札幌Uターン

【札幌Uターン準備】家さがしメモ。家さがしの結果・・・

さてさて、今回は「家さがしの旅」なわけですが、結論から言うと、

家が決まりましたー!!

わーい!ぱちぱちぱちー!

100%満足!という物件ではないですが、限られた時間の中ではいいお家だと思います。ちょっと狭いけど・・・(東京の部屋より狭い気がする・・・汗)

さて今回家を探すにあたり、北国での家さがし未経験者なオイラたちはかなり色々勉強させられましたです。東京で家を借りるのとは、わけが違った・・・orz

まず建物の種類。木造か鉄筋か。

木造は確かに隣の音が気になったりと、東京でも「えー、木造~」ってなりそうですが、そこまであまり個人的には気にしたことがありませんでした。

でも、北海道の木造は、

死ぬほど寒い。

マジで寒かった・・・・。ごめんなさいって言っちゃうほど寒かった(笑)。見た物件はいずれも築浅だったのですが、それでも寒かった~!隣人の生活音が気になりますとか、もうそんなことどうでもよくなるほど寒いです。

木造はやめた方がよいと思う・・・・

でもね、値段とか場所とかが希望に合致してて、「この物件手ごろでいいねぇ!」ってのを見つけると、かなりの確率で木造でした・・・orz

ガスの種類。プロパンか、都市ガスか、はたまたオール電化か。

これ、すごい大事ですよね。東京にいるときは、気にもしたことがないんですけど・・・・。札幌は、都市ガスの普及率が異様に低いと思います。WEBで物件検索するときも、条件に「都市ガス」と入れただけで、がくんと物件数減ります。

そして冬の光熱費が恐ろしく高くなるプロパンガス。「1か月2万円くらいじゃない?」という人もいれば、「いやいや、3~4万円くらいするよ!」という人もいるくらい。なんなら、会社から「暖房費手当」とか出ちゃうところもあるくらいのプロパンガス。

このプロパンガスね、ガス会社によって価格が全然違うのですって。そしてそのガス会社は、入居者が決められるものではなく・・・。実際私たちが見た物件の1つが、とても単価の高いプロパンガスを使用しているところで、不動産屋さんも「これは冬高くなるかも・・」っておっしゃってました。もちろんその物件は却下。

そしてオール電化。電気代が年々高くなってきていて、今後も値上がりの可能性が高い電気。さらには、停電すると凍え死ぬオール電化。光熱費の観点からいうと、今の段階では都市ガスとどっこいらしいです。

言ってしまうと、私たちが今回借りたお部屋はオール電化。初めてのオール電化…(若干不安w)。でも一応蓄電式なので、まだ少しましかなぁとは思っていますが、まぁ一生住む家じゃないから、いいかってことで (ヲイ)。オール電化化にあたり、最大の難点は、フライパンや土鍋などの非IH対応調理器具をすべて買い替えなければならないということでしょうか。ムキー。

あと、細かいことを言うと、プロパンガスだけど暖房は灯油、、とか色々組み合わせがあります。灯油も値段が下がってきているとはいえ、価格の変動が結構ある資源なので若干の不安はありますよねぇ。

ちなみに、ほとんどの賃貸物件では、いわゆる「石油(灯油)ストーブ」を自分たちで設置するのは禁止しているのだそう。知らなかったよ~。まぁ、自分でポリタンクに灯油を買ってきて補充するのは面倒だから、いらないですけど・・・。あと、こういった開放型の灯油ストーブは、結露がひどくなります。家に備え付けられている灯油暖房はたぶんほとんど、FF式じゃないかな。FF式だと非開放式なので水分が室内に放出されないため、結露は出にくいと思います。

部屋の階数。1階でもいいですか・・・?

お部屋を探すとき、やっぱり「1階はちょっと…」って思う人多いですよね。それって「外から見えるし、洗濯物も干しにくいし」とか防犯とかセキュリティ面からくる不安要素が多いと思うのですが、ここ北海道においては、

1階は死ぬほど寒い。

ので、やめた方がいいです(笑)。オイラ、1階でも別に気にならないタイプなんですけど、1階の物件見て凍えました(笑)。同じ物件で、2階や3階も空いているところがあって全部見せていただいたのですが、1階はもう5度以下。スリッパ履かずに部屋の中を歩くと、足の裏から痛くなってきます(涙)。

一方2階、3階と階数が上がるにつれて、暖房を入れていない状態でも、6度、8度・・と上がっていきます。全然違うの!そしてそれが、木造か鉄筋かで更に差が出てくる。一番暖かい部屋は、鉄筋の2階で暖房を入れていない状態で、13度ありました。もちろん、朝早くだったり、日当たりなどの条件でも変わってくると思いますが、こんなに違うことに愕然としましたです。。。でも、正直1階はやだわw

その他色々

  • 1階が車庫で2階、3階が住居になっている物件。
    ↓こんな感じの家です。
    家
    個人的に、シャッター付の車庫だし、よさそう!って思ってたのですが、これでもし木造だったら、絶対に避けた方がよいと不動産屋さんが言っていました。1階が車庫の部屋って、底冷えがオソロシイそうです。コンクリートの上に建っているも同然なので。さらに木造の場合は、水道凍結のリスクがものすごく高くなるそう。
  • 駐車場も色々。屋根付きか、ロードヒーティング付か、融雪槽があるかなどなど。うちが借りた駐車場は、屋根付きでロードヒーティング有。冬は楽ちんそうです。
  • 最寄り駅。みんな口をそろえて、「地下鉄の方がいいよ!」って言っていましたww JRは冬止まったり遅延が多発。さらに駅は寒い・・・。市電も寒い。バスは個人的に論外。ってことで、地下鉄の駅から徒歩4分の物件で決まりました。

、、、と長々メモ書きしましたが、北国特有なのはこれくらいかなぁ。あとは、一般的な好み(住環境とか)ですかね。オイラは、近くに大きなスーパーが1軒欲しかったので、それは絶対条件でした。結果、隣の隣が24時間の西友デス(笑)。

いやー、何はともあれ家が決まってよかったです。次は引越し業者探しだ!


Copyright© Round the World , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.