インドビザ申請!

ビザ

ようやくインドビザの申請をしてまいりました。
つ、つかれた・・・

申請自体は、とっても簡単です。
インド大使館では直接対応していないため、ビザ業務を委託されている India Visa Application Center というところで申請 (茗荷谷駅から徒歩5分くらい)。
india_visa2
ビザ代行業者に依頼すると、4,000 円~5,000 円くらいかかりますが (+ パスポート送料)、自力で申請すると、1,935 円 + 交通費で済みます (東京での申請)。

申請は午前と午後の2部に分かれていて、午後2時ごろこのビザ申請センターに到着したところ、

すんごい人・・・・

入ってすぐ左手にある機械で番号を取ると、204 番。
でも、今対応しているのは、121 番・・・・・

そして待つこと1時間。
まだ 140 番・・・・

カウンターは A ~ E まで5か所あるのですが、最初は2つしか開いておらず、1時間で20人ほどしか終わっていない・・・うへー。

それでも途中から全ての窓口が開き、午後4時無事私の申請書も受理されました~。
待ち疲れた・・・・・・

ちなみに、いくつか注意事項 & メモ・・・

  • 写真サイズは、必ず指定のモノを。ちょっとでも小さいと撮り直しを命じられます。ちなみに、センターのすぐ裏で証明写真が撮れます (700円)。
  • 番号が窓口上のモニターに表示され、窓口のおねいさま方が番号を呼びあげますが、小さい部屋の中は常に騒がしく、その声は部屋の後ろまで届きません。番号を呼ばれても来なかったら、すぐ次の番号に移動しちゃいます。後から何人も 「番号呼ばれたのに気付きませんでした」 と窓口に来ていました。自分の番号はちゃんと見ておきましょう。。。
  • ビザ申請センターの WEB からダウンロードできる申請書で基本的に問題ないのですが、センターに行くとその場で記入できる申請用紙がたくさん置いてあります。さらに、WEB からダウンロードしたものには存在しない 「裏面」 なるものがあり、その記載も必要です。私は結局書きなおしました。書きなおさなくても、裏面だけ書いたものと表面だけ書いたものの2枚出しても問題なく受理されていました。
  • ボールペンとはさみは、借りられます。写真は別にのりづけしなくても OK です。
  • 申請書は間違っちゃっても、取り消し線で消して書きなおせば OK です。間違っていても窓口のおねいさんが親切に教えてくれて、訂正してくれます。問題なし。
  • 今インドの観光ビザが厳しくなっているらしく、1度インドに入国した場合、次は2ヶ月間置かないと再入国できないのだそうです。それを知らずに申請し、窓口で泣きそうになっている方が数名いました。要注意。

まぁ、普通にシングルビザであれば、問題なく簡単に取れますよ☆

ちなみに、今年の1月から試験的にいくつかの空港でアライバルビザの発給が行われているようです。ただ、空港だけなのでもちろん空路でインド入りする方だけが対象です (インド大使館 HP に情報アリ)。 私は陸路なので間違いなく日本でビザを取っていった方がいいわけなのですが、この空港でのアライバルビザは、なんと 60ドル!!! 高いっ!!
ということで、空路であっても日本で取得した方が安上がりです。

なおこのビザ申請センターは郵送での申請も受け付けていますので、行くことが出来ない人も申請可能です。ただ、パスポートが戻ってくるまで15日前後かかるみたいなので、余裕がないと難しそうですね。ちなみに、窓口で申請すると、午前中に申請した人は翌日の夕方以降、午後申請した人は翌々日の夕方以降に同じ窓口で受け取り可能! 早いっ!!

ということで、オイラは明後日の5時半以降にパスポート取りにいきまーす☆
そしたら次はシリアだ!!


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です