ウフィツィって言いにくい・・・

世界一周: イタリア

今日も朝は晴れ!!

でも昨日みたいに、午後から雨かもなぁ~と思いつつ・・・傘を持ってお出かけしてみました。

さ、今日は予約していたウフィツィ美術館の日!!
予約代金込みで、15ユーロくらい。確か・・・

という訳で、10時45分からの入場だったのですが、お散歩がてら9時過ぎに宿を出発。
お天気のいい日に歩くと気持ちがいいねぇ~

途中、昨日も立ち寄ったシニョーリア広場を通り・・・
サヴォナローラの記念プレートをパシャリ。昨日はツアー団体が上に立っていて撮れなかったの~(苦笑)。
IMG_3239_R

ここで処刑されたのですよ・・・。命日にはお花が沢山たむけられるそうです。
(みんなこの上を通ってスルーしていますが・・・)

命日、5月23日なんですよ!! フィレンツェチェックアウトの日・・・泣
そして無事ウフィツィ美術館到着~。

予約していない人の行列は恐ろしいことになっていました・・・。
IMG_3242_R

オイラは予約の時間までまだあったので、近所をお散歩。

アルノ川とヴェッキオ橋。フィレンツェ最古の橋だそうです。
IMG_3243_R

そして川のほとりには、こーんなものが沢山・・
IMG_3246_R

ええー、これって万国共通なの!?
青春・・・なんか、懐かしい(笑)。

南京錠をかけると、別れなくなるってさ~。オイラも行きましたよ、この南京錠発祥の地「湘南平」。ははははー。懐かしいなぁ。てか、今湘南平のWikiを見たら、こんな記述が・・・

『このテレビ塔の金網は「南京錠に恋人同士の名前を書いて施錠して鍵を捨てる」という今ではどこでも見られる行為が始まった場所とされ、今でも多くの南京錠が付けられている。なお、数年に一度金属腐食防止と塗装工事を兼ねて、ほぼすべての鍵が切断される。そのために施錠したカップルはいずれ破局すると言う風説もある。しかしその関係もあり、週末は若いカップルが多く訪れている。』

あ、だからオイラ別れたのか(ヲイ)www
海外でもこんな南京錠を見るなんて。
笑えますw

笑いの余韻を残したままお散歩してたら、マキャベリ発見。
IMG_3251_R

私の中でのマキャベリって、おかっぱ頭みたいな人なんだけど、それは若かったからか・・・それとも漫画のせいか・・・(笑)。

ちょいと時間が早かったのですが、チケット引き換え場所に行ってみたら、「もう入って良いわよ~」とチケットをくれたので、行列に並んでいる人を横目にチャチャっと入場してみました。

皆様も予約することをおススメしますわよ。予約代4ユーロくらい取られるけど。
IMG_3253_R

セキュリティチェックをくぐり、入場☆

写真撮影禁止だったので写真はありませんが、3時間堪能してきましたーーー!!
本当に素晴らしいです。
彫刻もいいけど、やっぱり絵画っていいなぁ。

絵なのに、布がベルベットなのか、シルクなのか、ファーなのかとか・・・そんなことまで分かっちゃうって凄いよね。絵もかなり近くで見ることができるので、顔を近づけて細部まで見入ってしまいました。

有名どころでは、ボッティチェッリの「」と「ヴィーナスの誕生」。
ボッティチェッリの部屋では、中央の椅子に座ったまま30分ぼけーっとしてしまいました。360度ボッティチェッリという贅沢な部屋で・・・笑

ダビンチ受胎告知も素晴らしかったです。
この受胎告知ね、右側の女性が本をめくっているのですけど、1枚1枚がちょっと透けていて、本当に紙みたいで・・・なんかうまく言い表せないでけど、ディテールが凄い・・・。あと、遠くに見えている山の麓に町が描かれているんですが、これまた緻密なんです。

あと、名前は忘れてしまったのですが、ダヴィンチの未完成の絵があって。それが強烈なインパクトでしたね。

ミケランジェロの聖家族は、「やっぱりミケって彫刻家だ」と思わせるような作品だなぁと思います。

そんなに面積的には広い美術館ではないと思うのですが、展示されている作品が濃すぎて結構疲れます。あちこちにベンチがあるので、絵を眺めながら休憩してました。近くで凝視するのと、遠くから見つめるのとでは、また見え方も違うんですよ。面白いねぇー、絵って。

そんなこんなで10時ごろ入って、出たらもうほぼ1時。
時間が経つのは早い~!!

