世界一周: イギリス

世界で一番有名な横断歩道

友人宅に泊めてもらっているので、夕食というか晩のおつまみを作るのがオイラの仕事になっております。

ポトフ作ったり、コロッケ作ったりして、友人の帰宅を心待ちにしているオイラ。

新婚かっ。

そんなロンドン生活。

今週はずっと雨予報だったのですけれど、今日はちょいと日が差していたので、ちゃちゃっと準備してフラリとお出かけしてみました。

ロンドン市内の交通手段は、地下鉄とバス。
いずれもかなり発達しているので、乗り継いでいけば必ず目的地にたどり着けます。

【ロンドン市内交通情報】
ロンドンの地下鉄情報
ロンドン地下鉄マップ (PDFで開きます)
ロンドン市内バス
ロンドンバスマップ (地名、駅名、バス番号からルートを検索できます)

バスもね、車内の電光掲示板に停留所名が表示されるので、乗るバスの番号と降りる停留所の名前さえ分かっていれば、本当に簡単に乗り降りできるからウレシイ♪ バスに乗るのが難しい国が多い中(日本のバスも難しくて乗りにくい・・・)、イギリスは簡単で便利です!

しかもオイスターカードという、まぁパスモとかスイカみたいなカードにお金をチャージしておけば、地下鉄もバスもそれ1枚で乗れます☆ さらにね、このオイスターカードを使うと、料金がお安くなるという!!
20101001_1402885
例えば、地下鉄の1ゾーンは普通に切符を買うと4ポンド。でもこのオイスターカードで買えば、1.8ポンドだったか、そんくらい。バスは料金一律なのですけど、これもドライバーから買うと2ポンドだったかなぁ。それがオイスターカードで支払うと1.2ポンドほど。

デポジットで確か3ポンド支払うのですけど、ちょいと長めにロンドン滞在するならおススメです☆

オイスターカードとトラベルカード基本情報

ってなわけで、家の近所からバスに乗り、White Cityという所まで移動。White Cityには超巨大ショッピングモールがありまして、もう何でもそろうのです。そこで買いたかったタイツを購入(寒いのん・・・)。ほんでもって、地下鉄を乗り継いで、St John's wood駅まで。

駅を出ると、そこはなかなか閑静な住宅街・・・って感じの景色が広がっております。
IMG_7714_R
そして駅を出てすぐにあるのが・・・
IMG_7700_R
ビートルズカフェ(笑)。
もうお気づきの方もいらっしゃるかしら。って、タイトルからしてもうバレバレですけども(笑)。
そう、今日私が目指したのは・・・

じゃじゃーーーん
IMG_7713_R
アビィロードです♪

ビートルズファンでもなく、リバプールでも何もしませんでしたけれども・・・。
アビィロードに来てみました。
駅からゆるい下り坂をテクテク歩くこと10分ほど。

T字路になっているところに、その交差点はござりました。
IMG_7707_R↑ここが、ビートルズのアルバムのジャケット写真が撮影された横断歩道!

wikipediaから拝借したオリジナルが、こちら☆
20101001_1402897
常に、かなりの数の観光客がいるんですって、ここ。

今日も漏れなく団体さんがいらっしゃいました。
IMG_7704_R
そして、真似をして横断歩道で写真を撮る人も~。
IMG_7708_Rでもね、ここ結構交通量あるんです・・。
車に轢かれてなくなったり、怪我をする人が後を絶たないとか。

ビートルズファンだったら、同じポーズで写真撮りたい!!って気持ちも強いのでしょうねぇ、きっと。その気持ちは分からなくもありません。

ファンじゃなくっても、なんか感慨深いもの・・。ここであのビートルズがジャケ写を撮ったんだなぁって。それだけじゃなくって、普段もこの辺を歩いたりしていたのだろうなぁなんて。
IMG_7711_R
この横断歩道のすぐそばに、アビィロードスタジオがあります。
IMG_7702_Rここで録音してたんだねぇ~・・・・
スタジオを取り囲む塀には、ここを訪れたファンからの寄せ書きが沢山書かれています。てか、落書き? 笑
s

IMG_7701_R
晴れた日にこの横断歩道見れてよかったぁ~!!
これでロンドン、思い残すことはありません(笑)。

ってことで、帰りにちょっとピカデリーサーカスで買い物をして、さらにはノースアクトンで日本食材をたんまり購入し、バスに揺られて帰宅☆

これから、夕食の準備だー。


Copyright© Round the World , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.