国境を越えて・・・

世界一周: イスラエル 世界遺産

朝8時にホテルをチェックアウト。

宿のおじさんに書いてもらったメモを頼りに、タクシーに乗ってキングフセイン橋行きのバスが出るターミナルまでゆきました (2.5JD)。そこでセルビス (乗り合いタクシー) を探し、無事乗車。途中別のお客さんが薬局で買い物をするという予想外の寄り道があったけど、無事1時間くらいでヨルダン側の国境に到着♪ (5JD)

ヨルダン側のイミグレは、どの建物なのか凄くわかりにくかったのですが、いろんな人が手招きしたり、道を教えてくれたりで無事出国手続き完了~

そしてイミグレで待つこと40分、国境を渡るバスに乗車しました。
(徒歩で国境を渡ることはできません)

バス代 3JD + 荷物大 1.05JD
バスも色々チェックポイントで停車し、1時間後イスラエル側のイミグレに到着。
ここも本当にややこしかったです・・・・。次にどっちに進めばいいかよくわからなかったし。。。

でも、一緒にいたアメリカ人のご夫婦と一緒に無事イスラエル側のイミグレも通過! 私は、普通にイスラエルスタンプをパスポートに押してもらったので早かったのかも。

これで晴れて、アラブ諸国に入国できなくなりました!!! わーい (ヲイ)
でもまぁ、このパスポートも後2年で切れるし、記念にね。

本当は後で気が変わって、トルコからシリアに行くかも知れないとも思ったのですが、どのみちイスラエルのエイラットで、エジプトビザを取らねばならないので、結局アラブ諸国はだめかなぁって思ったんです。ビザを発給してもらったら、発給場所が記載されたりするだろうし (たぶん)、そしたらイスラエルで発給されたってわかっちゃうもんね。

だからここは潔く、イスラエルのスタンプもらっておきました。

そして国境を抜けて、バスに乗りエルサレム旧市街地にあるダマスカス門まで~♪
このバス、40分くらいで目的地に着きますが、
なんと 40NIS (イスラエルの通貨単位はシュケル)。

1シュケル25円くらい (手数料を加味して、計算しやすい金額に)。ということは、約1,000円。

高すぎ・・・・・・

バスで知り合ったドイツ人が、「大体8ユーロくらいだね、凄い安い!!」 ってめちゃめちゃ喜んでまして、ヨーロッパに旅するのが怖くなりましたです・・・・。

なんと今の時期はユーロよりも JD (ヨルダンの通貨ディナール) の方が強く、イスラエルがすごく安い国だと感じるそうです。

オイラ、一週間も滞在できないかも・・・・
エルサレムでの宿は、漠然とオリーブ山の上にあるイブラヒムの家にしようかと思っていたのですが、旧市街地の方が何かと便利そうなので、知り合ったドイチュの人について行き、同じ宿に滞在することにしました。

疲れていたのでラスト1部屋のシングルに決定。
1泊200NIS・・・(約5,000円)

イスラエルでは、ドミトリーだったら2,000円台であるけど、シングルになると4,000円くらいからしかないみたいです。恐ろしく高い・・・・・・てか、ドミで2,000円台ってなんでしょうね? 今までこれ以下でシングル泊まってたので、もう怖いです。これから毎日パンをかじる生活か・・・・

さて、ここは日本人とドイチュ人。
暑くて死にそうだったので、2人で

ビール飲みたいねぇ~・・・・

ということになり、ビールを求めてキリスト教地区へ。

ここエルサレムの旧市街地は、狭いところにキリスト教地区、イスラム地区そしてユダヤ教地区と異なる宗教のエリアが隣接しています。そしてそれぞれ特徴があるみたい。

ビール2本で 9NIS。

借金してでも飲みたいビール (ヲイ)。
木陰で乾杯しました。

美味しかった~。
20100426_1191660

旧市街地の中は細い道が入り組んでいて、お店がいっぱい並んでいます。
でもほとんどツーリスト価格でお高め。
20100426_1191661
20100426_1191662
ビールの後は、嘆きの壁へ・・・
20100426_1191666
ここは、ユダヤ教徒にとっての聖地。
男性と女性に分かれて、お祈りを捧げる場所です。

間に仕切りがあって、男性は左側。女性は右側。
高い壁に生える植物が、涙のように見えます・・・・。
壁に向かって祈りをささげる敬謙なユダヤ教徒の方
20100426_1191667
写真では伝わりませんが、この場所に来た時になんとも言えない空気を味わいました。
鳥肌がざわーーーって・・・・・
20100426_1191668
涙を流しながら祈りをささげる人もいるそうです。

このユダヤ教徒にとっての神聖なる場所である嘆きの壁のすぐ向こうには、イスラム教徒にとっての聖地である岩のドームがあります。

ユダヤ教の空気を吸っていたかと思ったら、すぐにアザーンが聞こえてきてイスラムエリア・・・
(アザーンは、イスラム教徒の礼拝の呼びかけ。1日5回、拡声器で町中に響き渡る歌のようなアザーンが聞こえます。ヨルダン1日目は朝4時半にこのアザーンで目が覚めました・・・)

黄金に光っているのが岩のドーム。
20100426_1191674
岩のドームのところへ行けるのは時間が決まっているそうで、さらに内部にはイスラム教徒しか入れないのだそう。明日近くまで行ってきます! ものすごい美しいタイルのドームなんです。

その向こうにはオリーブ山。
20100426_1191673

20100426_1191675
右側中央にある、金色に光る屋根の建物はマグダラのマリア教会。
これも美しいのだそうです。
エルサレムは見るところが満載。

明日は1日歩きまわるかなぁ・・・。そして明後日はベツレヘムへ行きたいと思っています。


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. ikejp より:

    嘆きの壁写真から見てなんだか怖いです(;_:)
    エルサレムって聖地がある場所って以上に戦争のイメージしかないのでどんなところか楽しみです。
    新しい日記お待ちしています。
    でもくれぐれも危ないことしないで下さいね。金欠で死ぬのもNGです。

  2. Buka-P より:

    いよいよイスラエルですね!!!!
    嘆きの壁の写真に写っているような、ユダヤの男性の装いが大好きで、見ていると安心感を覚えます。そこで画像を拝借して携帯の待ち受けにしようかと目論んでみましたが…嘆きの壁からドロッとした空気を感じて断念しました(笑)
    代わりにオリーブ山の写真を拝借してしまいました(*^-^*)
    無断でスミマセン。
    ここまで人との良いご縁に恵まれ、ビールにも存分にありつけて幸せな旅ですね!
    ハッピーな空気が伝わってきて、読んでる私も一日の疲れが癒えます♪

  3. daidai より:

    ikejp さん
    嘆きの壁、かなりインパクトが強かったです。。
    鳥肌が立ちました。なんとも言えない雰囲気で・・・
    エルサレムはかなり都会ですよーー!!!驚きました。
    とってもきれいな街なんです。
    物価さえ安ければいいところなんですが・・・笑

  4. daidai より:

    Buka-P
    イスラエルに来ちゃったよ~。
    なんだか信じられないんだけどねぇ。すごく居心地のいいところなの。うっかりすると長居したくなるわ。
    嘆きの壁は、本当に嘆いているように見えたのよ。
    神聖な場所なんだけど、なんか悲しみが渦巻いているような。
    写真はいくらでも持っていって~☆

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です