祈祷してもらってきた~!

世界遺産 日本史さんぽ 栃木さんぽ

6日日曜日は、ブログにも度々登場するCHIEちゃんと、
日光東照宮へ行って参りました☆

2度目の訪問です。前回は夏の暑い時期だったなぁ~。
今回は、前日までにうっすら積もった雪が残っておりました。

ということで、東武日光駅到着。
IMG_2625_R
実は今回、ツアーに参加していたオイラたち。
なので、世界遺産の寺社と駅を結ぶ循環バスのチケットを使うことができまして。
引き換えたチケットが、なんと小判型(笑)。
IMG_2627_R

表参道で降りて、日光東照宮を目指します。
IMG_2632_R
あ~、なんか久しぶり!!
まだちょっと時間が早かったせいか、人の数はさほど多くはありませんでした。
ツアーは、社務所に10時集合。

ということで、社務所を目指してテクテク・・・
IMG_2642_R
でも早くつきすぎてしまったオイラたちは、途中にあった美術館の建物の縁側に勝手に腰を下ろし、日向ぼっこする猫よろしく、ぽかぽか陽気のしたでおしゃべりしてすごしました。
IMG_2648_R
柔らかい日が暖かくって、眠くなったぬん(笑)。

ということで、時間間近に集合場所へ。
ツアーは、20人くらいだったかなぁ? 9割が女性でした(笑)。

今回参加したツアーは、東照宮特別拝観ツアーなのです。
光東照宮の巫女さんが案内をしてくれて、一般の人は入ることができない将軍着座の間で特別祈祷をしていただくもの☆

もちろん、CHIEちゃんが見つけたツアー。
徳川LOVEですから(笑)。
でも私もテンションあがってましたー。

ってことで、巫女さんに連れられて日光東照宮の中へ。
ちなみに、日光東照宮は徳川家康を祀っているお寺。家康は1616年、駿府城で死去しました。享年75歳だったんだって。結構長生きですよねぇー。てか、1603年に征夷大将軍になった時点で、すでに62歳だったのか・・・。

静岡で亡くなった家康ですが、遺言により翌年、日光東照宮に改装されたのだそう。
というわけで、表門をくぐり・・・
IMG_2655_R

境内へ~
IMG_2657_R
10時ともなると、人も増えてまいりますわね。

ってことで、有名な見ざる言わざる聞かざる☆
IMG_2662_R
これ、小猿が生まれてから結婚したり、人生の荒波を乗り越えたりして、一生を終えていくというストーリーの一部なんですね。一番最後は、子供を授かったところで終わっていて、また1枚目に戻る・・・そんな流れなのだそうです。
こうやってストーリーを知って1枚1枚見ると、面白い☆

てか、どんどん増える人の数w
IMG_2674_R

しっかし、ゴージャスな建造物です。
IMG_2675_R
(ちょっと影でみずらいですね・・・汗)
東照宮の建築物には、動物がとても多く使われています。トラとか獏とか、象とか。。。

そしてとっても豪奢できらびやか。
IMG_2685_R
途中聞いた説明によると、確かこんだけ金だらけできらびやかな寺は日本に3つだけで、ここはそのうちの1つなんだとか(うろ覚えですがw)。他の2つは、金閣寺と中尊寺金色堂だったかな。

ってことで、いよいよメインイベントです☆
一般の人は拝殿でお話を聞いたりするのですが、おいらたち特別ツアーはその東側にある特別室へといざなわれるのでございます。

そう、将軍着座の間デス!
(もちろん写真撮影禁止)

徳川家光から始まって、歴代の将軍様たちが、ここで支度をしていたのです。
ここで、お供えをするボランティアが1人募集されたのですが、CHIEちゃんがそっこう手を挙げてその大役をおおせつかることになったのは言うまでもありません(笑)。
天井にはでかでかと葵のご紋。

匂いも何か違う、ちょっとタイムスリップしてしまったかのような、不思議な空間・・・。

そこで正座をし、まずは祈祷をしていただきました。
もうまじで、前厄大丈夫でしょう(笑)。
今年に入ってかなりの寺社を周って、東照宮で祈祷ですよ。
(↑他力本願中w)

そしてCHIEちゃんによるお供えが終わり、二礼二拍一礼をして終了。
いやー、なんか貴重な経験をした感じ!!

一般の方たちの「なんであの部屋に入ってるの?」的なまなざしを感じつつ(笑)、再び一般の人が入れないところを通って、うらの社務所へ戻りました。

そして最後は、直会(なおらい)と呼ばれる行事を行って終了デス。
IMG_2702_R

これは、お参りなどが終わった後に、参加者全員でお神酒などをいただくものなのだそうです。
IMG_2699_R
ほんでもって、お守りやこの杯もすべてお土産としていただくことができます☆
グラスもね、かわいかったのです。

ちなみにこの直会が行われた場所は、外国からいらっしゃった要人やさまざまな方をもてなす、迎賓館としての役割もあるのだそうです。
そして丹下さんの設計なんですって!
IMG_2705_R
特徴のある天井でとてもステキな建物でした。
ここも通常一般の方は入れないのだそうです。
ってことで、ここでツアーは終了!

でもなんとランチもこみのツアーなので、この後は指定のレストランでご飯タイムです~。

。。。なんだか長くなってしまったので(いつものことだけどw)、続きは次の日記で☆


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. herofuwa より:

    そういえば20年近く前に東照宮に行って・・・
    将軍が座る場所・・・御三家が座る場所とか・・・
    説明受けた気がする。。

  2. CHIE より:

    屋根の装飾のアップの写真!
    すごくいいね☆
    金を使った建造物三つ、あってるっす( ´ ▽ ` )ノ
    ていうか、うちら話しを聞いてなさすぎか?ww
    お天気で本当によかった♪( ´▽`)

  3. SATTOO より:

    日曜日、居ないなぁと思ってたら日光にいたんだ。

  4. nori より:

    日光東照宮で御祈祷なんて、惹かれますぅ。
    中学1年生まで千葉県だったので、小学校の修学旅行は日光だったんですけど、それ以来一度も行ってないです。。。
    私は今月末、人相鑑定してもらう予定です。
    悩み事相談する前に、占いの先生の前に座るだけでどんどんアドバイスくれるんだそうです。
    (体験済の友達談)
    楽しみだぁ♪

  5. daidai より:

    herofuwaさん
    あ、それはきっと将軍着座の間ですねぇー。
    部屋は1つですが天井の中央に梁みたいのがあって、2つに分かれてるんですよね。天井に葵のご紋がある方が将軍の座るところで、もう一方が御三家の場所と言ってました☆

  6. daidai より:

    CHIEちゃん
    ホントステキだったねぇー。
    屋根の飾りとか、昔来たときはぜんぜん気にしなかったと思うwww
    また行きたいところだわー♪
    いい運動にもなるしww

  7. daidai より:

    SATTOOさん
    そうなの、朝早くから出かけてたぬん

  8. daidai より:

    noriさん
    大人になってから行ったら、やっぱり違うと思いますねー! ぜひ機会があったら行ってみてください☆ とってもよかったデス!!
    というか、人相鑑定!! 超興味深々です!!
    ぜひぜひどうだったか教えてください。私もしてもらいたいーーーーー。

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です