チベット仏教学習・・・

世界一周: 中国

3月3日に成田を出発して、早1ヶ月。もう4月3日になってしまいました!
時間が過ぎるのって早いナァ~。

中国は大体1か月から1ヶ月半くらいかなぁって思っていたので、まぁまぁ予定通りですね。行きたいと思っていたところを数か所すっとばしたので、また絶対来ます。

そして旅に出て1か月、会社を辞めて2カ月。もうぼちぼち忘れられてきているかと思いきや (笑)、色々な方がメールくれたりコメントくれたりで、嬉しい毎日です。 海外の元同僚も 「今どこー?」 って聞いてくれたり (facebook が更新できてないので…笑)。ありがたいことですね。まぁ、忘れてる人もいるとは思いますが・・・w

さて、オイラは今チベット仏教を色々お勉強中でございます。
ガイドの DAWA さんは、英語がすごく上手なので、私の質問にも全て答えてくれるのです~。ありがたい~。質問してはメモ取って、部屋に戻ってきてネットで調べて確かめたり修正したり。

なんせ宗教がらみの英語なので、初めて聞く単語とかいっぱいあるんです・・・。

例えば、enlightenment (悟り) とか、reincarnation (転生) とか。聞いているときは、前後の文脈で想像しながら聞いていて、カタカナでメモして後で辞書引く・・・みたいな繰り返しです。でも、カタカナ英語が適当すぎて、英単語がヒットしないというケースも多々あります (笑)。

そして今日は、セラ寺とデブン寺という2つの寺院に行って参りました!
これらは、ラサ三大寺院の2つです。どちらもラサ中心地からバスで30分くらい。ガイドさんには、タクシーを使わずローカルバスで移動したい旨を伝えてあったので、2人でバスに揺られながら行って参りました。

セラ寺へ続く道・・・・
IMG_1322_R
Life Wheel (人生の輪) の図。悟りを開くためには、己の中の毒を取り除き、写真の中にある輪の中から抜け出さないとならないのだそうです。ちなみに、輪の外側、左上に神様みたいな方がいますが、これが輪から抜け出して悟りを開いた者なのだそうです。
IMG_1350_R
セラ寺へは午後行きましょう! 僧侶のディベート修行を見ることができるんです。
この門をくぐると、ディベートをする場所へ・・・・・
IMG_1338_R
大勢の僧侶がディベートの修行をしておりました!
IMG_1340_R
2人か3人ほどのチームになり、質問をする側と答える側に分かれます。哲学の授業で習ったことをテーマに質問・回答を繰り返すのですって。
IMG_1341_R
今ではしないそうですが、昔は答えが間違っていた場合、質問した側が答えを間違えた僧侶のおでこに足を置いたんですって。足を置かれた側は、怒りたいのをぐっと我慢して堪えるのだそうです。これも、怒りを鎮める修行の1つなんだそう。今は、さすがにそこまでせず、おでこに手を置くんですって。おでこに手を置かれたら、負け~。

このディベートは、日曜日を除く毎日午後に1時間実施されているそうです。沢山の観光客が見学しておりました。

ちなみに、このセラ寺、昔昔に外国人の僧侶がいたそうなんです。初めて外国人で僧侶になったのが、なんと日本人なんですって!! 驚きですよね。

一方こちらはデプン寺。大きな寺院です。
IMG_1327_R
ここには朝行ったのですが、ものすごい数のチベタンの人々・・・。
毎日お参りに来るのかしら? と思ってガイドさんに聞いてみたところ、

「老若男女問わず、毎日複数の寺院をこうして巡礼しているのです」

とのこと。

本当にものすごい人数で、みなさんお祈りしたり、お経らしきものを唱えたり、一生懸命でした。あまり邪魔をしては申し訳ないので、内部は軽く見て回る程度にしました。
IMG_1328_R
巡礼していないときは、1日中茶館でお茶を飲みながらお祈りしたり、マニ車を回しながらおしゃべりしたりしているそうです。そう言えば、昨日行ったお茶館でも皆さんのんびり、お経を唱えながらトランプしたりしておりました。

チベット仏教では、”オーム・マ・ニ・ペ・メ・フーム” を唱えることで、病気や苦しみなどが消え、寿命が延びるといわれています。単純に聞くと “オンマリベーメーホン” って聞こえるんですが・・・。マニ車と呼ばれる筒状のモノを時計回りに1回回しても、手で持てるサイズのマニ車を1回回しても、”オーム・マ・ニ・ペ・メ・フーム” を1回唱えたことになるんです。

なので道行く人は、みんな手持ちサイズのマニ車をくるくる回しながら、あるいておられます。なんでも、自分で 「今日は何回くらい回すよ」 と数を決め、それを守っているのだとか。頭が下がります・・・。

ちなみに、ジョカンという昨日の日記に書いた寺院の周りに、バルコルというもはや観光地化されたストリートがあるのですが、ここを時計回りに1周しても、”オーム・マ・ニ・ペ・メ・フーム” を1回唱えたことになるのだそうです。

チベタンは、このバルコルをマニ車をくるくる回して、さらにオーム・マ・ニ・ペ・メ・フームを呟きながら、何周も歩いておりました。
IMG_1329_R
寺院はどこもかしこも階段だらけ!!! もぅ、ぜいぜいはーはーですよ、毎日! ということで、筋肉痛になっております (笑)。でも、今宿泊しているホテルにはバスタブがあるので、毎日お風呂に入ってます!!! 半身浴したり。あー、贅沢。


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. ikejp より:

    チベットもまたステキなところが多いこと。
    何気ない街並みがとてもステキです。
    道っていいなぁって思いました。

  2. daidai より:

    ikejp さん
    そうなのですー、何気ない雰囲気がとっても素敵なところでした☆ どこを撮ってもも絵になるというか。
    また行きたいなぁ~って思います。

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です