シリアビザ申請☆

ビザ

本日、日本で申請する最後のビザ、シリアのビザを申請してきました!

申請した場所は、六本木にある在日シリア大使館。
この大使館、中国やインドのように、HP がありません・・・。情報もインターネットで探した個人のホームページの情報・・・・。無事申請が受理されるのかかなり不安でした。

駐日シリア大使館 (Embassy of the Syrian Arab Republic)
住所: 東京都港区赤坂6丁目19-45
電話: 03-3586-8977 / 8

この住所で地図を調べ、ミッドタウンの近くなんだなぁということで大まかに地図を覚えて出発。ちなみに、ビザの受付は朝9:30 ~ 11:30 までです。朝早すぎ・・・・・。

新宿で大江戸線に乗り換え、六本木駅で下車。7番出口から出て、檜町公園の方へ。
そこからおぼろげに記憶している地図を頼りに住宅地へ行くと、思いのほか簡単に着きました。

↓一見普通の住宅っぽい建物・・・・
シリアvisa2
↓入口に看板と張り紙があります。

チャイムを鳴らし、ビザの申請で来た旨を伝えると鍵を開けてもらえます。
そして中に入ると、いきなりベンツ2台。
すごいでつね。

さらに進むと、今度こそ家の玄関かみたいなドアがあるので、開けて中へ。
奥の部屋にはデスクが2つ並んで担当の方が座っている小部屋がありました。ちょっとした応接セットみたいなのがある、小さなお部屋です。

「申請書はありますか?」 と聞かれたので、無い旨を伝えると2枚用紙をもらえました。
(申請書は全く同じ記載のものが2枚必要)

で、ソファに座って記入です。
(記入例があるので、それを見ながら記入可能)

いくつか分らない点を質問して、無事受理!!!! よかったぁ~。
以下いくつか注意事項:

  • 写真のサイズは 4×3 (履歴書用サイズ) が2枚。
  • シングル 2,600 円 / マルチ 5,200 円。おつりは一切ありません。きっちり料金を払えない人は、どっかで細かくしてくるよう言われていました。
  • ボールペン、はさみ、のりは貸してもらえます。
  • 仕事をしている人は就業証明が必要です。私は無職なので “Retire” と書き、その横に以前勤めていた会社名を書くように言われました。
  • シリアでの滞在先 & Reference が必要です。これは泊まるホテルでいいのですが、滞在するホテルが決まっていない人は、ガイドブックから適当に選んでと言われました。私はガイドブックにあるホテルリストの一番上のやつを書きました (笑)。
  • 部屋には常時10名前後の申請者がいました。結構コミコミ。
  • 電話での問い合わせも受け付けているようですが、「今忙しいので午後電話してくださいますか?」 とおっしゃっていました。午前中はビザ申請の受付で大変なので、不明な点は午後に電話した方がよさそうです。

分らないことは、その場で聞けば何でも教えてくれます☆
そして無事受理されると、↓こんなカードをくれます。
シリアvisa4
これを持って、水曜日の 13:30 ~ 14:30 の間にパスポートを受け取りに行ってきます! (翌々日の出来上がり☆)

これが業者に頼むと9,000円前後もかかるんですよ~。
自分で取ると 2,600円+交通費。
安い!!

ちなみに、大使館の方はとっても無愛想というか無表情・・・。なんか笑わせたいなぁと思ってずっと微笑みながら (ぶっ) 話をしていたら、最後に笑い返してくれました。勝った (笑)。

帰りはゆっくり檜町公園を通って駅まで。この公園、つよぽんが裸族騒動を起こした例の公園です (笑)。

これで中国、インドそしてシリアのビザは完了です!


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. yabe より:

    Daidaiちゃん
    送別会の時にカメラ購入を勧めた人と同じ某Fグループのyabeでございます。
    あっという間に、日本脱出だね。
    ビザもいっぱいで、思い出いっぱいパスポートになりそうだね( ̄▽ ̄)
    気をつけて出発してね~。

  2. daidai より:

    きゃー、yabeちゃん!
    コメントありがとう。
    もう来週出発だよ~。シンジラレナイヨ~!
    ビザで出発まえからパスポートが埋まってきているよ。こりゃ、途中で補充しないとだめそうだ。

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です