イギリス旅立ちの時。

世界一周: イギリス

一昨日作ったカレーが残ったので (てか、カレーって残るよね)、
昨日は、カレーうどんを作りました。
持っていただしの素を水で溶いてなんちゃって出汁をつくり、うどんにくっ付いてた麺つゆを一緒に適当にカレーのルーに混ぜて、出来上がり。なんて簡単なんだ。
20101021_1426234
自分で作っておいて言うのもなんですけど、ウマァ~でした(笑)。

そして本日。

友人は次に引っ越すアメリカのビザ申請に朝から出かけてたんですが、帰宅するなりお菓子をくれまして・・・・笑
20101021_1426235
移動中に食べてぇ~って♪
超うれしいーーー。

実は昨晩、日本のお菓子の話で盛り上がってたんですよ。きのこの山はチョコの部分だけ食べて、いわゆる「石づき」の部分は残すよね、とか・・・メロンパンは外側のカリカリしたとこだけ食べて、中身の「パン」のところは残すよね・・・とか(笑)。
で、私がチョコベビーとチョコボールが好きって言ったら、買って来てくれたのでした。

ありがとうー☆
ちなみに、柿の種は友人の好物です。よく会社のデスクで食べてたな(笑)。
ってことで、夕方ちょっと余裕を持って友人宅をあとにしてみました。

てか、移動したくなかった・・・(笑)。
友人宅を出て、すぐ目の前のバス停からピカデリーラインが走っている駅まで移動・・・・。

20分待ってようやくバスが到着。
が。

まさかの・・・・・

乗車拒否。
がびーーーーん

20分まって乗車拒否・・・Orz
良くあることらしいんですけど、満員だとドアすら開けずにスルーされます、ロンドン。

でもね、でもね。
このバス停で、5人くらい降りたんだよ!!
ってことは、5人くらい乗せてくれたっていいじゃん!

てか、オイラだけ乗せて。
空港行くんだから・・・涙

でも、ドアすら開けてもらえないので、ドライバーにも訴えることできず。
なんたって、帰宅ラッシュ時刻。

バスも遅れるし、来たバスはどれも満員。
次のバスに乗れるとも限れないので、反対行きのバスに乗って、ディストリクトラインの地下鉄に乗って、ピカデリーラインに乗り換え。この間、空港と反対方面に移動(涙)。

そしてやっと、ヒースロー空港行きのピカデリーラインに乗って、空港着きました。
疲れた・・・・・・・・・・・・・・

余裕を持って家を出たので大丈夫でしたけど、ちょっと焦りました。
ってことで、無事ラウンジでビール飲んでおります☆
20101021_1426237
なんか、ココはワインセレクションがスゴイ。
ワイン飲まないのに・・・・涙
20101021_1426236
まぁ、出発までゆっくりすることにします。


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. CHIE より:

    とうとう出発なのねん☆
    なんかちょっと淋しくない??
    私、そんなシュチエーション泣いちゃう!!!←意外と涙もろいww
    お友達はアメリカにお引っ越し??
    じゃぁ次のアメリカではまた会えるnかしら??
    南米チリからのレポート待ってまーす!!!

  2. 芸者ガ~ル より:

    バスのトラブル、ありますね。
    アジアは「早く行ってよ~」って思うほど、余すことなく誰かれ構わず拾ってあるくのに、ヨーロッパって人間味の無いドライバーも多い。
    Berlinの深夜バスで、停車の度に乗客が増えていったら動かなくなってしまって…何で動かないんだろう?って周りに聞いたら「混んでるから走ってくれないんじゃないかな?」と。
    「東京ではこんなの混んでるうちに入らないワ」と、降りて追いついた別のバスに乗り込んだところ、15分くらい走ったら3~4人乗せた先のバスがスィ――っと行ってしまって…
    何を考えてるんでしょうね???
    自分だけでも乗せてっていう感覚、日本人っぽくて笑えますねwww
    私なら叫びながら絶対ドアを叩いてます!
    そして絶対開けてくれないでしょうけど 笑

  3. daidai より:

    CHIEちゃん
    そうなの、その友達サンフランシスコなので、また会う約束してるのよー。てか、泊めてもらう予定・・・(笑)。彼女を追いかける旅みたいになってきたww
    南米、疲れたからもうすっ飛ばしたい勢いで・・・笑

  4. daidai より:

    芸者ガ~ルさん
    バスは、まぁしょうがないよな・・・ってところがありますからねぇ。なっかなか来なくて、やっと来たかと思ったら同じ路線のバスが、2,3台固まって団子になってやってきたり。とほほ。
    ドアたたこうかとも思ったのですが、さすがに躊躇してしまいました(小心者ww)。
    ドライバーさん、親切な人はとことん親切なんですけどねぇ。今回も、反対方面のバスに乗ろうと決めて道路を渡っている時に、乗りたいバスが来ちゃって・・・バックパック背負って走ったら、ずっと待っててくれました。やさちい・・・

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です