中華人民共和国という国。

世界一周: 中国

日本からみているだけではよくわからなかった中国。

確かに、

「情報コントロールしている」

っていうのは漠然と知ってはいましたが…。

実際に中国に1カ月いてみて、初めてわかったことも盛りだくさん。
3泊4日の旅行じゃ気付かなかったわ~。

まずは、blog でも嘆いたけど、ネットの制限。

facebook, twitter, youtube・・・検索結果も中国政府の意向にそぐわないものはすべてブロック。ダライラマ関連のページは1つも開くことができませんでした

これは本当にイライラしたなぁー・・・。なんてことはないページも開かないの!
Sandy は香港のネットバンキングが開かないと言って困っていました。
ニュースも制限。

成都で中国のニュースを見てたときに気付いたのですけど、ずーーーーーーーっと同じニュースを繰り返してるの。まったく同じもの。

Sandy に聞いてみたら、ニュースの内容をフィルタかけて制限してるから数が少なくって、しょうがないから同じものをずーっと流してるだけなのよと・・・。
ついでに、「BBC とか CNN とかせめてあればねぇ」なんてポロリと言ったら、「そんな外国のニュースを中国で流すわけないでしょ」 とぴしゃり。あぁ、そういうことなのか・・・。この宿がケチなんじゃないんだ・・・(笑)。
そして情報の監視。
電話、メッセンジャー、ネット上の書き込み・・・すべて中国政府によって監視されているんですって。聞いたことはあったけど、本当だったとはね。
21世紀よね、今。

映画じゃないわよね・・・?

去年、チベットでガイドをしていた人が、中国でメジャーな QQ というメッセンジャーソフト経由で、うっかり中国当局を怒らせちゃうような発言をしたらしく (本人は意識してなかったみたいですが)、翌日公安がやってきて、1日拘束されたそうです・・・。
本当にあるんだね、こういうこと。

チベットでガイドをしてくださったチベタンも、そこら辺に座っている僧侶が本当の僧侶とは限らないって言っていました。数ヶ国語を理解できるスパイが、僧侶の格好をしてガイドが変なことを言っていないか監視しているのだそうです。だからうっかり変なことを言えないんだよって、苦笑していました。

チベタンと言えば、ネパールやインドを中心に約100万人が海外逃亡しているのですって。でもって、海外にもチベタンをマークしているスパイがいるのだそう。なんだ、KGB とかですか?

もう1つチベタン関連…彼らは基本的にパスポートを持つことを許可されていないんです。

驚いたよ。

もちろん持っているチベタンもいるけど、中国政府の許可がもちろん必要で、本当に難しいものなんですって。ただ、外国人と結婚して海外で生活しているチベタンもいるのだそうですが、まぁ前述の通り海外でも監視されていて、さらに2度とチベットに入境することはできないのだそうです。

チベットと言えば、2008年3月の暴動以降、外国人が立ち入るためには入境許可書が必要になっています。あと、暴動があった3月は基本的に許可書の発行が停止します。
中国人は入れるんだけどね。

でも、こういう時は 「香港、マカオ、台湾も外国扱い。だから3月はチベットに入れない」 らしく、Sandy が憤慨しておりました。普段は香港、マカオ、台湾は中国の一部だって言っておきながら、都合が悪くなると外国扱い。なんじゃそら。
台湾はそもそも中国と仲が悪いので、なかなか許可が下りないとか。
しっかし、ラサには本当に警察と軍隊っぽいのがゴマンとおりました。
気持ち悪いくらい。歩道を行進とかしているし。異常だよね。

中国の人に、「政府に意見するようなことをしたら拘束されちゃうのが、普通だと思う? 言論の自由ってほしいと思わない?」 って聞いたことがある人がいるらしいのですが、「政府に意見するってこと自体がわからない」 という反応だったみたいです。
ある意味すごい。10億人のマインドコントロール成功しているってところで。
だから、海外への個人旅行も近頃開始されたんだよね、きっと (一定の年収以上が必要だったはずですが)。
なんか、本当に怖い国だなぁ。

