宿から関羽廟へ!!

お墓 世界一周: 中国 世界史さんぽ

洛陽で見たかったものは、ズバリ2つ。
1つは世界遺産に指定されている、龍門石窟。ここには、中国で2番目に大きな仏像があるのと、景色が本当に素晴らしいので、ぜひとも行きたいなぁと思っていたところです。
そしてもう1つが、関羽廟☆
ここには、関羽の首が埋められているのです。
埋めたのは、曹操
曹操は、関羽のこと大好きでしたからねぇー。呂蒙に殺されてしまった関羽の首を、曹操がたたりを恐れてここに丁重に葬ったのでございます。
というわけで、宿の息子に連れられて、歩いて10分ほどのところにあるバス停へ向かいました。
29番のバスに乗って、終点まで行きます! 50分ほどで、1.5元。中国のバスって、なんでこんなに安いんでしょうねぇ~。
IMG_0414_R
そして無事到着~!!
IMG_0418_R
拝観料40元を支払って、入りました。
IMG_0423_R
曹操に埋められたと説明があるのですが、どうやら曹操って英語だと “Cao Cao” らしいです。ツァオ・ツァオって発音するみたいですが、なんか急に可愛らしい…笑
IMG_0420_R
あちこちに、赤いひも状のものが結びつけられていました。
何か書かれているので、願い事とかなんでしょうかね・・・・。
IMG_0429_R
そして関羽廟です☆
IMG_0430_R
ここには、黄金に光り輝く関羽像が!!
IMG_0434_R
今まで見てきた関羽像の中で、なんか一番怖い顔しています。やっぱり怒ってるんですかね…
そしてこの廟を抜けると、そこには関羽のお墓が!!!!
IMG_0445_R
IMG_0443_R
お参りしている人も、結構いました。

首塚は、高さが約10m、周囲が380mあるそうで、木々に囲まれてひっそりとありました。
↓丘っぽくなっているのが、首塚。
IMG_0444_R
三国志のシーンを思い出しながら、首塚を一周。
ここ、とっても静かでほど良く涼しく、とっても気持ちよかったです。ベンチで30分ほど、マッタリゆっくりしてみました。

日本では、よく関羽の廟は商売繁盛の神様として、中華街にありますよね。でも、ここでは健康の神様って書いてありました。ご利益が違うのかね・・・。
おいらは、健康の方が今のところ大事なので、健康をお祈りしてみました (笑)。
三国志めぐり楽しいですーーーー☆

↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. susu より:

    関羽の顔
    ものすっごい怖い顔してるね。
    怖くてビックリ、夢にでそう・・。(涙)
    関羽は1000年を超えたいまでも
    まだ無念なのかな。。
    でもこの関羽様、なんだかいっぱい
    ご利益ありそうだわ。ね!
    写真と楽しい文章のおかげで
    三国志めぐり気分を味わえて
    幸せ~♪
    南京はどんなとこだろうね?
    楽しみ~~☆☆

  2. daidai より:

    怖い顔してるよねぇーー!!
    やっぱり無念だと思うわぁ。
    そう、黄金に光り輝く関羽しゃん、願い事をかなえてくれそうでしょーーーー。ちゃんとお祈りしてきたわ♪
    SUSU も、三国志めぐりしなよー。
    伝授するわよ (笑)。
    南京はどうなんだろうねぇー。南京大虐殺の資料館に行くか迷い中なのよ (笑)。無料で入れるから行ってみようかなぁ~..

  3. ikejp より:

    ちょうど見てみたいところの写真が載っていて、かゆいところに手が届いている感じで見ていてとっても楽しいです。
    文章から雰囲気もとっても伝わります。
    旅もっともっと楽しんできてくださいね。

  4. daidai より:

    ikejpさん
    そう言っていただけると嬉しいです~。
    この関羽廟は、初めて交通の便の良いところにあった三国志関連のモノでした (笑)。
    今のところまだホームシックにはかかっていないので (笑)、楽しんできます☆☆

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です