観光丸に揺られて~ ・・・ 長崎 Day2

長崎さんぽ

いやー、全然長崎市内の観光編が終わりません(笑)。最初は市内観光は1日でいいかと思っていたのですが、相方が2日間欲しいと言ったので、この日程になりました。

2日間にして大正解。長崎市、盛りだくさんでございます!

ということで、12時出発の観光丸に乗り込んだおいらたち。船は、20分前から乗船可能のようです。

IMG_0936_R

甲板は暑い暑い!灼熱地獄です。船が出港するまで、内部の探検にいってきました。

IMG_0924_R

レトロ~!この船は、1855年にオランダから江戸幕府に贈られた「観光丸」のレプリカです。

この船の名前である 「観光」は、「国の光を観る」という意味で名づけられたのだとか。今私たちが普通につかっている「観光」という言葉の由来になっているんですって。ほーほー。

さて、この観光丸のレプリカ船。大河ドラマ龍馬伝の撮影にも使われました。その時の写真等が内部に展示されていましたよ~。
IMG_0934_R

龍馬伝では、「咸臨丸」として使われたのだそうです。

ということで、出演者の方々のサインもありました☆

↓溝渕広之丞役の、ピエール瀧
s

そして、龍馬役の福山さん、近藤長次郎役の大泉さん、勝海舟役の武田さんのサイン☆
IMG_0929_R

なんかいいねー。

船の中は、とっても涼しくて気持ちがよろし。
IMG_0933_R

船内の探検を終え、そろそろ船が出るということで、再び甲板へ。出島ワーフがキレイです。

IMG_0940_R

船が出港すると、観光丸の方が所々で説明をしてくれます。ほぼ右手側の景色の説明なので、甲板では右側に陣取りましょう。

ということで、出発してすぐにあるのが、稲佐山。ロープウェイで山の上まで行くことができ、夜はここから100万ドルの夜景を見ることができます。
IMG_0942_R

ちなみに、上の写真の右側にある一番高い建物、マンションらしいのですが、この最上階の部屋を福山さんが買い占めたのだとか。今は売りに出されているようですが。。。(グラバー園第2ゲートのおじさん情報w) さすが、まさはるさん。

灼熱地獄のように暑かったけど、船が動き出したら気持ちがいい!
IMG_0949_R

そして見えてきたのが、三菱の造船所。

IMG_0951_R

もう100年以上も昔に作られたクレーンなんかも、現役でバリバリ動いているそうです。すげーな。

そして停泊していた、自衛隊の艦艇。
IMG_0954_R

これね、なんとイージス艦☆ 日本に6隻しかないみたいですよ。そのうちの2隻です。点検を終えて停泊しているみたいです。

長崎旅行のちょっと前に、前職の人たちと飲む機会があったのですが、その時「長崎に行くんだ」という話をしたら、運が良ければイージス艦見れると思うよって言われてて。これのことかー!って感じです。ラッキー☆

いやー、それにしてもやっぱり三菱ってすごいね。。。。

IMG_0958_R

でも、今ってそんなに造船業って景気いいのかしら。。。。

とか考えながら、ビールをごくごく。しあわせーーーー☆ マジでうまかったです!
IMG_0968_R

そして観光丸は、女神大橋をくぐったところで折り返してきます。

IMG_0967_R

反対側にも造船所が点在してました。三菱パワー・・・

でもこちら側はちょっとなんか渋くて、懐かしい感じの景色。
IMG_0982_R

そんな古びた景色を見ていると突然現れるのが、下の写真の場所。
IMG_0984_R

この写真の中央奥が、「そろばんドック」と呼ばれているところ。中央奥はちょうど船を引き揚げるところなんですけど、ここがそろばんみたいなので、そろばんドックと呼ばれているそうです。正式名称は小菅修船場。

この小菅修船場は、日本初の洋式近代ドッグなんですってよ。このドックの建設には、グラバーさんもかかわっていたのだそうです。確かね、明治天皇もここに来たみたいです。最終的には、ここも三菱になったんだったかな。

そろばんドッグを過ぎると、ちょっと街っぽくなってきます。

IMG_0991_R

上の写真の、ちょうど中央あたり。ちょっと緑が生い茂っているところが、グラバー園。写真を拡大してみると、グラバー邸が見えました☆
IMG_0990_R

以外に低いところにあるんだなー、グラバー園。

ということで、約1時間のクルージングは終了です。楽しかった!!!!1時間くらいがちょうどいいですねぇー。船を降りたら、乗船証明みたいなのをくれました。
IMG_0992_R

観光丸、大満足です☆

時間はお昼の1時。おなかがすいたので、次の観光の前にちょっくら腹ごしらえです。長崎駅まで路面電車で戻って、そこから歩くこと10分。

レトロな雰囲気漂う、洋食屋さんへ行ってきましたデスよ☆
IMG_0996_R

店内も雰囲気がいい~。お店は混んでいましたね、お昼時だったからかな。ぎりぎりカウンターに座ることができました。

IMG_1000_R

そしていただいたのが、お店の方曰く「大人のお子様ランチ」という矛盾した(笑)サブタイトルがついた、トルコライス
IMG_0997_R

ピラフの上に揚げ物が乗っかってて、その上にパスタが乗ってソースがかかっているという、長崎名物のトルコライス。トルコの要素いっこもないけど。

こちらのトルコライスは、揚げ物が選べるようになっていて、オイラはクリームコロッケにしました。相方は確かカツを選んでいたような。

とりあえず、なんでこれがトルコライスと呼ばれているのかとか、発祥は謎なのだそうです。色々説があるみたいですけどねー。

そして初めて食べたトルコライスは、もう絶品でした!!!炭水化物の上に揚げ物と炭水化物が乗っているという、そりゃ重量感たっぷりの一皿でしたが、ちゃんと食べ切りました☆ 美味しかった美味しかった!!

そして道端で見かけて、どーしても食べたかったもう1つの長崎名物☆☆☆
IMG_1001_R

その名も、食べるミルクセーキ!

こーーーれーーーーーがーーーー!昔懐かしい、練乳ベースのシャリシャリ食べれるミルクセーキ。マジでうまかった。。。でも結構量があるので、2人で1つで十分でした。

そしてトルコライスについてきた、これまた旨いコーヒーをいただいて、ランチ終了。
この喫茶店のような洋食屋のようなお店 「銅八銭」は、とてもお勧めです!後で調べたら、オイラと同じ年でした(笑)。

食べログはこちら→http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42001374/

はぁ、思い出したらまたあのトルコライス、食べたくなってきちゃった!!
ってことで、続きは次の日記で~☆


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. jidaiya_3 より:

    ミルクセーキが一応、切子に入って出てくるあたり
    九州ですね。

    • daidai daidai より:

      そうなんです、切子素敵でしたよ!切子欲しいんですけど、いいなぁって思うのはものすごい高いですよね。。安いやつは安物って分かるような代物ですし。。。

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です