世界一周: ヨルダン 世界遺産

言葉にできない

昨日ヨルダンに到着し、空港を出たら・・・

寒っっ!!!!!
気温20度・・・・・
インドの半分でし・・・・・

ものすごい寒いです。風邪引きそう。

さて空港からアンマン市内までシャトルバスが出ているという話を聞いていたので、ウロウロ探してみると、シャトルバス乗り場を発見。1時間に1本だったので、10時のバスに乗車。
20100422_1186656
市内まで約1時間で3JD (ヨルダンディナールっていう単位なんですって)。それにしてもヨルダンは高いなぁ・・・・。

「ヨルダンの首都アンマン」

って湾岸戦争で良く聞いたフレーズ。そこに来たんだなぁ・・・・
でも! アンマンは見どころがないって聞いたので、スルーです (笑)。

一気にペトラへ行きたかったので、バス停で 「ムジャンマ・ジャヌーブ」 を連呼してタクシーに乗車。ちなみにこのムジャンマ・ジャヌーブは、アラビア語で南ターミナルって意味です。

そして無事ムジャンマ・ジャヌーブ到着。今度は、「ペトラ、ペトラバス」 を連呼し、無事手招きされたバスに乗車。アンマンからペトラまで5JDでした。

こうしてインドのデリーから、いきなりヨルダンのペトラまでやってきたのです~♪
午前2時半にホテルを出て、夕方4時ごろペトラ到着。意外に長旅でした。

そしてペトラでバスを降ろされ宿探しをしていたら、バレンタイン インという結構有名な宿の車に拾われ、半ば強引にこの宿にやってまいりました (笑)。
シングルが満室ということで、人生初のドミトリー (笑)。9人部屋でほぼ満室でした。
朝食・夕食込みで1泊13JD。やっぱりヨルダンの物価は高い・・・(対日本円で換算すると、ユーロと同じくらいです)。

昨日は激しく寒かったので、結局夜のペトラは見に行かず終了。
宿に泊まっていた日本人のみなさんと情報交換したり、おしゃべりしたり、THE 世界遺産のペトラを見せてもらって予習したり、久しぶりに和気あいあいと楽しいひと時を過ごせました☆

宿からみたペトラ。この広大な岩山のわずか1パーセントだけが発掘されているんですって。
20100423_1187945
そして今日!! 朝7時のバスに乗り、宿に一緒に泊まっていたウィーンで鞄職人をしているという (すごいよね) 日本人の男の子と一緒に、ペトラ遺跡に行ってきたですよ!! 天気も良く、昨日とは打って変わって暖かい日でした。

ペトラはかなり広大な遺跡で、徒歩だと結構時間がかかります。
本当にいい運動になりました。

遺跡の初めは、ほそーーい岩の切れ目を進みます。
ペトラって、ギリシャ語で "岩" っていう意味なんですって。
20100423_1187946
早朝は人も少なく、涼しくて快適です。
この割れ目は、水の浸食によってできたものなんですって。
自然ってすごいね・・・
20100423_1187947
そして遂に!!!
すきまから!!!
20100423_1187948
エルカズネが!!!
20100423_1187949
すきまから見えた時、思わず口に手を当てて 「ひっ」 って言っちゃいました。
それぐらい、驚いた・・・・知っていたのに驚いた・・・

そしてこれがエルカズネの全貌。
20100423_1187950
左に立っているのは私です (笑)。高さが40M以上あります。
本当に大きいの。これが埋まっていたのかと思うと本当に凄いなと・・・

インディージョーンズで使われたことで有名なエルカズネ。
本当に圧巻です。

これのためだけでも、入場料33JD払う価値あります。
どう表現したらいいのかわからない凄さ。
しかも細い岩の間を通り抜けてそこから徐々に見えてくるという、この自然が作り出した演出がまたすごいなぁって。

エルカズネの前でしばし佇むオイラ達。
言葉ナッシング・・・・。

これが約2000年前に造られたものだなんて。
修復されている部分があるとは言え、細部まで細かい彫刻がされています。
20100423_1187960
美しかったなぁ・・・
(↑余韻に浸っている)

ここからはひたすら歩きます。歩いて登って下って、すごい運動量 (笑)。
そして辿り着いたのが、絶景ポイント!
20100423_1187961
写真だとうまく伝わらないのですが、かなり危険ポイントにも関わらず、柵も何もなくって切り立った崖。そこに2人で腰かけて、パン食べながら1時間以上ぼーーーっとしてしまいました。

本当に気持ち良かった・・・・

午前7時に宿を出て、宿に戻ってきたのが午後2時。途中休憩などをしたものの、それ以外は基本的に歩きっぱなしだったので、かなり運動しました。

ペトラ、かなりお勧めです!!!
遺跡に興味ないって言う人でも、絶対感動すると思うなぁ・・・・・。

私の中でかなりポイントの高い遺跡となりました。
思い出してもやっぱり凄い・・・・・。

さて、今日ももう1泊同じ宿にしてから、明日は朝のバスで再びアンマンへ戻る予定です。
そして、できればアンマンを再びスルーしてそのままシリアに入ってしまいたいの。
でもね、シリアへの行き方が分らない (笑)。

アンマンからダマスカスまで結構近いらしいんだけどなぁ・・・・
ということで、これからWEBで情報収集デス☆


Copyright© Round the World , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.