世界一周: フランス 世界遺産

のだめが千秋に飛び蹴りした橋

4日早朝にパリに到着したオイラは、寝不足がたたり2時間ほどお昼寝・・・・・・・Zzzzz

午後2時ごろやっと復活し、時おり霧雨が降る中、街をプラプラしてきました。
パリの街は、中心地から時計回りに1区、2区、3区・・・・と合計20の区が存在しています。なので、数字が小さいほど中心地ってことですね。でも、クルクルっと周っているので、数字が大きくても、中心地に近いところだってあります。ちなみに、ルーブル美術館は1区
20101005_1407742

20区ありますが、さほど大きくはないらしく、山手線の内側に収まる程の大きさなのだとか。
ってことは、結構歩けるかも☆
(↑歩くの好きw)

そして今滞在しているのは、限りなく3区に近い10区。
最寄の地下鉄駅からも誇張なく徒歩2分だし、かなり便利です。イエイ!
でも8日には出ないといけないのん。
(先約が入っているので)

12日からは、これまた格安1日30ユーロでアパート1室を丸ごと借りることになっているのですが、8日から12日は空白・・・・・・。どこに滞在するかも決めておらず。宿なしになったらどうしましょうー、このクソ高いおフランスでぇ~。

全てmixiのコミュニティで見つけたお部屋。
便利デス☆ 感謝デス☆

ドミでも、30ユーロとかしちゃうトコロもあるパリ。
今年、ニューヨーク、ロンドン、東京に次ぐ、世界第4位のグローバル都市に選ばれたのですって (アメリカの外交専門誌フォーリンポリシー)。

さて、そんなパリ。
見るところが結構あるようで・・・・・どこから手をつけていいものかさっぱり。
予備知識もあんまりないまま来てしまったので(てか、そもそも来る予定じゃなかったし)、途方に暮れました(笑)。でも、滞在しているお宿に、いくつかパリの旅行雑誌があったので、それを参考にして、とりあえずお部屋から、歩いていけるところまで行ってきたデス。てか、今日・明日と雨模様なので、景色には期待しないでください(笑)。
IMG_8462_R
(今滞在しているレトロなアパート。階段とかね、超かわいいのデス)

なんとロンドンに腕時計を忘れてきたオイラ(涙)。
なので正確な時間は分かりませんが、部屋を出て30分くらいか、もうちょいか・・・・歩くとセーヌ川にぶち当たりました☆ 近いね♪
IMG_8467_R

セーヌ川は、フランス第2位の長さを誇る川。
(第1位はロワール)

パリ市内にも流れているわけですが、その一部がパリのセーヌ河岸として世界遺産に登録されています。

そしてこのセーヌ川の向こうに見えるのが、「パリ発祥の地」として有名なシテ島
中州みたいになっているところで、有名なノートルダム寺院があるところです。ここはまた次回、お天気のいい時に来ますよ♪

セーヌ川にかかる橋は沢山あるのですが、その中でもっとも有名なのが「ボン・ヌフ」という橋。この橋、1604年に完成したパリでもっとも古い橋なんですって!
IMG_8469_R

パリ最古の橋、ボンヌフは「新しい橋」という意味らしい・・・・・

そしてこの橋こそが!!!!
のだめカンタービレの第13巻で、のだめが千秋にとび蹴りを食らわせた橋なのです!!!!

うきゃー
(のだめ好きw)

千秋とのだめがこの橋ですれ違うんですけど、のだめがすぐには千秋に気づかないんですよね。それに寂しい思いをした千秋が、「別れよう」みたいなことを言うんですけど(今までの鬱憤もある)、そこでのだめが「ケツの穴の小さか男たいね!」って言いながら(確か・・・)、とび蹴りするんですよ。

それがこの橋。
周りにいたパリっ子が、「おぉ、ジュードー!」とか言って見てるわけなんですけど、確かに人も車も多い橋でした(笑)。こんなところでとび蹴りされて、土下座までさせられた千秋って(笑)。

いや、漫画なんですけどもね(汗)。

私が行った日は、怪しいツタンカーメンのパフォーマーが寂しく立ってました(笑)。
IMG_8470_R

さてこのボン・ヌフ。
実はルーブル美術館のすぐそばにある橋なんです。
ってことで、行ってみたデスよ!

