坊ちゃん列車に揺られてみました♪

愛媛さんぽ

愛媛の旅日記に戻ります☆

秋山兄弟を堪能したら、すっかりおなかがすいてしまったので、海鮮丼で腹ごしらえデス!
IMG_9855_R

お昼からグビグビビールを飲んで、マジで幸せーーーーー!なひと時。

そしてレトロな路面電車に揺られて、松山市駅を目指します。
IMG_9859_R

路面電車って、バスとも電車とも違うんですよね。なんか説明できないけど。市内の風景を見ながらのーんびり揺られるって、ほんと気持ちがよし!

そして松山市駅から歩いてすぐのところにあるのが・・・・
IMG_9865_R

子規堂デス。

ここは、子規が17歳まで過ごした住居を境内内に復元した資料館☆正岡子規に関するいろんな資料を見ることができます。

IMG_9871_R

これは、子規が亡くなるまで使っていた布団の布。
IMG_9868_R

チェックかぁ・・・(ヲイ)。

IMG_9872_R

外には、こんなものもあります。
IMG_9877_R

子規と言えば、野球。彼は熱心な野球選手でした (体を壊すまでは)。野球にまつわる様々な句も詠んでいますし、「ランナー」を「走者」、「バッター」を「打者」等と日本語に訳したのは、彼なのです。すごーい。

これで正岡子規が17歳まで過ごした松山の家と、最期の時を過ごした家を訪れました。 次は、田端にある子規のお墓にお参りに行きたいなぁ~。

ってことで、子規堂を後にしたオイラたち。
ついに坊っちゃん列車にのりますよーーーー☆

IMG_9880_R

オイラたちは、路面電車用に1Dayパスを購入していたので、プラス100円するだけで坊ちゃん列車に乗ることができました。1回乗ればいいから、お得だ。

IMG_9861_R

車内は超レトロ。
IMG_9882_R

燃料だけは当時と異なるけれど、それ以外は明治時代の列車を充実に再現しているのだそうです。だもんで、乗り心地はいまいちですw がったんごっとん。

そんでもって到着したのが、道後温泉駅☆
IMG_9885_R

さてさて!わずかな時間だけど、道後温泉楽しみますよ~☆

 


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. jidaiya_3 より:

    松山市駅と松山駅と有るのでややこしいでしょう。
    地方都市で松山は頑張ってますね。
    道後温泉がまるっきり不況だった時期がありますが、
    その後の企画が素晴らしいですね。
    シンボルの温泉が強度の問題で
    取り壊しになるかもしれませんが。
    徳島は阿波踊りだけ!ワンパターンやね。

    • daidai daidai より:

      松山市駅と松山駅!そうなんですよ、最初どっちがどっちか訳が分かりませんでした(笑)。
      松山市って人口も50万を超えてるようですし、想像より大きな街でした。すごくいいところですよね。
      道後温泉も古いものと新しいものが、いい具合に混在していて、よかったデス。
      徳島もいずれ訪れたいところデス☆

  2. Kookaburra より:

    子規が真之に送った句があります。

    秋山真之ノ米国ニユヲ送る。として、

    君を送りて思ふことあり蚊帳に泣く。 とあります。

    胸がつまる思いがしますよね。

    • daidai daidai より:

      何気に詳しいねぇー(笑)。
      子規もホント海外に行きたがってたし、真之がうらやましかっただろうなぁ。
      体調悪いのに無理やり日清戦争で中国に行ったくらいだしね。。。

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です