「強靭さ」と「しなやかさ」

世界一周: クロアチア

今、オーナーからお借りしている本を読んでいるのですが・・・
これが面白い!!
IMG_4490_R

まだ読み出したばかりですが、旧ユーゴからの独立や紛争にどうアメリカのメディアやPRが関わっているか、その結果どうなったのか・・・・。

私が自分で色々調べたりする中、やっぱり「セルビアめ!! ミロシェビッチめ!!」ってなったわけですが。どうやら、ミロシェビッチがPR戦略の有効性に気づくのが遅かったため、「セルビア人=悪い人」というイメージが植えつけられてしまったみたいなのです。

セルビアは確かに非道なこともしていると思うのですが、Public Relation を上手く使ったボスニア・ヘルツェゴビナと、悪にされてしまったセルビアのそうなるまでの過程と、そこに関わるアメリカのPR企業の戦略がとても面白い。

ということは、私が読んだ資料なり情報は、そうしたPR戦略のもと出てきた、「一方的なボスニア視点」の可能性もあるわけで(というか、殆どそうなのかな)、「セルビアめ!」というのは誘導された感想なのかなぁなんて、改めて思ってみたり。
難しいけど、面白いデス。

さて昨日は~♪
生まれて初めて、バレエを見て来ました!

ドンキホーテ♪
IMG_4484_R

今お世話になっている宿に、長期滞在のお客様がいらっしゃるのですが、その方がなんとここで踊っているバレリーナの方なんです☆ 昨日はその方の出番の日ではないのですが、オーナーがお誘いくださり、そのバレリーナーの方がチケット取ってくださり・・・至れり尽くせりで、初バレエを見ることができたのです~

ドンキホーテ・・・・
実はさっぱりストーリーを知らずに見てしまったので、これから復習します(笑)。
場所はクロアチア国立劇場!
IMG_4462_R

黄色のとてもステキな、歴史のある建物です。

中もすごくカワイイ!!
IMG_4477_R

全体的にこじんまりとした、落ち着く劇場でした。
ステージも凄く近くって、沢山の方がとてもカジュアルに見に来ていました。
IMG_4482_R
(↑これは2階席から。私は1階席)

オケが舞台下にいるーーーーーーー!! 初めてみたーーーー!!
IMG_4481_R

内装も豪華で、シュテキ☆
IMG_4480_R

小さな子供や、カップルも沢山いました。
オーストリアでも思ったけど、やっぱりクラシック音楽や、バレエ、オペラなどがとっても身近にあるんですよね。日本だと、敷居も値段も高いので、気軽に行けるものではないですし。

やっぱり欧州はいいなー・・・

そして初バレエは・・・
面白かったぁ!!!

第一幕は、バレエというよりはお芝居? みたいな感じで。
私、バレエであんなに小道具とか効果音を使うなんて、知りませんでした。普通に演技している人とかもいたし。クスクス笑えるシーンもあったりで。

あと、結構頻繁に拍手するんですよねぇ。一幕が終わった時だけじゃなくって。どのタイミングで拍手するのか分からなかったので、周りの人に合わせてましたが(笑)。
第二幕は、ズバリ私が思い描いていたバレエそのもの! プリンシパルと、周りにチュチュを着た群舞がいて・・・・・・

シュテキ・・・・・・

日本人のバレリーナの方も(チケット取ってくださった方とは別の方)踊っていらして、すごいなぁーーーって思いながら見てました。

すごくしなやかで、優雅な動きをするかと思えば、ピルエットの後に、ピクリともしないポージング。まるで鋼のよう。あんなに飛び続けて、まわり続けて・・・・とても強靭な筋肉がないとできないですよね。

バレエってすごいなぁ・・・。男の人のジャンプもやっぱりすごいねぇ。。。
カイロで、モダンバレエをやっている男の子に会ったのですが、彼曰く 「熊川(哲也)さんのジャンプは、ありえないくらい滞空時間が長い」って言っていました。見てみたいなぁ~。

パ・ド・ドゥも、とてもロマンチックでしたよ~。
(↑オイラ、バレエの漫画が好きなものでw)

いやー、かなり楽しめました!

コレを機に、今後もチャンスがあったらバレエ見に行きたいなぁって思っています。
オペラも行きたいなぁ~♪


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. CHIE より:

    バレエかぁ・・・。日本で見るとチケット高いよね(笑)
    私もいつかは・・・なんて思いつつまだ。。
    ミュージカルは好きなの。昔は宝塚見て最近では劇団四季。
    ハマると抜け出せなくてねぇ・・・・。
    宝塚は本気で見ちゃダメだよね。お芝居は・・・だし(笑)
    小学生の私にはとてもキラキラしてすごく憧れの世界でした☆
    好きな男役スターさんは今でも当時の映像見ても素敵☆と思うし。
    ただ、つっこみどこ満載ww
    来月一人で四季のハムレット見に行くのだよ。
    なんか久々に見たくなってww

  2. nori より:

    私もミュージカルは良く見に行くのですが、バレーはまだ未体験。一度は見に行ってみたいです。
    ヨーロッパではクラシック音楽やバレーにオペラが身近っていうdaidaiさんに同感です。私はウィーンのオペラ座で「蝶々夫人」をたったの10ユーロで見ましたよ。時間さえあれば、毎日でも音楽会に気軽に行けそうですよね。いいなぁ~。

  3. はままい より:

    初コメです。 
    まだあたしは高校生なので世界行けないけどこれを見て体験してます。
    バレエすてきですね。わたしは、今ライオンキングにはまってます。

  4. daidai より:

    CHIEちゃん
    日本だとさ、まずバレエ見に行こうって気持ちがあんまり起きないよね・・・笑 ものすごいオシャレしていかないといけなさそうだしさ、ちょっとセレブ入ってるイメージが・・・笑
    こっちだと、2000円弱くらいで見れるんだよ。映画みたいな感じだよね。超羨ましいよ~。バレエやる人も、カジュアルにいろんな人に見てもらいたいと思ってると思うんだけどなぁ~・・・・。
    ミュージカル好きなのねー!! 私、ミュージカルも見たことないんだぁ。宝塚も未知の世界! ここの国立劇場でも演劇でハムレットやってるみたいなので、見に行ってみようかなぁ~☆ 今まで見たこととかやったことのないことができるって、楽しいよね!