見たいものも沢山あって、本当に素晴らしい歴史があって、絶対にまた来たいのだけど、
住みたくない (笑)。

てか、タンをカーーーーーーーーーーッペッ!! ってのが、最後の最後までダメでした (笑)。

あと、くっちゃくちゃ音を立てて食べるのとか・・・(麺類すする日本人が嫌っていう欧米人と同じだw)。

どこでも子供におしっこさせちゃうところとか・・・バスとか列車とかの座席のところでだよ~。
ま、数日では見ないようなところまで見れたので、結果楽しかったと言えば楽しかったんですけどね☆ (もちろんまだまだ私の知らないことはあると思いますが~)


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. タタタ より:

    中国は本当に情報規制がひどいみたいですね。
    けれど、その実情を知らない人って多いんじゃないかな。
    そのうち第二の北朝鮮みたいになりそうで怖い。

  2. ikejp より:

    日本からこんばんわ(^O^)/
    気が付けば1ヶ月過ぎましたね。私もその1ヶ月間ブログを通じたこの旅とても楽しんでいます。毎週かかさず見ているテレビ番組並みにいつも期待していますヨ(^^♪
    ちなみに日本では関東地方まで桜真っ盛りです。東京では散り始めてますがとてもきれいです。
    ますます関係ない話になってきちゃったのでこんなところで。またです。

  3. Yukari より:

    中国を出たとたん、本当に遠くにいるんだなぁという
    実感が湧いてきました。
    私が見たこともない景色を見て、TVや本では感じられない
    リアル&ディープな世界を肌で感じているんだなぁ。
    その国の宗教や歴史にまで踏み込んだ姿勢がとても素敵で、
    興味深い話ばかりで、自分も旅に出たくなっちゃいます。
    まだまだ旅は続くのですが、この旅を終えたdaidaiさんに
    会うのが本当に楽しみです!!
     

  4. Buka-P より:

    お久し振りの Buka-P です ^-^
    体調不良で暫く死んでおりました。。。
    平日に家で寝込んでいたので、朝の情報番組 → 昼のワイドショー → 夕方のニュース → 夜のニュースと、日本にいる私も中国のように、同じニュースの無限ループの中で過ごしていました (笑)
    夕方にはいい加減覚えてしまって、夜のニュースは私が担当できるのではないかと思ってみたり。
    そして、気づけばモリモリ西へ侵略中ですね!!
    一時はこのまま九州辺りに上陸してしまうのではないかと思う位のジグザグ振りでしたが (笑)
    景色もガラッと変わりましたね!!
    中国は日本となんとなく似ていると思うのですが、景色も随分変わって旅気分満天なのではないでしょうか。
    写真で見る限り、お水とか汚そうなので、お腹こわさないように気を付けてくださいね。

  5. 匿名 より:

    タタタさん
    すごいです、規制。実際に自分が経験してみて、なんじゃこりゃー!って思いました。。。
    正直、あまり北朝鮮と変わらないかもと思ってしまったり・・・怖かったですよぅ。。。

  6. daidai より:

    ikejp さん
    そんなに楽しみにしていただいて・・・恐縮ですw
    1ヶ月なんてあっという間です。旅しているから余計そう感じるのだと思いますが。。
    日本は春ですねぇ!私もつい先日まで春な国にいたのに、もう夏真っ盛りで死にそうですww

  7. daidai より:

    Yukariちん
    私も中国にいるときは、お隣さんで同じ漢字の国・・・って意識だったのだけど、ネパールにきたらもうぜんぜん違うのーーん。びっくり。
    というか、私のネパールに関する知識のなさに驚いています。こんな国だったのか・・・笑 もっと静かなところかと思っていたオイラ・・違いましたw
    日本戻ったら、お寿司たべにいこーーーーー(ヲイ)

  8. daidai より:

    Buka-P
    あらら、具合大丈夫???
    日本もさ、朝のニュースはいろんな出勤時間に合わせるべく、同じの垂れ流しだよねw
    てか、もう復活したのん??
    そうそう、私もあまりにジグザグすぎて、うっかり上海あたりから鑑真号に乗って九州いっちゃうかと思ったw
    でも無事、ネパールに入ったよぉ。
    てか、カトマンズだめすぎ。もうウツになるかと思った・・・。ということで、今日ポカラという町に逃げてきましたwww

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です