北京から西安への移動

世界一周: 中国

3/7 の夜9時18分の列車で、西安へ移動しました☆
ということで、午後7時くらいに北京の宿を出発。1時間前くらいには駅に着いておきたかったんです・・・心配性のオイラ。これくらい余裕があれば、なにか間違ってもリカバリーできるかなぁって。
でも大正解。
駅までの道が大渋滞だったんです・・・・Orz
バスの中ではみんなイライラ。タクシーからは人が下りて歩きだしてました。
みんな列車に乗り遅れたら大変だものね。
でも無事45分前くらいには到着です。
いつ来ても大混雑の北京西駅。みんなどこに行くのか・・・。
セキュリティチェックを受け、電光掲示板に記載されている待合室へ移動・・・。
まるで飛行機に乗るみたいです。
ちなみに、北京は普通の地下鉄でも、セキュリティチェックがあり、かばんをスキャナーに通す必要があるんですよ。
そして大混雑の待合室。
IMG_0294_R床は一面お菓子のかすや、ヒマワリの種の殻だらけ。
そして時間になるとゲートが開き、列車に乗ります!!
IMG_0295_R
修学旅行以来の寝台列車かもーーーーーー☆
列車もキレイでした。↓通路。
IMG_0297_R
そしてこれが私のスペース。
IMG_0298_R
こんな風に枕と掛け布団が用意されていました。
IMG_0299_R
部屋は、4人分のスペースがあり、私ともう1人社会人1年目だという男の子でした。彼は少し英語が出来るので、超助かったんです・・・。
列車は定刻通り出発。本を読んだりしているうちに、万里の長城での疲れがどっと押し寄せ、爆睡・・・。起きたら朝7時半前でした。
西安には8:20ごろ到着しまして、さてここからバスに乗って今日の宿まで移動です。そうしたら、列車で一緒だった男の子が (北京で衛星を作る会社にいるんだって!!)、同じバスだからとバス停まで連れて行ってくれました。って、まぁ同じバスなのでね。
私は3つ目のバス停なので、そこで降りてちょっと迷ってウロウロしてたら、なんと彼もバスから降りてきて一緒に道を探してくれたんですーーーーー。
やっぱりみんなイイ人・・・・・。
地図を広げてるとワラワラ人が集まってきて、この道はあっちだとか、ここを曲がれとか・・・
(って、たぶん言っている)
旅人に親切デス。
そして彼は、「仕事に遅れるから行くねーーー」 とさわやかに手を振って去って行きました。
おかげで助かったよ~。わざわざバスから降りてきてくれて・・・・。なんていい青年なんだ。頑張れよ、仕事。
ほんでもって、無事今日の宿に到着。Han Tang Inn というところです。Tripadvisor でも良い評価だったので☆ ↓共有スペース。
IMG_0300_R
夜はビールを1本無料でくれるってぇ。シュテキ!!!!
ってことで、無料ビールをもらえる時間になるまで、西安観光行ってきます☆

↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. あき より:

    なんか、中国が綺麗って意外でした!
    ものすごい偏見ですけど(^^;)
    それにしても、前の南米の時といい、こまめに更新しててすごいですw
    これは、旅のあとに振り返っても、充実した記録が出来上がりそうですね♪

  2. leylacantante より:

    はじめまして。わたしは中国にはまだいったことないのですが(あ、でも台湾は何度かひとり旅しました。)、凄く綺麗な寝台車ですね。わたしは今、イタリアで暮らしているのですが、イタリアの寝台車は、かなり当たり外れがあります・・・。あと、電車の値段がものすごく上がったので、これまでは簡単に電車で南から北まで旅ができていたのに、そうもいかなくなりました。。。
    わたしはイタリアで現在、Life Beyond Tourismという、異文化理解を促す観光のあり方を考えるプロジェクトの研修生をしています。そこで、「あなたにとっての遺跡・伝統」をテーマに世界中の人を対象にしたフォトブログを開設しましたので、ぜひご覧いただけると嬉しいです。
    なにはともあれ、旅は危険もつきものですし、なにより健康でないと続けられませんので、お体を大事に頑張って、そして楽しんでくださいね!

