カッパドキア満喫!!

世界一周 世界一周: トルコ

この2日間、みっちりツアーに参加してきたですよ。
こんなの、超久しぶり。エジプト以来かなぁ。

でもね、遺跡とかって意味が分からないまま見ると、

 

マジでつまらん・・・・

のです。

トルコの歴史に詳しいわけでもないし、1つ1つが結構離れた場所にあるので、自分で行くのは面倒くさい(面倒くさがりや)・・・ってことで、2つのツアーに参加したわけでございます。

行った場所から、いくつかピックアップしてブログしてみます。

デリンクユの地下都市

カッパドキアにはいくつもの地下都市が存在し、その中でも一番大きいのがここデリンクユなのだそうです。
IMG_5718_R
入り口
IMG_5719_R
地下にはいくつもの通路や部屋が存在しています。
IMG_5722_R
この地下都市、戦いが起こったときに住民が逃げ込む先だったのだそう。この中には、倉庫や学校、教会や住居などがあり、食べ物も豊富に保存されていて、戦いが終わるのを待ちながら地下で生活したのですって。

地下都市は8階建てになっていて、なんと85メートルの深さなんだとか。
そして、一番深いところでもちゃんと呼吸ができるように、一番下まで air way があります。

覗いたら怖かったww
IMG_5730_R
教会もありーの
IMG_5731_R
だだっ広くて、一見すると教会って分かりにくいですが・・・
IMG_5733_R
ちゃんと十字架が彫られていました。
IMG_5732_R
何人住んでいたのかという話になった時、ガイドさんが2、3000人かなって言ったんですよ。え、ちょいまち、地球の歩き方には4万人って書いてあるけど・・? と言ったら、「4万も無理」って笑われました。おーい。歩き方の人・・・・たのんますw

ウフララ渓谷
全長12キロの渓谷だそうです。川が流れ、緑が美しくとってもステキなところでした!!! ここ大好き☆
IMG_5765_R
オイラ達は、4キロのハイキングをしたですよ☆
IMG_5778_R
マイナスイオンでまくり。
IMG_5775_R
植物もね、かなりの種類があるみたいです。
IMG_5770_R
そしてこの渓谷内にあるレストランでランチです☆
IMG_5782_R
水の上のレストラン! すごく涼しくって気持ちが良かったです。
IMG_5784_R
このスープ、激ウマ。パンつけてバリバリ食しましたがな。
IMG_5785_R
メインはお魚で。久しぶりに魚食べたー。
IMG_5786_R
鳩の谷
ピージョンバリー。人間が鳩のために作った家があるんですよ~。
IMG_5797_R
無数の穴があいております。鳩の住みか。
IMG_5801_R
人間の住居も一緒にあって、共存って感じです。
IMG_5800_R
鳩の群れ @ 鳩の谷
IMG_5807_R
昔は伝書鳩として働いていたのですってよ、鳩ちゃんたち。
食べるためじゃないんだww

Devrent imagination Vally
ここは、いろんな形をした岩があり、想像力を働かせて何に見えるかを競うところです (違うw)。
↓ラクダ
IMG_5817_R

他にも、クロコダイルやナポレオンの帽子とかありました。言われたら「あー」ってわかるけど、言われないといつまで経っても気づかないw イマジネーションナシのオイラ。

ギョレメパノラマ
IMG_5868_R
どこを見ても、奇岩の嵐! すごいよね、自然って・・・
IMG_5898_R
ウチヒサル
町の中央に城塞があります。遠くからでも見えるので、気球からも眺めることができた城塞。
IMG_5906_R
他にもいくつか城塞があって、コミュニケーションを取るために作られた城塞なんですって。コミュニケーション手段は、もちろん鳩☆

・・・と、まぁこんな感じデス。他にもギョレメの野外博物館とか色々沢山行きました。スゴイ楽しい2日間だったのです。

2日とも、NYから来たご家族と一緒で、すごく仲良くしてもらえたのも良かった☆ ご主人はガラス工芸家で、アメリカの大学で教えているのだそうデス。日本の美術館にもいくつもの彼の作品が展示されているんですって!!! そして娘さんはスーパーモデルさんでした・・・・。一緒に写真撮ったけど、掲載は見合わせますwww 顔が小さくて、足が長くてもうわけわかんねー(笑)。同じ人間とは思えない造りでした。とほほ。
そして明日はいよいよイスタンブールへ向かいます!

