西郷さん終焉の場所。

日本史さんぽ 鹿児島さんぽ

薩摩藩義士の碑を見た後は、そこから歩いて5分ほどのところにある、

西郷隆盛終焉の場所

を見てきました。
IMG_6769_R

城山を占拠したあと、西郷さんはこの近くの洞窟に5日間こもります。
(政府軍に取り囲まれてる)

その後、洞窟から出て岩崎谷をくだってきた西郷さんは、この碑があるあたりで流れ弾に当たってしまい、負傷します。

そして覚悟を決めた西郷さん。
一緒にいた別府晋介さんに、介錯をお願いします。

晋どん、晋どん、もう、ここらでよか

IMG_6770_R
享年51歳。

西郷さんの最期が、こんなだったなんて初めて知りました。
ちょっと悲しい・・・・

そしてここから歩いて15分ほどのところにあるのが、前述の西郷さんが5日間こもったという、西郷洞窟です。
IMG_6774_R
なんかちょっとコワイ・・・・
ここに西郷さんがいたなんて。

洞窟から出るのが1日早かったら、遅かったら、この後流れ弾に当たらなかったのかなぁ・・とか考えちゃいました。考えたってしょうがないけども。

相方曰く、もう戦う前から負けは決まっていたようなもんだから、その歴史は変わらないと思うよと言ってましたが・・・← 明治維新好きw

そんな西郷さんの史跡を後にして、城山に向かいましたデス。
それにしてもあっつい!!!

激暑な鹿児島です。
IMG_6776_R

城山のてっぺんに向かって、テクテク・・・・
そして展望エリアから見た桜島は、とてもきれいでした!
IMG_6779_R
桜島ってさー、結構どっからでも見えるのねぇ
(それくらい大きい)

この日はてっぺんがちょうど雲に覆われてしまってましたが、それでもキレイ☆
黒い煙ももくもく出てて、活火山なんだなぁーーーって改めて思いました。

城山で休憩した後は、シティーシャトルに乗って移動デス。
IMG_6781_R
ベッタベタの観光バスだけど(笑)。
たまにはこんなのもヨシって感じで。

そして着いたのが、仙巌園
IMG_6782_R

ここは、薩摩藩主19代当主だった島津光久が造ったところ。
手入れの行き届いたひろーーーーーーい庭園があります。名勝。

大河ドラマ篤姫も、ここでちょいちょい撮影されていたようです。
(見てないんですけどw)
IMG_6783_R

篤姫でも使われた正門。
IMG_6789_R

美しい庭園からの桜島。
IMG_6793_R

水力発電所の名残があったり・・・・
IMG_6798_R

脱穀機があったり・・・・(流れてくる水の力で、獅子脅みたいな要領)
IMG_6804_R
色々面白かったデス☆

でも、この後警報が発令されたと市内にアナウンスが流れちゃうほどの大雨になり・・・・・
あわててホテルに戻ってきました。
きゅぅー・・・・

急な雨に少々テンションへこみつつ・・次の日記へ~


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. Kookaburra より:

    前に明治維新好きのA君と、函館に行ったとき
    土方歳三の墓の前でしばらく、たたずんでいましたよ。
    きっと鹿児島でも同じ様になるのかしらね。
    歴史は深いですね。

  2. daidai より:

    Kookaburra どの
    ホント歴史は深いよね。
    私は明治維新あたりはイマイチなんだけど、それでも面白いもの~。

  3. CHIE より:

    私の興味は江戸時代で終わってるからとても勉強になるブログなり(*☻-☻*)
    それぞれの地に歴史はあるもんね。
    奥が深いから歴史は面白いよねー☆

  4. daidai より:

    CHIE ちゃん
    歴史って面白いよね。CHIE ちゃんと一緒にお出かけして江戸時代に興味も出たし☆

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です