  5. daidai より:

    nori さん
    おぉ、ミュージカル見に行かれるんですねぇ。
    ミュージカルの方が、日本ではまだ行きやすいのでしょうね☆ 私も旅行の間に、イギリスやアメリカとかでミュージカル見てみたいなぁってこっそり思っています♪
    蝶々婦人みたのですねぇ!! いいなぁ~。
    そうなんですよ、欧州だと超安いですよね! 確かに有名どころは高いでしょうが、普段見る分にはまったく問題ないので・・・。ただ、オペラとかそういうのって、冬がシーズンなのだそうです。夜の長い冬の娯楽らしく・・・。今はあんまりプログラムがなくって~。残念です・・・しょんぼり

  6. daidai より:

    はままいさん、
    はじめまして! コメントありがとうございます☆
    高校生なのですねぇー。将来、あちこち旅に出るの、楽しみですね!!!!
    今は情報がいくらでも手に入るので、ぜひぜひ色々情報収集して沢山旅してください☆
    ライオンキングですかー!! みんなミュージカル見てるんだなぁ~。私もどこかでミュージカルデビューしたいです!!
    これからもブログ、よろしくお願いしマス☆

  7. satomi より:

    こんにちわ。始めてコメント書きます。
    本日始めて読ませていただきましたが、
    過去をさかのぼって面白かったです!
    (朝の7時くらいから読み始めて
    お昼ごはんも食べずに今15時11分です。)
    旅は長かったです~・・・。
    ところで、私も同じ33歳(今年4ですけどね)です。
    教員採用試験が7月にあるので私も5月に
    会社を辞めました。試験が終了したら、世界一周の
    旅に出ようかと思っていたので参考になりました!
    全部読み終わって満足したので今から勉強しに
    図書館へ行きたいと思います。
    これからは毎日チェックしにきますねー!
    (勉強しろって感じですが・・。)
    そして、クリックしておきますね!

  8. ino より:

    ちょっとのんびり、いいですね。
    ユーゴ内戦の話、懐かしい感じがします。
    当時私の専攻がOSCEで、卒論そのものはエストニアでしたが、ユーゴの泥沼にはいろいろ思うところがあります。
    そう、もちろんバカ者はセルビアにだけいたわけではありません。
    今回のW杯だって、セルビアはドイツに勝って恨みを晴らした思いをもつ人も一杯いるでしょう。
    昔も今もバルカンは火薬庫。欧州統合、という薬がどう効くものか、注目しています。

  9. daidai より:

    satomi さん
    コメントありがとうございます☆
    そして、お昼抜きで読んでくださったなんてー!! 嬉しいです~。
    私も先日34になってしまったので(笑)、同い年ですね!! そして世界一周に出られるとは☆ 旅が始まったらぜひぜひ教えてください!!
    教員試験受けられるのですね。すごいなぁ、同世代の方が新しいことにチャレンジするのを見ると、私も頑張らなくちゃーって思います。試験、頑張ってくださいネ☆
    これからもブログ、よろしくお願いします♪

  10. daidai より:

    ino さん、
    ここでちょっとエネルギー補給して、またフレッシュに旅ができるといいなぁと思ってます☆
    ユーゴって、本当に複雑ですね。
    今読んでいる本でも、「セルビア人も、クロアチア人も、モスレム人も、結局みんな同じようなことをしたにも関わらず、セルビア人の話は誰も聞かなかった」ってありました。
    うーん、なかなか本を数冊読んだくらいでは到底分かるようなものではないとは思いますが、「民族浄化」の怖さはちょっと分かってきました・・・。

  11. Buka-P より:

    久々のコメントです!
    過去のブログを全部読んでからコメントしようと思っていたのですが・・・追いつけない模様です (笑)
    旅先でバレーやコンサートといった類いの芸術に触れるという発想は私にはなかったのですが、とっても素敵な発想ですね!! ウィーン (でしたっけ?) でコンサートに行ったというブログを読んで、「うわぁ、なんて素敵☆」と思いました。
    日本では怒涛のような日々を過ごしてこられたので、今は人生のご褒美期間ですね、きっと♪
    人生の春、満喫してくださいね!

  12. daidai より:

    Buka-P
    おぉ、Buka-Pがコメくれるってことは、なんかちょっと元気になったのかなぁって推測してますわよ (バロメーターw)。元気かい?
    いやー、欧州の芸術はさー、安いのよねコレが。驚くくらい。ウィーンのコンサートも超よかったの。値段が安いから、オペラとか初めてなものにも挑戦しやすいしねぇ☆
    なんかね、日本で過ごしてた時間がウソみたいな、穏やかな毎日なのよ(笑)。もう少しで会社辞めて半年経っちゃうんだなぁーとか・・・そんなことをしみじみ考えちゃったりして。
    なんか、おばあちゃんみたいだwww

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です