ハラペコリンコ! 幻の玉ねぎ「札幌黄」でオニグラスープ☆

普段のデキゴト

昨日、札幌の友人から届いたダンボール。
開けてみたら・・・・
ジャジャーン☆
20210_3916745120606_2043671240_n
北海道の美味しいものがぎっしり!!

友人が 「北海道の美味しいもの」 を色々と販売しているのだけど (『ハラペコリンコ』)、別の友人がそれを私に送ってきてくれたのでした☆ (2人とも高校時代の友人)
もっそい感激・・・・・・T-T

色々ある中で、今日はさっそく玉ねぎをいただいてみました。
今回いただいた玉ねぎは、なんと幻の玉ねぎなんだとか。
その名も、『札幌黄』
さっぽろき (またはさっぽろきい)

と読むようです。

栽培が難しく、今では栽培量が減って幻の玉ねぎと呼ばれているのだそう。
なんと、イタリアに本部がある 「国際スローフード協会」 の味の箱舟に登録されている玉ねぎなのだそうです。ちなみに、これは 「食の世界遺産」 に相当するみたいですよ。http://www.slowfoodjapan.net/blog/hinmoku/sapporoki/ 

 

そんなすごい玉ねぎが、我が家に!!!

IMG_7947_R
一般的な玉ねぎよりは、少し小ぶりといった感じかな。

昨日FBにアップしたら、販売元の友人から 「加熱すると甘みがすごい、オニオングラタンスープにするとやばい」 とアドバイスもらったので、さっそくオニグラスープ作ってみました!

相方は、せっせと木工作業・・・・・
IMG_7948_R
何がでるかなぁ、何が出るかなぁ (チガウ)。

私はせっせと玉ねぎスライス。
すっごいみずみずしいデス。水分が滴ってきます。

容赦なく玉ねぎ3個をスライス☆
IMG_7950_R
3個分だと結構分量あるね。

炒めているうちに、部屋中に玉ねぎのいい匂いが漂う~~
15分くらいで、しんなり。そして30分ほどで、だいぶカサも少なくなってきたよ。
IMG_7952_R
このあたりから、すごい粘り気のようなものが出てきました。
もっちりしてきた。

そして1時間ほど炒めたのが、こちら。
IMG_7960_R
チョー少なくなっちゃったw
綺麗に飴色になって完成です。

途中は結構ほったらかしで、たまにまぜまぜするくらい。最後の15分くらいは飴色になってきて、焦げ付きやすそうな感じを醸し出していたので、ちょいちょいかき回して、出来上がり。

炒めた玉ねぎをスープでさらに煮る。煮る。でも15分くらいw
IMG_7963_R
トーストしておいたバゲットととろけるチーズを乗せてオーブンでチン。

ついにオニグラスープが完成☆
399195_3920000761995_1740661255_n_R
あまーーーーーい!!!!

とっても美味しいよぅーーーー。
玉ねぎとろとろで、幸せ☆

相方もたいそう気に入ったようでした。すごいよ札幌黄!

ってことで、作るのに1時間半。

食べるの5分。

みたいなねw
次はゆりねをいただこうかなぁ~☆


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. yumi より:

    こんばんは。
    食の世界遺産なんて初めて聞きました。
    美味しそうですね。
    世界遺産を眺めながら食べたら美味しさが倍増しそうです。
    それにしても、、、やっぱり新婚だわ~!

  2. daidai より:

    yumiさん
    食の世界遺産を1つづつ試してみるのも、楽しそうですよね! 貴重なものだと手に入れにくそうですが…汗
    いやー、新婚だなんて (照)wwwww

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です