コソボとトニー・ブレアの関係

世界一周: コソボ

ここプリシュティナは、
意外に車が多い・・・・。
IMG_5126_R

そして、ちょっと小道に入ると・・・
駐車車両は歩道。人間は車道。
IMG_5123_R

・・・何のための歩道なのか、さっぱり分からん光景をみることができます。
というか、下調べも何もしてないってか、調べたところでロクに情報がないので、どこに行ったらいいかさっぱり分からないでつよ!!!

んー、というよりそもそも見るところがない、というのが正解でしょうか。
IMG_5127_R

ぷらぷらしていると、いつものごとく地元の人で賑わう市場に遭遇。
IMG_5129_R

旧ユーゴ圏では、こうした市場に出会う確立が超高かった気がします。
IMG_5130_R

途中、「ジャパンか?」って声かけられたり。
「トーキオはジャパンなのか?」って聞かれたり。

アジア人が珍しいのか、かなりがん見され・・・。でも会釈すると、笑ってうなずいてくれるんだけど。
写真じゃ伝わらないんだけど、すごく大きくてまん丸でパンパンに詰まって重そう美味しそうなキャベツ。
IMG_5131_R

あー、ロールキャベツが食べたい・・・・

さて、そんなここコソボでよく目にするのが、このお方の看板。
IMG_5135_R

そう、イギリスの元首相トニーブレア氏。

彼の写真にはいくつかのバージョンがあって、子供と握手してる写真とか・・・。でも必ずその下に、

A Leader
A Friend
A Hero

と、書かれているんですねぇ。
ハテ・・・なぜ?

ということで、宿にもどって調べてみたところ、どうやらブレアさんはコソボ解放の英雄なのだそうです。当時、アメリカ大統領はビルクリントン。彼が主導して、NATOによるセルビア空爆が行われたわけですが、そこの協力をしたのがブレアさんだったみたい。

そのセルビア空爆のおかげで、コソボからセルビア軍が撤退。
だもんで、街にはブレアさんの看板があちこちに掲げてあり、しまいにゃ、ビルクリントンって名前の道まであるんですねぇ。

なるほどね・・・・。ようやく理解できました。

ここコソボは、観光のために来たというよりは、ここであったこと、そして今も続いている混乱を学ぶために来た感じがします。

あ、調べていて分かりやすかったのが、このNHK解説委員室ブログ。後半は東ティモールの話になっていますが、前半でコソボのことを分かりやすく話しています。やっぱりここでも、コソボはセルビアにとって「聖地」なんだって言っています。

さー、今日はこれからマケドニアに移動ですよん。
バスターミナルのおっちゃんに、どのくらいかかるのか聞いてみたところ、「んー、2時間」って言われました。

でも、昨日マケドニアから来たスウェーデン人に聞いたら、「んー、3時間半かかった」だって・・・。道が一車線で渋滞してて、さらにパスポートコントロールで時間かかったらしい。たった80キロくらいしか離れてないのにー。


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. CHIE より:

    アジア人ガン見ですか(笑)
    会釈して笑顔ならまぁ・・・いいよね(笑)エジプトならストーカーされてるとこだよ(´Д`)
    スーパーがあまりないの??市場がいっぱいだなんて。
    でもそっちの方が新鮮だよねー。
    琴欧州によろしく(o^-’)b←いねー(笑)

  2. 芸者ガ~ル より:

    完全な東洋人が珍しいし(商店経営の僅かな中国人だけ)日本人はもっと遠い存在らしく、日記や葉書を書いていると「名前を漢字に変えて欲しい」と、寄って来る人が次々居ました。「ディ」で終わったり「シェ」や「ン」から始まる名前とか、大変…
    今のこちらの政情はさておき、旅をしていると日本人というだけで一目置かれることが多いのは確かです。先人に感謝ですね。
    コソヴォはクロアチアのような日本人好みの観光地に発展することは無さそうですが、幾つもの小さな町は見事な自然の中にあり、素通りするのは勿体無い。ぜひまた!

  3. nori より:

    コソボはあんまり見るところないんですねぇ。
    実は友人がもうすぐコソボに赴任になるので、遊びに行ってみるのも面白いかもと思いましたが。。。
    次はマケドニアかぁ。
    どんなところだろう。
    レポート楽しみにしています!

  4. K より:

    先日はメールにて詳しいお話ありがとうございました。
    コソボって車が多いんですね!てっきり自分はレンタカーでも借りようかなあ、と思っていたのですが考え直します。
    コソボの人、運転が荒らそうで…(苦笑)
    今日マケドニアに行かれてしまうんですね。気をつけて、楽しい旅を続けてください!(^_^)

  5. daidai より:

    CHIEちゃん
    かなりガン見!
    しかも目を離さないの!! エジプト人かって突っ込みいれたかったwww
    スーパーはね、あるんだけどなんか「ミニマート」的な感じかなぁ。お菓子、パン、飲み物、日用品・・・みたいな。野菜とかはやっぱり市場で買うほうが美味そうだしねぇー。
    琴欧州・・・笑った。

  6. daidai より:

    芸者ガ~ルさん
    中国人はちらほらいるみたいですねぇ。
    「キナ?」ってよく聞かれました。私は一度も見かけなかったのですが・・・。
    そうですね、日本人と言うだけで「おぉ、クール!!」から始まり、結構親切にしていただくことが多いデス。だから私も旅をしている時は、「日本代表」の気持ちで過ごすようにしています(笑)。
    次はぜひ他の町にも足を伸ばしてみたいと思ってます☆☆

  7. daidai より:

    noriさん
    正直あまり見所なかったです・・・私個人の感想ですが・・・(汗)。と言っても、プリシュティナしか見ていないんですけどねぇ~。
    ご友人がコソボですか! これはまた。。。
    でも、これはチャンスですね! コソボも含めて旧ユーゴ地域は一件の価値ありなところだと思います。

  8. daidai より:

    Kさん
    ご推察の通り、車の運転は荒かったです!!
    タクシーとか、驚きました。シートベルトなんてしなくて良しと言われましたが、ちゃんと装着しましたよwww
    そして1車線が多く、結構渋滞しています。
    今日は途中事故があって、事故車両をよけるべく車が縦横無尽に走り回ってました。怖かったです・・・笑

  9. そら より:

    コソボかぁ~
    すごいね~
    ハードコアな旅ですね。
    私は行くことはあるのかなぁ。
    思っていたより普通の雰囲気で、怖くないですね(と、普通の日本人並の偏見・・・トホホ お恥ずかしい)
    ウチの夫は内戦前の旧ユーゴ時代に
    徴兵制で一時コソボに行ってた事があるそうです
    もしあるとして
    私たちがコソボに行く頃には
    今とは大きく変わっているのでしょうね

  10. daidai より:

    そらさん
    コソボ・・・
    ぶっちゃけ、どうなんでしょう・・・(笑)。
    町の雰囲気は、悪くはなかったのですが、良くなかったとも言うか・・・。
    ただ、「コソボ」って聞くだけで、なんか未だに紛争してそうだなぁーとか、そんなイメージ湧いちゃってたのが、全然違うということだけは分かりましたw
    でも旧ユーゴをめぐる旅って、なかなか興味深いなぁって思います。

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です