世界一周: セルビア

走るサウナ

いやー、サラエボではね1泊10ユーロの宿に泊まっていたですよ。

渋すぎ。

久々の安宿は、老体に辛かったです・・・。とほほ。
ヨーロッパの10ユーロって、これか! みたいなね。もちろん物価の差はあれど、ドミでも15ユーロから20ユーロくらいしちゃうから・・・(スイスに行ったSeikoちゃんから、「4人部屋で1泊4000円 Orz」ってメールが来ましたww 恐るべしスイス)。

ネットはなく・・・(WEBにはあるって書いてあったのに!!! だまされた)。フリーWiFiを捜し求めて職人街をウロウロ。おかげで詳しくなっちゃいましたよ、ホント。

そして6人ドミの部屋が4つあるのに、バス・トイレは1つだけ。ヲイ。
1人がシャワーを浴びていたら、23人はトイレに入れません。ヲイ。

さらに部屋には、電源ナシ!! これは痛い!!! 何も充電できませんがな。
ってことで、Free WiFi があるカフェのソファの後ろにあった電源で、こっそり充電させてもろてました(笑)。すんません、お店の人・・・。

でも、2人日本人の男の子にあって、ルーマニア情報やなんと、地球の歩き方のマケドニアとアルバニアのページを破ってもらっちゃいました!!! なんていい人なんだー。さらに私のブログの存在を知っていて、「あ、クロアチアでバイトしてた人」ってことになりまして(笑)。いやー、世界って狭いね。

そして15日は移動日でしたよ。
サラエボからベオグラードまで直通列車で9時間。

車内は灼熱地獄

ダラダラ流れてくる汗。
窓から入ってくる砂埃。
何度もやってくるパスポートチェック。
もう地獄絵図のような車内・・・死ぬかと思った。

食欲もへったくれもありません。かろうじて水を飲む力だけ・・・・むひ~
あ、何度もあったパスポートコントロールは、なんとボスニア→クロアチア→セルビアって列車が移動していたからなのでした。知らなかったよ、一回クロアチアに入っていただなんて。最後の警察の人に、「はぁ、またー?」って言っちゃった・・・(笑)。暑くてイライラしてたもんでww

ま、何はともあれ無事ベオ到着ですよ。
夜到着したけど、なんともにぎやかな。大都市だー。さすが旧ユーゴの首都だー。
ってことで、今日はとりあえず洗濯します。昨日の服が汗でベタベタ・・・・・


Copyright© Round the World , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.