  3. まき より:

    Daidai さんのおかげですっかり中国のイメージが変わりました !
    中国の人って本当に世話好きというか^^!
    旅行中に素敵な現地の人たちと会うとその旅行の思い出が本当にいいものになりますよね☆
    これからも毎日、更新を楽しみにしてます!

  4. 夢見人 より:

    ホント!綺麗な寝台車ですね~。
    列車に乗るのにセキュリティチェックがあるっていうのも、徹底してて安全性が高い、というか、逆にそれだけ危険も高いからこそ、と考えるべきなのか・・・?
    ところで、こんなに親切な人達と出会えて心温められるところに、とても野暮な質問なんですけど、
    寝台車で外国の知らない男性と同室、って状況ってなんとなく、コワイ!、と思ってしまったりしませんか?
    私、極度の心配症だから、考えすぎなのかな~

  5. daidai より:

    あきさん
    綺麗ですよねぇーー? やっぱり北京オリンピックとかの効果ですよ、きっと (勝手な思い込みwww)。
    でも、西安に来たらいきなり "ザ中国" って感じになりました (笑)。
    私、意外に blogging するのとか好きみたいです~。南米の時も mixi に up するのが楽しかったんですよねぇ。あきさんも南米日記付けてるじゃないですかー! あとから見返すと、その時のこと思い出しますよね☆

  6. daidai より:

    leylacantante さん、
    はじめまして! コメありがとうございます☆
    すごくキレイですよねぇ! 私も想像してたのより立派で、「これ、本当に私の列車かしら?」 ってちょっと心配になりました (笑)。
    イタリアに住んでらっしゃるんですね! イタリアにも行く予定です☆☆ 値段高いんですか・・・ヨーロッパはある程度覚悟しているのですが、やっぱり実際に住んでらっしゃる方の話を聞くと違いますね。もうちょっと覚悟しますw
    WEB リンクありがとうございます! さっそく拝見しました。素敵な写真~☆ こういうのを見ると、ますます旅をしたくなります。私もちょくちょく photolog 見させていただきますね♪

  7. daidai より:

    おぉ、まきちん!!
    でしょー、中国いいでしょぅ☆
    (って、私中国のまわし者かってね)
    見るところも沢山あるし、なんたって歴史も感じられるし、そして、そう "ザ世話好き" な人たち。
    なんか一昔の日本の人たちみたいな感じだよ。
    ホント、現地の人にやさしくされるとその国の印象がとってもいいものに…笑 だから、日本に来る旅行者にも優しくしないとなぁと思ったわ…。
    仕事よりブログでお願いします (ヲイ)www

  8. daidai より:

    夢見人さん
    セキュリティチェックは、驚いたんですよ! え、地下鉄とか列車に乗るのにーー?? って…。オリンピックとかあったからですかねぇ~。でも、おかげで安心できると言えば安心できます☆
    寝台列車で相部屋・・・・・。実は私も心配だったんですよ。何気に・・・・笑
    上段にもスペースはあるんですけど、誰も来ず。でも、彼はさっさと布団をかぶって、携帯ゲームを始めたので、私も安心して本読んだり iPod 聞いたりしてました。
    ヨーロッパに行くと、ドミトリーも相部屋とかになったりするのが普通みたいなので、こうやって少しずつ慣れていけばいいなぁなんて思ったりしています☆

  9. hide より:

    毎日楽しみにブログ拝見してます
    勿論、クリックも忘れずに、日課になってます
    宿、移動手段など実際の旅に役立つブログって案外ないんですね、喜んでいる旅人たくさんいると思います
    これからもがんばってください

  10. daidai より:

    hide さん、そんな日課だなんて…
    逆にすみません、お手数をおかけして…(笑)。
    でもありがとうございます!! 見てくださる方がいるのが、励みになります☆
    世界一周されている方の中でも、中国ってあんまりいないんですよね。いても、私が行きたいルートを辿っている人ってほとんどいなくて、結構手探り状態です…。私のブログが誰かの役に立てばよいのですが・・・・汗

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です