で無事ご来光を見て、しばし景色を堪能した後は、山頂を目指して登りましたよ!

続きは次の日記でー★ (この回、引っ張りすぎw)


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. CHIE より:

    下の二枚の写真、すごくいいねー♪
    美しいし、幻想的だし。
    そういう瞬間もその日のお天気とかで変わるんだから、やっぱり運ってあるよね!
    もうすぐ山頂!楽しみだー!
    体力には自信あるけど、夜中に登らなきゃだと私もダメかもww
    昼間なら登る体力には申し訳あるけどな…。
    経験者がいると心強いね☆

  2. noriko より:

    やっぱり渋滞でしたか?
    私の時もそうでした。
    やっぱり頂上で御来光見たかったので、かなり焦った記憶があります。
    なつかし~。

  3. daidai より:

    CHIE ちゃん
    幻想的でしょーー!
    何枚撮っても、撮り足りない!! っていう、旅をしていたときの感覚がよみがえったの。感動もすごかった!!
    富士山、簡単に登れるって言う人もいるけど、やっぱりなめちゃぁいかんですww

  4. daidai より:

    norikoさん
    うわさでは聞いていたご来光渋滞・・
    こんなにひどいとは思いませんでした!!
    急ぎたくてももう数珠繋ぎでまったく進めず。
    この辺りも計算して登らないとだめなんですねぇー。
    次は山頂で見たいっ!!

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です