大坂の陣 400年

大阪さんぽ 日本史さんぽ

4/30から2泊3日で大阪出張でございました。さっき帰宅。
疲れたーーーー。

5月・6月は結構仕事が忙しくなりそうです。9日は名古屋日帰り、17日から多分3泊また大阪、それとは別にプロジェクトで名古屋、大阪、福岡の巡業。6月からは、脊椎の試験勉強会が会社で始まる。。。。管理部門の人間も自社製品を覚えるってことで、脊椎試験をパスせねばならないのです。とほほ。。。解剖学の授業から始まるんだよー。覚えられないよ。。。涙

ってことで (どういうこと?)、ちょっと息抜きしたくて、東京に帰る前にちょっと大阪城に寄り道してみました。

本町に泊まっていたので、ザックを背負って東に向かって徒歩にて(笑)。
暑くて暑くて疲れて大変で、PCとカメラで荷物は重いし、ちょっと旅している時のことを思い出したりなんかしてww

ホテルから5分くらい歩いたところで、お昼時でちょっとおなかが空いたので、ご飯を食べることに。お肉が食べたくて、たまたま前を通った カーヴデパピーユ(Cave de Papilles)というお店に入ってみました。ランチステーキで1800円。結構いいお値段。

写真_R

お肉柔らかくって、美味しかったーー!久しぶりに外で美味しいお肉の塊を食べました。あまりに美味しかったので、途中でグラスワインを頼んでちょっとまったり。

後で調べてみたら、結構いいワインバーだったようです。バックパックで入ってったけどw

お腹いっぱい食べた後は、再び東に向かってひたすら歩く。汗が流れてくるほど暑かったけど、ひたすら歩く!

osaka_map

ってことで、NHKがあって・・・
IMG_3881_R

歴史博物館があって・・・
IMG_3882_R

警察本部があって・・・
IMG_3887_R

いよいよお城がある公園へ!!

IMG_3890_R

遠足の子供たちがわんさか!
IMG_3891_R

オイラも高校の修学旅行で来たよ、大阪城。

でもさー、子供のころなんて「お城だー」くらいでちっとも面白くなかったなぁ・・・笑 歴史にさほど興味もなかったしねぇ。

お濠でちょっと癒される・・・・☆
IMG_3892_R

遠くにちろっとお城のてっぺんみたいなのが見える・・・かな・・
IMG_3893_R

ってことで、お城に向かってプラプラ歩きます。
IMG_3896_R

立派な大手門。
IMG_3898_R

なんと今年は大坂の陣から400年なのでした!
IMG_3905_R

大坂の陣は、言わずと知れた江戸幕府が豊臣家を滅ばした戦いです。夏と冬があります。

大坂の陣といえば、思い浮かんでくるのが淀殿。幼名を茶々といい、信長の妹お市の方の長女だった彼女。母親であるお市の方は、浅井長政、柴田勝家と嫁ぎましたが、いずれも豊臣秀吉に滅ぼされてしまいます。結局柴田勝家とともに自害したお市の方。

皮肉にも、母親を死にやった秀吉の寵愛を受けることとなった茶々。その後淀殿として子供をもうけます。そしてその1人、秀頼の後見人として主導権を握るようになりました。

そして徳川家と対立し、豊臣家を守ろうとするも、結局破れてしまうわけですね。淀殿は豊臣家を守ろうと必死に戦ったけれども、皮肉にも母親の敵である豊臣家を滅ぼす結果になっちゃっていうね。

まぁ、そんな大坂の陣。400年前にここでやってたんだなぁーって・・・思ってたら、鳥居がありました。
IMG_3906_R

そこにおわした、秀吉さん。
IMG_3908_R

途中までよかったのに、最後の方は嫌いだったよ(笑)。
今は大河ドラマ軍師官兵衛で拝見しております。まだ、いい人w

ここは出世開運の神様がいらっしゃるという、豊國神社
IMG_3910_R

お賽銭投げて、お参りしてまいりました。痩せますように (ヲイ)。

そしてついにお城を拝んでまいりました。2回目の大阪城。

IMG_3912_R

 

やっぱり立派。秀吉、やるなぁ。

IMG_3915_R

上の写真。左隅に写真を撮っている2人がいるのですが、おそらく普段は「一緒に写真撮ってください」と言われる立ち位置の甲冑を来ている人に、写真を撮らせているっていうね(笑)。すげぇなw

やっぱりお城はかっこいい。

IMG_3921_R

 

美しいね。。。。

ってことで、最後の1枚。
s

新緑の季節に、堂々とそびえる大阪城。見に来てよかった!

ってことで、疲れちゃったので大阪城公園を出たところでタクシーを捕まえて、一路新大阪まで。新幹線ではずーっと仕事しっぱなしで、あっという間に品川。

やっぱり出張は疲れます。ははは。

明日から4連休だー!

 


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. hiroshi より:

    戦国時代の女性の運命も歴史に左右されて大変でしたね。それと秀吉が幼少の頃、日吉丸でしたが、阿波藩の殿様の父上の蜂須賀小六と愛知県の矢作橋のたもとで歴史が動いた出会いがありました。そこで日吉丸を拾って連れて行かなかったら秀吉の天下人が存在したか分からなかったそうです。矢作橋のたもとに出会いの像があります。小六の槍尻を掴んでオイラを連れっててと言ってたのかも知れません。

    • daidai daidai より:

      歴史って、本当に小さな物語の繋がりで、その中の1つがなかっただけで、結果が大きく変わるって考えると、すごいですよね!秀吉が存在しなかったら、徳川の天下もなかったかも知れないし。。。。出会いの像、見てみたいデス!!!

  2. Kookaburra より:

    お城、大好きです。
    松山城、犬山城、松本城、熊本城、島原城。
    等、見ました。
    まだまだ、沢山あるのよね。
    大阪城、すごく立派ですね。
    モダンな感じを受けますね。

    • daidai daidai より:

      お城いいよねぇ。お城がある町に住みたいって、いつも思う~。松本城もこじんまりとして素敵なお城だよね!大阪城はテーマパークみたいだったw 次は姫路城を見たいの!

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です