ミケランジェロに涙ふたたび

世界一周: イタリア

今日の午後、ヴァチカン美術館に行ってきたのですよ。

ちょっと雲行きが怪しくなっていましたが、まぁ屋内なのでいいかと・・・ってか、雨あられが降ろうとも、行きますけどね!!

1時半ごろ宿を出発して、2時前に美術館に到着。
でも、すごい行列で20分ほど待ちました・・・・。
IMG_3059_R
入り口を入り、旅を始めてから何度目か分からないセキュリティチェックを受け・・・
IMG_3060_R
チケット購入でつ!
IMG_3063_R
15ユーロって、結構なお値段でつよ・・・
IMG_3062_R
そして人生で初めて、オーディオガイドなるものを借りてみました。
IMG_3064_Rだってさー、ガイドブックとか無いし・・・。でも、知りたいんだもん!!
7ユーロ・・・・

パスポートを人質にとられました。
IDがないと借りられない模様。

さて、行きますよ!!
ずんずん進んでいったら、まずはエジプト美術館。

エジプトはもういいのじゃ!!!!

。。。じゃなかった、

 

エジプトのものは、エジプトで見たしね♪

 

ということで、さらりと見ておしまい。
というか、複数の美術館からなるヴァチカン美術館のものを1つ1つ追っていったら、誰も読んでくれなくなるブログになっちゃうので、いくつかピックアップいたしますわよ。

タペストリーの間
IMG_3091_R
ここは、ラファエロの弟子によるタペストリーが壁の両面に飾られています。
IMG_3092_R
この大きさのタペストリーを織るためには、同じ幅の織り機が必要で、限られたところでしか作ることができなかったのだそうです。

というか、言い忘れてましたけど今日の美術館は、オッソロシイ程の人ごみ。
人ごみ大嫌いなオイラは、ゆっくり鑑賞するよりも早く抜け出したくて泣きそうでした。

でも、そんなオイラを癒してくれるすごい天井・・
IMG_3095_R
結構上を見上げているので、首が痛くなりますよww
そして~

ラファエロの間。
IMG_3105_R
圧巻です。
IMG_3103_R
IMG_3110_R
IMG_3107_R周りに人がうじゃうじゃ居るのも忘れて、しばし呆然・・・・
そんなラファエロの間に来たら、システィーナ礼拝堂はもうスグです。
でもその前に・・・

ロダンの考える人・・・
IMG_3113_R
ね、ロダン。世界中に20体ほどコピーがあるらしいです。
IMG_3114_R
もっそい考えています。あんまり考えると、ハゲるよと言いたかったですが、結構髪の毛フサフサです。考え始めたばかりなのか・・・
IMG_3115_R
多くの人はスルーしていましたが 、システィーナ礼拝堂までの道のりには、沢山の絵画も飾ってあるのですよ。
IMG_3126_R上記の作品は、ダリのものです。
IMG_3125_R
こんな強烈な赤い作品もあって・・・・
IMG_3129_R
作者名を見たら、日本の方でした。
IMG_3130_R
そしてついにシスティーナ礼拝堂です!!
むかーしに、フレスコ画の修復作業をテレビで見てから、ずーーーーっと見たかったシスティーナ礼拝堂。

ここは撮影禁止。

足を踏み入れると、そこにはみっちり人が・・・・・・ぬぉー。すごい人・・
でもでも!!

天井画を見た瞬間・・・・
やっぱり涙が出てしまいました。

そして最後の審判と、窓の下に書かれているモーセ伝、キリスト伝の数々・・・・
彫刻家であったミケランジェロが描いた創世記 (天地創造など)。
絵だと知らずにもし見たら・・・・
それを彫刻だと思ってしまう人がいてもおかしくないフレスコ画。
人物がね、天井から飛び出して見えるのです。
ものすごい立体的で、筋肉や洋服の皺、そして折り曲げられた膝が飛び出ているように見えるの。

フレスコ画を作るようにめじられたミケランジェロは、その時までほとんど絵筆を持つことは無かったようで・・・・間違いなく、

え? 俺? 俺、彫刻家だけど??

と思ったに違いないのですが。。。でもこの出来栄え。4年かけたそうデスよ・・・・
そして最後の審判。

よく見ると、生きたまま皮を剥がれた人や、地獄に落ちた人など結構グロい感じの絵が描かれているんですよね。それがまた面白い。

キレイなだけの絵ではなくって、その1枚にものすごいストーリーがあって。。。
ちなみに、この抜け殻になって生きたまま皮を剥がれた人は、ミケランジェロ自身だといわれているそうデス。

これらのフレスコ画は、かなり汚れたり破損したりしていたそうなのですが、日テレの支援で修復作業が行われたんですよね。こういうところに日本が協力しているって、すごいなぁって思います。

側面のモーセ伝やキリスト伝は、ペルジーノやボッティチェッリによるもの。
これも1枚1枚すごいのです。

何時間でも座っていたいシスティーナ礼拝堂。
でも、恐ろしい人の数で・・・・・
30分ほど滞在したのち、出てまいりました。

もうちといたかったナァ・・・・・
また来たい場所の1つとなりました。
これでオイラのヴァチカン美術館見学も終了。

美しい螺旋階段を下りて外に出ます。
IMG_3137_R
途中、いくつものお土産やさんがありましたが、
恐ろしく高いです。
IMG_3136_Rこんな消しゴムが3ユーロって!!!
エジプト並みのぼったくりぶりです。
こんなものはスルーですよ。
あ、もしかしたらつかみ取りなのかな。
だったらいいかもww

そして外は冷たい雨・・・
IMG_3138_R
天気ころころ変わりすぎですよ、ローマ。
ということで、今日はいっぱい歩きました!!

だからビール飲んじゃってますよ。おほほほ。
明日はフィレンツェに移動です。

ユーロシティとかインターシティとか、速い電車ではなくって、おっそい鈍行で行きますw
高いのだとね、66ユーロとかするんですよ。えーー、ほぼ1万円でんがな。

でも1時間半くらいでフィレンツェに着きます。
でも、オイラのは

16ユーロで、4時間・・・・笑

だって、時間だけはあるのだもーーーーん。
そしてお金はないんだもーーーーん。
ということで、iPod の充電を忘れずにしなくてはなりません。


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. susu より:

    元気か~い?
    いいなあ、アート三昧な毎日でさ~♪
    写真からも迫力が伝わってくるよ。
    やっぱ、ホンモノみたら涙でるんだね!
    明日のフィレンツェも楽しみだね~、
    ドゥオモの階段もハードそうだけど、
    登るのかしら??
    ボッティチェリの春は死ぬまでに見たい
    作品の一つよ。
    できるなら合流したかったよ~~☆☆

  2. daidai より:

    susu~
    柄にも無く、アートな日々だよ (笑)。
    やっぱりね、最高傑作とか言われているものって、何も説明が無くっても感動してしまうのだなぁって…しみじみ。もっかい見たいよぉ、ミケランジェロ作品。
    フィレンツェのドゥオーモも登るわよ! たぶん…笑
    なんか観光客が多くって、並ぶんだって…やだなぁ~
    美術館とお墓めぐりしてくるわ~☆

  3. hiroshi より:

    ここ凄かったですね。コメント入ってなかったので。

    • daidai daidai より:

      すごかったんですよ!!ホントに。。。今思い出してもちょっと鳥肌出ちゃうくらいです。もう一度行きたいなぁ。。。

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です