さっそく落ちこぼれてますけど、なにか?

世界一周: アルゼンチン

初日は、アルファベットの読み方や基本的な単語、挨拶、簡単な疑問文 (What is thi? みたいなの) を習った1日。

アルファベット1つでもさ、スペイン語特有の発音とか色々あって、覚えるの結構大変なんでつよ。

Y なんて、Y griega (イグリエガ) だし。

帰宅後、宿題を済ませてから、発音の練習、単語の練習など、習ったことを復習して、一応「ん~、大丈夫かな・・・」っていう程度にはなったと思っています。

そして2日目。

なんかいきなりレベル上がってますけど?

みんな一晩で何があったの? みたいな(笑)。

いやいやいや、
先生と普通に会話している生徒もおりますがな。
てか、私以外の人ってば、先生と普通に喋ってるし。

私なんて先生が何言ってるのか理解できないで、ポカーンとしているのに。
クラスを変えるにも、一番下のクラスなので無理だしさー。
どうすればいいのよーと、1人途方に暮れるオイラ。

くぅ~。

クラス最年長。
学校唯一のアジア人。
涙がチョチョギレマス(涙)。

文章読んでも、みんなすぐ意味分かってるし。
「Es mas pequena y tranquila. Es una ciudad muy linda con muchas flores y la gente es muy buena y amable」
なんて文章を、みんな普通に理解してて。考えてるともう次行っちゃってるではありませんか!!!

いやいやいやいや!
ちょいとお待ちなさいよ、お嬢さん方。

まだ、2日目デスよ?

おばさん、ついて行ってないから(笑)。
それとも、2日目にしてあんな文章を普通にスラスラっと読めちゃうのが、普通なんでつか・・・?

っつーか、難しくないかい? (←泣き言言い出してますwww)

。。。という訳で、来週から午後にプライベートレッスンも受けることにしました(←負けず嫌いw)。今週はもうフルらしいので、来週からでつ。

2週間しかクラス受けないので、限られた時間で少しでも上達したいんですよね。こんな中途半端で終わってしまったら2週間が無駄になってしまう~(泣)。

授業が終わって家に帰ったら、マリエルがイチゴミルクを作ってくれました♪ 優しい・・・。

私、口腔アレルギーがあるので、イチゴは調子が良くても2粒くらいしか食べられないのに、授業の悩み事を話しながら、うっかりガブガブ飲んでしまい・・・・。
案の定、口の中がかゆくなっています(涙)。

ちなみに、キウイ、桃、パイナップル、梨、さくらんぼ、熟れすぎたメロン、栗やアーモンドなどのナッツ類も食べれません。(物によっては、少量OKだけど体調が悪い時に食べるとアウトなので、あんまり食べない)

うー、口の中がイガイガするぅ~・・・


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. そういえば より:

    スペイン語を習得するのに、いきなり現地行っても
    はっきりいって、分からないよ?といわれたのを
    思い出しました・・・。
    本当に基礎の基礎は日本で習得してから現地入り
    しないと、分からなくて意味無いから・・・。って・・。
    今、こうやって大変なんだなーっていう記事を見ると
    やはり、国内で1年くらいやってから行こう・・・。
    って思いました・・・。
    お疲れ様です。(><
    プライベートレッスンで上手くいくといいですね!

  2. CHIE より:

    さすが欧米人・・・。
    すごすぎるっ!!!そして普通じゃないからー!!!
    負けちゃいかんぜよ←オイ
    大和魂ぃぃぃ見せてやれー!!!
    なんていやぁレベル高いね!!!
    でも頑張れば頑張った分の収穫はあるっていうし。
    ↑わかっていてもすぐに結果が見えないと嫌な私は頑張れんのだけどね(笑)

  3. 芸者ガ~ル より:

    自分との闘いですよね!
    どんなにサポートしてもらっても自分自身で吸収しないことにはどうしようもないですもん…
    マトリックスが羨ましいし、翻訳こんにゃくが欲しいときもありますけど。
    私も語学テキスト、たくさんあります 汗
    枕元にもトイレにも。
    会話が出来た時の感動を忘れずにお互い頑張りましょう☆