バスだよー。12時間の夜行です。まぁ、あっという間だ、12時間なんて。


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. susu より:

    トルコって遺跡多いんだね。
    地下都市とかちょっと重たいイメージだけど、
    自然の景色は面白いところだね~。
    名前も変な音でかわいいし。
    元気そうに気球に乗ってて安心したよ。
    怪我とか風邪とか大丈夫?
    あさってはAZUに会うので
    daidai話で盛り上がってくるよ♪

  2. daidai より:

    おぉ、 susu~!
    オイラは元気にやっているよー。
    トルコは、歴史も長いしスゴイ遺跡とかもあちこちに残ってるみたいよ。トロイの木馬とかのトロイとかさー。シュリーマン、学校で習ったよねw 懐かしい(笑)。
    AZUは元気ー? はがきとかも送ったりしてんだけど、届いているのかどうなのか・・・・笑

  3. CHIE より:

    スーパーモデルさんとの写真UP希望ww
    鳩も幸せだぁね!!!そんな場所を作ってもらえて。
    日本の鳩もトルコに旅行したらいいよ。
    遺跡多いねー。あんまり調べてないから良くわかんないけど、これ見て行きたい!!!て思っちゃった(笑)
    やっぱり遺跡が好きらしいよ。
    海外は遺跡面積がやたら広いよね。まぁ国土が広いってのもあるだろうけど。
    わぁー!!!!て感動するのはやっぱりどこまでも続く広ーい土地がその時代のまま止まってるのが感動的なのか・・・・。
    個人的に広い土地に弱いらしい(笑)
    広いとか大きいとか大量とか。
    極端に大きいもの、小さいもの好きなのよねww

  4. 芸者ガ~ル より:

    ハイキングいいですね!私はきれいな水があるところ大好きです。旅のテーマの中に必ず「水」が含まれてます。
    あまり目的地に迷うことはないですが、時間が限られる場合などは第一に水、次に緑で決めちゃうくらい 笑
    魚の付け合わせは米?でしょうか。
    「…歩き方」はそっちの方まで行っちゃうと、あまりアテにならないですね。
    そしてこのような旅をしていたら、それに頼らなくても何とか行けちゃいますし。 Webもお友達だし。
    Kosovoのガイドブックなんて知らないですもん 笑

  5. daidai より:

    CHIEちゃん
    「鳩も幸せ」って見て、鳩山幸夫が出てきちゃったよ(涙)。
    トルコね、遺跡結構あるらしいんだけど、あんまり保存状態も良くなかったりで、イマイチなものが多いらしい。だから、旅をするなら、トルコから南下するのがいいんだって。ってことで、エジプトがやっぱり一番すごいらしい。
    どうするよ、一番スゴイエジプト見ちゃったジャンwww
    オイラはやっぱりダメだ、遺跡。
    暑いんだもんww

  6. daidai より:

    芸者ガ~ルさん
    私も水があるところ、大好きです!!
    癒されるし、ホント悪い毒素が体から出て行く感じがします(笑)。
    あ、魚の付け合せはおコメです。
    さすがw でもね、あんまり美味しくなかったです、この米。えーん。
    歩き方。。。あんまり情報はあてにしてないのですが、まさかこうした歴史的な情報まで間違っているとは思ってなかったので、驚きましたww
    コソボのガイド・・・芸者ガ~ルさん、作りましょうよwww

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です