世界一周: アルゼンチン

丸の内線で里心が・・・・・

今日はいい天気ぃ~!
(頭の中を、サザエさんが流れてますw)

そして今日からプライベートクラス! でも、授業は夕方からだったので・・・
その前にお散歩いってきたデスよ。
(学校行くので、カメラはコンデジにしました)

月曜日の真昼間だってのに、結構な人がいるわ・・・@フロリダ通り。
IMG_7850_R
ブエノスのストリート名は、街や国の名前がついていることが多いんですよ。
フロリダ通り、リマ通り、ボリビア通り、ベルー、チリ、メキシコ・・・・

そして碁盤の目だから、分かりやすい~。「チリとメキシコの角」とかね(笑)。
さてさて、今日はブエノスでやりたかったことを1つ制覇しますた。

それは・・・

地下鉄に乗ること♪

それも、A線とB線限定で(笑)。

ってことで、さっそくB線にいってみますたよ。
アルゼンチンの地下鉄は、いたってシンプル。何処まで行っても1回1.10ペソ。何度乗り換えてもOK。

私は、A&B線を1回ずつ乗りたかったのですが、この2つの線はほぼ平行して走っているため、乗り換えできず。ってことで、2回券を購入しました。
IMG_7854_R
(券売機と言うものは存在せず。窓口で買います。「ドス」って言ったら2回券くれますww)

そしてやってきたB線の地下鉄☆
じゃじゃーーーーーーーーん!
IMG_7856_R
東京の方は、「おや?」って思ったんじゃないですか?
そう、これなんと丸の内線のお下がりなんです!

車内もやっぱり日本の地下鉄って感じ!!
IMG_7858_R
乗ってる人はみんな外国人だけど(当たり前だ)、やっぱり日本を感じずにはいられません。

そして、発見したこんなもの。
IMG_7862_R
当たり前だけど、そのまま日本語。
あうぅ。日本帰りたい(ヲイw)。

地下鉄の中でニヤニヤしながら写真を撮っているアジア人。
ちょいと不思議な目で見られましたけど、まぁ気にしない(笑)。

そしてお次はA線デスよ☆
こちらは、駅からしてなんかレトロな雰囲気が漂っています。ぷぅ~ん。

ペルー駅なので、その看板。
IMG_7866_R
ホームもなんか味があるというか・・・
IMG_7867_R
そして入ってきたこの地下鉄。古めかしい車体!
IMG_7868_R
ドアはもちろん手動デス。
そして中に入ると~
どうだーーーー
IMG_7870_R
なんともノスタルジックな車内。美しいデショ!
そこここから漂う木の温もり。
IMG_7872_R
タイムスリップしたみたい!
IMG_7875_R
木枠で囲まれた広告も、味わい豊か・・・・
IMG_7874_R
なんかね、ずーーーっと乗っていたくなる車内なのですよ。
IMG_7871_R
乗って折り返してきても、1.10ペソだしね。
車内で読書もよさそうだ・・・・・・・。

そんでこのステキなA線の地下鉄、これはなんと日本初の地下鉄である、銀座線のモデルとなった地下鉄なのです!!

うきゃー。

言い換えれば、ブエノスアイレスには日本より長い地下鉄の歴史があるってことですよね。
すごいね☆
いやー、楽しかったなぁ。

なんかブエノス来て、一番盛り上がった観光だったかも(笑)。
ってことで、時間になったので学校へ行ってきたデスよ。

今日の先生は、先週の先生と違ったので、再び自己紹介から。
同じこと何度も話してるので、自己紹介は結構うまくなりました(笑)。

やっぱりプライベートは違うのん。。。。当たり前だけど。
分かるまで何度もしつこく聞けるし、ふと思いついた疑問とか関係なくても聞けるし・・・。

今日の先生は、スペイン語も英語もペラペラのイタリア系アルゼンチン人。私にスペイン語を教えた後は、ドイツ語の授業を受けるんですって(生徒として)。スペイン語には、男性名詞・女性名詞があるわけですが、ドイツ語には3種類あるらしく(女性・男性とニュートラルって言ってたような)、泣きそうだって笑ってました(笑)。

最近では、日本でも英語を話せる人は増えているけど、それでもやっぱり英語を話せるって言うと「おぉー」ってなるケースが多いデスよね。

でもヨーロッパを通ってくると、2ヶ国語なんてザラで、それ以外にも1、2カ国語は話せたりなーんて人は珍しくない・・・・。「英語とフランス語は大丈夫。旅行するくらいなら、イタリア語とスペイン語もちょっとできるわよ」みたいな・・・・。

島国の民としては、羨ましい限りでございますですよ。

別にね、言語学者になろうってわけでもないし(なれねー)、通訳・翻訳みたいな「言語のプロ」になるわけじゃないから、「広く浅く」ってのはいいなぁ~って思うわけデス(英語は通訳できるようになりたくて学校通ってたけど←挫折したw)。

ってわけで、広く浅くの第一弾としてのスペイン語。
残り4日間・・・。どうなることやら(笑)。


Copyright© Round the World , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.