  4. Coo より:

    フランス語のYのイグレック思い出しました。単位も取ったのに今や数が5まで、文で言えるのは「あなたが好き」数種類と「フランス語は話せません」のみ(笑)
    でもアメリカでは英語がマイナー化してスペイン語が台頭してきているそうですから、できるようになったら話せる相手が相当増えますね。

  5. daidai より:

    そういえばさん
    人によるとは思うんですよ、学習方法って。
    あとは期間ですかねぇ~。1年とかの期間があるのであれば、私個人的には日本でヘタに文法とか叩き込んでこない方が、上達すると思っています。文法から考えてしまうとどうしても話せなくなっちゃうんですよね。これ、たぶん日本人の悪い癖だと感じています。
    でもさすがに2週間だと、ある程度事前に知識がないと厳しいというのは、ご指摘の通りですねぇ~。シマッタww
    なんとか追いつくようにしなくては~

  6. daidai より:

    CHIEちゃん
    私も結果がすぐ出ないと、何事も続かないタイプなのーーー!! ダイエットがまさにそう(笑)。
    焦っちゃいかんと分かっているんだけど、がっつり焦るわ・・。もう大和魂も、抜け落ちた感じで(笑)。
    とりあえず、明日学校で先生に相談することにしようと思ってさ。全部プライベートに変えてもらいたいくらいよぅ・・。

  7. daidai より:

    芸者ガ~ルさん
    ホント自分との闘い・・・そんな感じデス。
    2週間持つのか? とすでに疑問が湧いていますが、お金払っちゃったし、なんとかしなきゃー!!
    そう、会話が成立した時の喜びはすごいですよね!!!
    まだそこまで全然行ってないんですけど。でも、授業が自分のレベルに合わないとホントやってる意味がなくって、とほほです。くぅー。

  8. daidai より:

    Cooさん
    わー、フランスのY!
    スゴイ似てるんですね、やっぱり。
    担当の先生が、他の生徒はフランス語ができたりするから早いのよって言ってたんですけど、本当に似てるんだなぁ・・・。
    言語って使わないと、あっというまに忘れてしまいますよね。もう寝ておきただけでも忘れてますww
    スペイン語、何とか少しでも役に立つところまで上達できたらいいんですけども・・・(涙)。

  9. そういえば より:

    でも1年やれば、日本にいても物に出来るでしょうね。(笑
    逆に言えば、日本に居てもできなかったら海外いったから
    と言って出来ないと思います。
    文法が弊害になるのは学校教育で日本人が教える場合
    だけかと思いますが・・・。(笑
    日本でまずやって・・・。というのは、英語にばかりなれて
    いる日本人には、発音や読み方などからなれるってこと
    だと思いますよ。教育プロセス的には理にかなっていると
    思います。
    言語の習得はそんな短い期間で出来るわけじゃないですから
    根気よくやるしかないですよね。

  10. daidai より:

    そういえばさん
    うーん、どうでしょう。1年で物には、私にはたぶん無理ですねぇ。英語も、4年弱海外にいて微妙な結果でしたし。やる気と、環境と、自分が置いている目標が何処にあるかで、違ってきますよね。言い換えれば、もちろんやる気があれば海外に行かなくても習得できるといえますけども・・・。
    教育面のこともひっくるめて、やっぱり人それぞれ伸びる環境に違いはあると思いますので、「日本にいてもできないヤツが海外行ったところで」と、ひと括りにすることは、私には抵抗があります。まぁ、考え方も人それぞれってコトですよね。押し付けはなしで。
    私は、確かに中高といわゆる使えない英語教育を受けてはいましたが、ほぼ会話能力ゼロで英語環境にぶち込まれました。学校が終わった後には、買い物したり現地の人と話したり、日本では体験できないことができたので、現地に飛び込むことが、無謀だとも思っていません。ただ、2週間ではきっついなーというのが、今の感想ということで日記にしたというだけです。

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です