世界一周: オランダ

赤いミッフィーと青いミッフィー

10日は、朝早くロッテルダムのホテルを出て、駅までテクテク。
超天気悪し・・・・(涙)。
IMG_7566_R
そもそも特にみたいものがあるわけじゃなかったロッテルダム。
街も近代的だしねぇ~。

ちなみにこちらの歩行者天国。
IMG_7567_R

なんでも、世界初の歩行者天国らしいですよ。
日本のように、道路を車両通行止めにして歩行者天国にする・・・と言うのではなく、計画段階からちゃんと歩行者のみの通りにしたんだとか。

ってことで、こんだけでロッテルダム終了。他にも見所はあるらしいのですが、建物とかあんまり興味が無いので、スルーです。快速列車に揺られて、ユトレヒトという街へ移動☆

ユトレヒト。

知っていることは、サッカーチームくらいでした。
IMG_7591_R

メジャーな街の名前は知っているけど、小さな街で名前を知っているのはたいていサッカーチームがあるからなんですよね(笑)。エッセンの近くにあるドルトムントなんて、まさにそう。

ユトレヒト、あんまり期待しないで行ったのですけど、これがヨカッタのですよ~。
IMG_7572_R

お天気はあんまり良くなかったですが、落ち着いていて。人も結構いるんだけど、なんかそんなに騒がしくない街。

そして今回訪れたことで初めて知ったのですが、ここミッフィーの街だったんですねぇ。

ミッフィーの生みの親、ブルーナさんはユトレヒトの人なんですって。ちなみに、ミッフィーは英語名称。オランダでは、ナインチェって言うらしいですよ♪
ってことで、見つけたのが・・・・・・

ポツ~ン
IMG_7575_R

近づいてみると・・・・
IMG_7574_R
ミッフィーの像! てか、広場にぽつんと寂しそう(涙)。しかも、気づかず通り過ぎるところだった!!

よくみたら、一応標識らしきものも立っていました。
IMG_7578_R

このミッフィー像は、ブルーナさんの息子さんが作ったものらしいです。
もうちょっとにぎやかなところにあってもよさそうなのに。運河沿いの住宅地に囲まれたところにありましたがな。

街の真ん中を流れる川。運河らしいのですが。カフェとか沢山ありました~。
IMG_7580_R

街にはね、結構人がいるんですよ。それもツーリストじゃない感じの。平日だったのに、なぜぇ?
IMG_7590_R

このユトレヒトの街の中に、(たぶん)1箇所だけ、こんな信号機があります☆

赤信号~
IMG_7588_R

青信号~
IMG_7589_R

ミッフィーの形をした信号機♪
超カワイイ~~。

赤信号の時は、もちろん車道に出れないのでズームで撮りました。なのでちょっとボケちゃった(涙)。いやー、カワユス。

なんか「ミッフィー好きなの?」っていわれそうなので、一応お断りしておきますが、実は全然です(笑)。ま、でもカワイイことはカワイイですよね。でも、ユトレヒトに来るまでミッフィーの故郷だってことを知らなかったわけなので・・・・、そんなもんですw

ってことで、ご飯食べたりプラプラしてユトレヒト観光も終了。
ユトレヒト駅そばにあるバス停から、ユーロラインにのってドイツエッセンへ戻ります。

バスは3時。
でも、まったくやってこないバス・・・・・・・・・

3時半を過ぎた時点で、みんなソワソワしだしまして(笑)。「アナタどこに行くの?」「ずっと待ってたけどユーロラインのバスは1台も通らなかったよね?」なんてお互い確認しあったりして。

そうしたら、フランス人の男の子がユーロラインのオフィスに電話をしてくれました。ナイス! その結果、途中で事故があり大渋滞。始発駅であるアムステルダムを出るのが4時ごろだとか。

のーーーん!

3時にユトレヒトに来るはずのバスが、アムステルダムを出るのが4時・・・・。ユトレヒトまで1時間。ざっと2時間の遅延。えーん。でも、ぐちぐち言っててもバスが来るわけじゃないので、フランス人の男の子とスロバキアのベッキー似の女の子と3人でおしゃべりしながら暇つぶし。

そして5時過ぎ、ようやくバスがやってきました。よかったよぅ~。
出発してからは、それ以上遅れることもなく予定通り3時間でエッセン着。

あー、帰ってきたと思いました(笑)。
という訳で、1泊2日のオランダもお終いデース☆


Copyright© Round the World , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.