IMG_8472_R

このピラミッドを見たときは、ちょっと鳥肌立ちました。
あー、ルーブルだぁ・・・・・・って。
でもクルリと周って、入り口を見てみると・・・

IMG_8474_R

ぎゃぼん。長蛇の列。
さすがルーブル。
今日は時間もあまりなかったので(閉館18時)、もっとゆっくり見れる日にリベンジしたいと思います。
IMG_8475_R

そしてルーブル美術館から西へ延びるチュイルリー公園をお散歩です。
IMG_8479_R

この公園、
東側にはルーブル美術館。
西側にはコンコルド広場。
南側にはセーヌ川。
そして、南西にはエッフェル塔。

こんな立地。
すごーい(笑)。

上の写真の正面をよーーーーく見ると、コンコルド広場にあるオベリスクと、その向こうに実は凱旋門が見えるのです。
そしてちょっと方角を変えると・・・
IMG_8478_R
エッフェルさんも鎮座。
そして公園内には、2箇所池があって、周りに椅子が置いてあります。
みんなそこでまったりくつろいでました。
IMG_8480_R

オイラもここでしばしの休憩・・・・・。気持ちよかったです。
ロンドンよりも当たり前だけどちょっと暖かくって♪ 過ごしやすい~。

ほんでもってこの公園の西の端に差し掛かった時のこと。
ものすごい人だかりに遭遇したのです。

人種は2種類。
モデルみたいな人か、カメラまたはメモを持ってそのモデルみたいな人を追いかけて、写真撮って取材している人。
IMG_8485_R
どうやら、何かファッションショー的なイベントがこの近くであるらしく、着飾った人々が招待状を手に沢山来ていたのです。
IMG_8487_R

IMG_8494_R

取材をしている日本人もかなりいて、みんなカメラとメモを片手に、「あの金ボタンのジャケットいいですね」とか「これ今年流行ってますね」とか言ってました。ファッション誌の人とかなのかなぁと思いつつ、私もどさくさにまぎれて写真撮ってましたけど(笑)。
IMG_8495_R

自分の格好にため息をつきつつ・・・
オイラは一路コンコルド広場へ!
見たよー、オベリスク!!!
IMG_8499_R

てか、コンコルド広場は「広場?」ってクエスチョンを付けたくなるほど、小さな一角。
その中央に、ででーんとおりましたよ、オベリスクちゃんが。
なつかしのヒエログリフ。
IMG_8500_R
ルクソール神殿の入り口にあったやつの、片割れだよーーーーー!!!
↓ルクソールで撮った写真。赤矢印のところにあったのが、このコンコルド広場にあるヤツです☆
20101005_1407815
(その時の日記はこちら)

いやー、感慨深いです。
旅をしてきたところが、このオベリスクで繋がってる。

CHIEちゃん、一足先にみちゃったYO!!


ちなみに「エジプトから贈られた」ってありましたけど、エジプト人は「フランスに取られた」って思ってます(笑)。

そしてこのコンコルド広場からさらに西にあるのが・・
IMG_8504_R

凱旋門。
そしてこの凱旋門へ続く道こそが、

シャンゼリゼ通り

オ~ シャンゼリゼ・・・
大渋滞(笑)。

ってことで、オイラはこの凱旋門を横目に北上し、オペラから地下鉄に乗ってお家に戻りました。なんか今日1日でざっくり見たいものを見た感じがしないでもない(笑)。いや、もちろんちゃんと見に行きますよ、もっと色々。

なんたって20日の午前中までにロンドン戻ればいいので、時間はたっぷりあるのれす。


Copyright© Round the World , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.