九十九島を眺めて終わる4日目。。。・・・ 長崎 Day4

長崎さんぽ

平戸の町でキリシタンに思いを馳せたあとは、さらに西へ行ってみました。
生月島デス☆

生月島大橋を渡って島へ移動。IMG_1256_R

ライトブルーのきれいな橋。一部グレーになっているのは、工事中だったからでしたー。シートがかけられてたよ・・・ちと残念。

そういえば生月島の名前の由来が、Wikipediaに書かれていました。

生月(いきつき)という島名の由来は、遣隋使・遣唐使の時代に中国から日本へ帰国する旅人が、船上からこの島を見つけると、無事に帰ってこられたと安心してホッと息をついたことから、といわれている。

なんかちょっと素敵な名前です☆

この島はさほど大きくはないみたいです。ドライブがね、気持ちいいの!!
IMG_1240_R

海沿いをずーっと北へ向かって走ります。そして島の先端に到着☆ 車を降りて、ちょっとお散歩。。。
IMG_1246_R

すごい景色が綺麗!!!
IMG_1247_R

遠くの島まで見渡せます。五島とかなのかなぁー・・・行ってみたいよね、長崎の島々。実は今回の旅で、対馬も行きたかったのですが、日程がどうしても組めなくて断念しました。そして調べてみると、長崎から行くよりも福岡からの方が行きやすい(船便の数も多いとかね)ことが分かったので、今度福岡旅行を計画するときに組み込んじゃおうかなぁと思っています。

そして島の先端にあるのが、大バエ灯台。おもしろいなまえー。
IMG_1248_R

どうやら、「大碆鼻灯台」らしいのですが、きっと漢字が難しいのでカタカナ表記にしたんでしょうねぇ。

IMG_1249_R

白くてきれいな無人灯台。

眺めも最高でした☆
IMG_1253_R

島って独特の空気感というか、時間の流れがありますよね。島めぐりしたいなぁ。瀬戸内の島行きたい!!

そして一路佐世保方面に戻ります。平戸を通り過ぎ、佐世保市街地の手前で南下。ってことで、今夜のお宿に到着です。本当にあってるの?ここでいいの?みたいなところにありましたww
IMG_1284_R

民宿海の幸さん。指宿以来の民宿でゴロゴロのーんびりしちゃいました。

IMG_1282_R

なんかおばあちゃん家に来たみたいなね。

IMG_1278_R

この民宿、小高い丘の上にあるのですが、そこから北九十九島の島々を眺めることができます☆
IMG_1279_R

うっとりするでしょーーーーーーーー。夕日を見るのが楽しみでしょうがないwww

でもまだ日没まで時間があったので、結構急こう配な坂を下ってお散歩にいってみました。そしたら、小さな港に出ちゃったー。いい雰囲気。
IMG_1288_R

何をするでなく、何をみるでなく・・・ただぷらぷらーーっと過ごす時間。年取るとホント大事な時間www

IMG_1289_R

 

そうこうしてる間に日が傾きかけてきたー。

IMG_1295_R

 

なんか、日が落ちるのホント早くなりましたよねぇ。そろそろ暗くなってきたかなぁと思ったら、あっという間にとっぷり日が暮れちゃう。

ってことで、行きはよいよい帰りはこわい・・・・・の坂道。。
IMG_1297_R

へこたれながらなんとか宿まで戻りましたよ(当たり前だw)。

そして窓から見えた景色★
IMG_1298_R

はぁーーーーーーーーーーシュテキ。

沈む夕日に照らされる九十九島。

あっという間に太陽は沈む。。。
IMG_1315_R

小浜に続いてこの度2回目の素敵な夕焼けでございました。海辺っていいなぁいいなぁ。。。。

そしてこの民宿自慢の夕食タイム。

ででーーーーーーーーーーーーーん!
IMG_1345_R

なんとこれで2人前。お刺身以外にも小鉢や煮魚、汁物などもう盛りだくさん。本気で盛りだくさんww お刺身はどれも朝採れたものなんだとか。あとは、もらい物のアワビとかって言ってましたww

そしてこちらが、オイラたちより若干若いこの民宿の旦那さん。坊さんみたいwww
IMG_1347_R

なんか面白い人で、うちらの部屋に1時間近く居座って(ヲイ)おしゃべりして帰っていきましたwwwなんだったんだw

そんな長崎4日目。明日はいよいよ東京に戻ります。でも帰りたくない~。

 


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. jidaiya_3 より:

    佐世保にも行かれたんですね。
    烏帽子山の旧海軍高射機関砲陣地に
    父が赴任してたそうです。
    土佐屋という刃物屋さんに
    母がバイトに行ってたそうです。
    関係の無い話ですいません。

    • daidai daidai より:

      お父様がいらしたんですか、佐世保。
      佐世保ではもう少し船とか見れるかなぁと思いきや、車を止めるところが見つけられず、佐世保自体にはあまり時間を割くことができませんでした。残念!

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です