日蓮が生涯最後の20日間を過ごした場所

日本史さんぽ 東京さんぽ

もう明日は大晦日!シンジラレナイヨー・・・・
そしてもう休みに入って3日目!シンジラレナイヨー・・・

うっかりすると昼夜逆転の生活にすぐなってしまうので、今日もお昼はお散歩に行ってきました。今日も天気が良かったなぁ~。

最寄駅から井の頭線に乗って渋谷へ。渋谷から山手線に乗って五反田で下車し、そこから東急池上線に乗りました。東急池上線って初めて!3両編成のこじんまりした電車でした。

そして五反田から池上駅へ。

ここ池上駅から歩いて10分ほどのところにあるのが、池上本門寺です!
IMG_2790_R

参道を歩いていくと門が見えます。その向こうに、階段が見えます・・・・orz
やっぱり階段。。。どうしてこう高台にあるのか。。。

しかしこの階段、ただの階段ではありません。
IMG_2792_R

96段のこの石段は、加藤清正が寄贈したものだといわれているのです。すげー。

境内では、初詣の出店の準備が行われていました。にぎわって楽しいだろうなぁ~。
IMG_2793_R

そして大堂。青空に映える!
IMG_2794_R

この大堂は、3代目なのだそう。初代は、加藤清正が母の法事を行うために建立したもので、その後焼失。2代目は、徳川八代将軍吉宗が用材寄贈をし、少し小さめにして建立。この2代目は、第二次世界大戦の空襲で焼失したのだそう。そして現在の3代目にいたるのです。

そしてここ池上本門寺を有名にしているのが、日蓮の存在。そう、池上本門寺は日蓮宗の大本山。

日蓮さんは、山梨県は身延山にある久遠寺にいらしたわけですが、体調が思わしくなく今の茨城県まで湯治に出かけたのです。山梨から茨城だなんて!どんだけ遠いのよ!ってことで、途中で武蔵国の池上宗仲邸に身を寄せます。ここが現在の池上本門寺。

IMG_2817_R

結局、日蓮さんはここで命尽きてしまうわけです。

そして日蓮さんが亡くなられた、臨終の間があるところがこちら↓。
IMG_2816_R

ここで亡くなったのかぁ・・・・せっかく身延山から降りてきたのに・・・
IMG_2822_R

そして、この場所でだびに付されたそうです。
IMG_2809_R

緑の中に赤が綺麗!斬新だなぁ。

IMG_2808_R

そして荼毘に付された後は、ここに祭られております。

IMG_2806_R

合掌。

なんか、身延山の久遠寺からここまで来ると日蓮ファンみたいになってきましたがw
(身延山の日記はこちら ⇒ その1 / その2)

お寺巡りってほんと楽しい!!この池上本門寺は敷地もそれはそれは広くて驚きます。ということで、続きは次の日記で☆


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. Kookaburra より:

    (^_^)/おはよー。
    日蓮の、紫の蓮の花の様な旗を見ると
    88で亡くなった、大好きだった祖母を思い出します。
    祖母のお寺が、日蓮宗でした。。。。

    私は、これから今年最後の仕事に行きます。
    来年も、皆さんにとって、いい年でありますように。

    • daidai daidai より:

      おばば日蓮だったのかぁー。知らなかった。
      年明けちゃったね、あけおめー。

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です