源義経最期の地

お墓 岩手さんぽ 日本史さんぽ

無量光院跡をあとにして、平泉駅を背に中尊寺に向かってお散歩は続きます。

そして左手にあったのが、『高館義経堂』 の看板。
よしつね堂なのかと思ったら、ぎけい堂って読むんですって。
なんでだろー。

そして、行ってみるかと思った私の目に映ったのは・・・
IMG_6344_R

階段・・・・がーん

がむばって登りましたけどね・・・高台だったとは。
IMG_6345_R

そして、階段を登り切った私の目に入ったのは・・・

「午前 8 時 30 分から」 というお知らせ。

・・・・・・・・。

今まだ 7 時 20 分くらいでつ。
むきゅーーーーーーーーーーーー。

ってことで、義経堂は見れずじまいでしたが、ちょっくら景色だけはのぞいてきました。
IMG_6347_R
結構大きな川だなぁ~。

そして、ここは義経最期の地というだけではなく、なんと。。。
IMG_6348_R

松尾芭蕉が、

夏草や
   兵共が
      夢の跡

という句を詠んだところなのです。

1689 年 6 月 29 日にこの地を訪れた芭蕉。
ここから眼下に広がる草原を見て、奥州藤原の栄華や、この地で最期を迎えた義経に思いを馳せて、この句を詠んだのでした。

芭蕉と言えば、墨田区にかかる橋のふもとにある 「芭蕉が奥の細道へ旅立った地」 にも行ったんだよねぇ~ (その時の日記はこちら☆)。
足立区と平泉がつながったよ・・・・笑

そして再び町中へ。
あっちこちに桜の木があって、とってもきれいな平泉。
IMG_6354_R

「もうちょっとで中尊寺」 というところにあったのが・・・・・
IMG_6359_R

えー、弁慶さんのお墓も平泉なんだぁー。
まったく知りませんでしたww
でも、義経と一緒だったんだから、そりゃそうか。

そしてこちら ↓ が、弁慶さんのお墓。
IMG_6360_R

そして弁慶さんのお墓のすぐ後ろにあるのが、中尊寺の入り口です☆
IMG_6369_R

ようやく目的地に到着!!!
ってことで、中尊寺は次の日記で☆


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. Kookaburra より:

    歴史を思い出しながら、興味深く読ませてもらってます。
    私の中で、桜はやっぱり5月なのよね。

  2. daidai より:

    Kookaburra どの
    このあたりの歴史って、さーーっぱりわからなかったので、あわてて調べてみたwwww
    桜は・・・4月よw

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です