ってことで、簡単にサンドイッチでランチを済ませ、町をぷらぷーらしてみました。

あ、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局行ってきましたよ!!
IMG_3260_R

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の近くにある、世界最古の薬局なのです。

というか、美しすぎる薬局・・・・
IMG_3263_R

コロンやハーブベースのコスメなど、昔からのレシピを忠実に守り作っているのだそうです。店内ものすごくいいにおいがします。

途中、駅によって23日以降の列車チケットをゲットしてきましたぁ~!!
23日午前の列車でベネチアへ向かい、同じく23日の夜行列車で一路ウィーンを目指します☆

ベネチア滞在時間9時間ほどwww
そろそろイタリアも脱出せねばなぁってことで・・・。
ベネチアは、駅に荷物を預けて周ってきますよん☆

音楽の都ウィーン・・・・・・オケ聴けるといいなぁ~♪♪♪
(↑気持ちがウィーンに飛んでいるw)
チケットをゲットした後は、市場を覗いてみましたですよ。

八百屋さんがあったり・・・
IMG_3268_R

美味そうな肉がつるしてあったり・・・
IMG_3271_R

臓物って!!! 興味深々な張り紙がしてあったり・・・・笑
IMG_3273_R

機会があったら食べてみたい・・・・笑

ボチボチ疲れてきたので宿に戻ろうかと歩いていたら、アカデミア美術館を発見。
IMG_3274_R

この美術館、正直ダビデ像しか有名なものはないそうなんですけど、おっそろしい予約なしの列。すいてたら入ろうかともちょっと思ったのですが、これみてやめましたww

というわけで、3時ごろ宿到着☆
今日は結構歩いたので疲れたなり~。

↓イタリアに来てから急に湧いてきた物欲を抑えるべく・・・
IMG_3277_R

3ユーロのガラスのピアス購入。かわゆいでしょ。

という訳で、これから読書タイムですわよー。
IMG_3276_R
優雅な感じ~☆
今日のビールはハイネケンw


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. CHIE より:

    えへ。またコメントしちゃう!!!
    気持ちは一緒に旅してる気分になってます(笑)
    もー楽しみで!!!
    んで、突っ込みたい。
    エジプトの博物館は1時間だったのにぃ!!
    イタリアは3時間???(笑)
    やっぱり石より絵??
    砂より絵??←WW
    イタリアの川の色にショックを受けた私でした。
    何もかもが素敵なのにっ!!!

  2. daidai より:

    CHIEちゃん
    ありがとう~。嬉しいわ☆
    その一言で頑張れる~!!
    そう、突っ込みありがとうww
    エジプトは1時間未満だ!! えっへん。
    なんだろうね、あんまり合わなかったみたいよwww
    砂も凄いんだけどね (ヲイ)。
    フィレンツェは連日雨ばっかりで、川が超にごっているのよー。雨が降らない日が続いたら、きっともう少しまともな色に戻ると思われますww

  3. まき より:

    コンニチワ!
    ベネチアに行ってサンマルコ広場でお茶をする時は、外のテーブルに座ってオーソーレミーヨー♪の演奏に酔いしれていたら、うっかり演奏料金を取られてしまったことがあるので気を付けてくださいませ!
    カプチーノ一杯なのに2人で3,000円ほどとられてしまいました。。(観光客の常識なのかもしれないですケド。。!)

  4. daidai より:

    まきちん
    ぬぉー、2人で3000円!?
    それはかなりな値段だよね…。1人1500円デショ、カプチーノなんて高くても500円くらいだよねぇ。そのオーソレミヨーは、軽くボッタクリじゃない!?
    演奏はお金取られるので、大体無視してんだけど、そもそも演奏者が来るようなお店に、あんまり行ったことがないのでした…(苦笑)。
    でも気をつけよう~…そんなに高いって知らなかったっ!

  5. あき より:

    ランプレドットだー!
    こないだ、NHKイタリア語でやっていたばかりなんです、フィレンツェの中央市場や、街中で売っているランプレドット♪野菜とかで煮たのを、パンにはさんでいて、老若男女がかぶりついてました(^^)
    内臓系って、日本にいると絶対私は食べないんですけど、フィレンツェは内蔵有名だし、テレビで見ていたらもう、すごい食べたくなりましたwおいしそうで♪

  6. daidai より:

    あきさん
    ランプレドットって、有名なんですねぇーーー。
    結局食べれずじまいだったのです。
    オイラもかぶりつきたかった!!! 失敗w
    内臓、大好きなんですよ。
    超美味いです、ヘルシーだし☆ あー、ホルモン食べたい…笑

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です