乃木神社を歩く

日本史さんぽ 東京さんぽ

今日はお天気のいい日曜日でした。
最近ゴロゴロしてばっかりだったので、ちょっとお散歩に出かけてきたのですよ。

新宿まで出て、そこから山手線で原宿まで。原宿から千代田線に乗ってみました。
なんか車両が新しくて驚いた~。連結部分のドアがクリアで、明るい☆
IMG_8525_R

よくある車両なのかもしれないけど、初めて見たのでテンションあがって写真撮っちゃいました(笑)。

そして乃木駅で下車。

1番出口から出ると、すぐに乃木神社デス!!!
IMG_8527_R

オイラのブログに何度となく登場する乃木将軍。
この神社のすぐ近くにある青山墓地に、彼のお墓もあります。(その時の日記はこちら☆)

日清・日露と参戦し、良くも悪くも名を遺した乃木将軍。日露戦争の際には、旅順の203高地で指揮を執り、日本としては勝利しましたが、その陰で数多くの戦死者を出しました。戦後は学習院の学長を務めるなど、様々な功績を遺した彼ですが、彼の元で消えていった多くの命の責任を長い間背負って苦しんだ乃木将軍。

明治天皇が崩御し、その大葬が終わった日。

今の赤坂にある乃木邸の一室で、奥さんと一緒に自刃されました。その乃木さんを祀っているのが、乃木邸のすぐ横にある乃木神社です。

乃木さんのことを色々調べてしまい、ちょっと詳しくなってしまいました(笑)。台湾で明石元二郎さんのお墓があったところを訪れた時、かつてその墓地に、乃木将軍の母君も眠っていたと知った時の衝撃 (笑)。台湾に来てまでも、乃木将軍の名前を目にするとは!!! (その時の日記はこちら☆)

乃木将軍に興味がない人にとっては (たぶんほとんどの人がそうですよねww) どうでもいい情報ですが・・・(汗)。オイラはテンションあがりっぱなしです (ヲイ)。

IMG_8528_R

乃木さんって、殉死あつかいなんだ… 知らなかった。

乃木神社は、敷地としてはそこそこの大きさがあります。乃木邸とか乃木公園とかもあるので。
IMG_8529_R

境内に入ると、都心とは思えない静けさ。
IMG_8533_R前の職場の近くにあって、お昼とかしょっちゅう前を通っていたのに、初めて入ったという…。もったいないことした…。

お稲荷さんもありました。
IMG_8534_Rそしてこれが本殿。
IMG_8538_Rとても立派な神社です。中は装飾がきれいで、でも落ち着く感じ。
IMG_8540_Rあー、また神社仏閣めぐりに行きたくなってきたよ!! 今一番行きたいのは、JR東海のCMで出てきている、奈良の秋篠寺!! 凄いキレイですよねぇ。コケに癒されたい!!

今年何度目かのお参りを済ませ、本殿のわきにある宝物殿へ…
IMG_8545_R

ここには乃木将軍ゆかりのものが展示されています。小さなスペースだけど、すごく見たかったところ。

↓ 自害された日の朝。乃木ご夫妻。
IMG_8541_R

↓ 自刃の際に使用した刀。上が将軍、下の短剣が奥様・・・
IMG_8542_R

↓乃木将軍の書。右上の 「爾霊山 (にれいさん)」は、乃木将軍が203高地に漢字をあてたものです。
IMG_8543_R

いつか203高地に行ってみたいな…

宝物殿を見た後は、神社のすぐ隣にある乃木邸を見学してきました。
家の中に入ることはできませんが、敷地の中は自由に見学ができます。以前は、家の中も外から見ることができたようですが、震災後は足場修復のために家の周りは立ち入り禁止になっていました。超残念・・・・

 

100年以上も前に建てられた家。今も立派に残っています。

レンガ造りの馬屋も。
IMG_8555_R

庭は、庭師の方が手入れをしているようで、とてもきれいでしたよ!
IMG_8559_R

これは晴れた日に、会社を抜け出して休憩するにもってこいの場所だ…(ヲイ)。

そしてそんなお庭には、「瘞血の處 (えいけつのところ)」という場所がありました。
IMG_8560_Rここは、殉死されたときに血の付いたものを埋めておく場所なのだそうです。真新しいお花が飾ってありました。オイラたちも合掌・・・。

今度は山口県長府にある乃木神社にも行ってみたいです。そこには乃木将軍の生家が復元されているのだそう。

ということで、乃木神社・乃木邸を満喫したのでした。


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です