ねぇ、ちょっとくらい笑ってみない?

世界一周: ドイツ 世界遺産

今日は朝からどんより。

ギリギリ雨降りませんって感じのお天気でした。でも、これ以上ゴロゴロしてたら、もう二度と立ち上がれなくなりそうなので、朝からお出かけしてみたですよ。

ということで、ケルンで列車を乗り換えて到着したのが~
IMG_7471_R

ボン♪

西ドイツ時代の首都だった街。駅から歩いてすぐの広場には、ベートーヴェンの像が建っています。相変わらず、重苦しい表情だ・・・。
さらに進むと、別の広場に到着。

果物とか沢山売ってました。
IMG_7475_R

ちょうどお昼と言うこともあり、小腹が空いたのでホットドックを買い食い。
IMG_7477_R
こういうのは安いから好きデスw

ほんでもって到着したのが~!
IMG_7478_R

そうです、ベートーヴェンハウス
ここで1770年12月に彼が生まれたのです。
IMG_7480_R
中庭だけが唯一写真撮影可能でした。

奥には、ベートーヴェンの像が・・・
IMG_7482_R

これがね、またなんか苦虫噛み潰したような、どうしてそんな表情にしたよっていうお顔で。まぁ、笑ってるベートーヴェンって言うのも、逆の意味で怖そうですけど、なんだかねぇ。
見てる方も、力が入る顔ばかりです。

生家は博物館になっており、ピアノや手書きのオリジナルスコアなんかが展示されていました。1つ1つをゆっくり見学・・・。超楽しい。残念ながら、知っている曲のスコアはなかったのですけど、読めって言われても、無理! って感じの手書きっぷり。

ベートーヴェンと言えば、ピアノの横に風呂を置いていたほどの、風呂好きっていう話が真っ先に浮かぶんですけど、これ本当の話でしたっけ? 今ちょっと簡単に検索してみたけど、ヒットせず・・。オイラ、夢でもみたのか。

お土産やサンには、彼のデスマスクのレプリカが・・・・
IMG_7484_R
お値段49.50ユーロなり。チャリーン。
買う人いるのだろうか・・・。こんなの家にあったら、子供じゃなくても泣きます。
と言うことで、ウィーンのベートーヴェンの家に続いて、生家でした☆
楽しかった♪

ベートーヴェンのピアノソナタを聴きながら、先ほどの広場に戻ってみると・・・
IMG_7485_R

さっきは無かった、やたらカラフルなベートーヴェンの像が沢山!!
なんじゃこら。
サングラスかけてるやつなんか、若干タモリ入ってますがな。

さて、ボンという街自体は正直微妙なところ。治安もあんまりよさそうじゃないし。ってことで、とっとと退散ですよ。再び列車に揺られて、ケルンまで戻ってきました☆

ケルンと言えば・・・・
ででーーん
IMG_7507_R

世界遺産にもなっている大聖堂。
でかすぎて写真に納まりません。いやー、ホントスゴイ大きいよ! どうでしょう班も、そりゃ見たがるっての!!

入場は無料でした。

結構人が多かったけど、静かでよかったなぁ。久しぶりの大聖堂だったってこともありますが。。
IMG_7495_R

ステンドグラスもステキでねぇ~
IMG_7497_R
ただ、かなりの数の中国人ツアー団体がいて、写真撮りまくりの喋りまくりで・・・。それさえなければ・・・とほほ。
IMG_7503_R

それにしても、デカイ・・・
大聖堂を背中にして、ちょっくらお散歩~。
鉄橋にさしかかると・・・
IMG_7511_R
あらららら、ここにもかい! フィレンツェを思い出すなぁ~(笑)。
南京錠が山ほどついてました。
IMG_7513_R
こんなのつけたって、別れるときは別れるんだよ・・ぼそっ

そしてこれが~・・
IMG_7516_R

ライン川。

ただの川ですけども。一応、かの有名なライン川さんです。
以上でケルン観光も終了! 早いけど・・・他にあまり見所ないんですよね。

ってことで、ビールを飲んでみました。
IMG_7519_R

なんとね、恐るべし 200mlグラス。

ちいちぇぇーよ!

隣のおじさん、3杯飲んでたし・・・(笑)。オイラは1杯でぐっと我慢しましたYO。
ってなわけで、ケルンを後にしようとしたら・・・・・
IMG_7509_R
↑像の物まねするパフォーマーがそのままの格好で、食事してる場面に遭遇(笑)。お客さんが面白がって写真を撮ろうとするのを、阻止してました(笑)。

↓こちらが食後の働いている姿(笑)。
IMG_7520_R

あんまり上手じゃなかったけども・・・・・(苦笑)。
さて、明日からまた1泊でオランダに行って来ますよ♪

PCはまたお留守番なので、ブログの更新は帰ってきてからデス☆


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. そら より:

    あら、ボンいらしたんですね!
    そういえばベートーベンお好きだって、おっしゃってましたものねぇ~。
    ボンには2年住んでましたが、ベートーベンの生家、行きませんでした。そんなもんですね。
    そっかー、治安よくなさそうになっちゃったんですねぇ・・・びっくり。
    オランダ楽しんできてください!

  2. 芸者ガ~ル より:

    大聖堂、あまりに駅チカでショックでした。
    駅で場所を尋ねたら、空を指差して教えてくれましたから…
    この川沿いの「チョコレートミュージアム」と、ケルンはこのくらいでしょうか?
    Essenを拠点に観光ポイントを巡るとは上手いですヨ☆帰宅すればmy roomですものね。
    ベートーベンは引っ越し魔だったと聞いています。
    (ビジュアルから風呂好きとは考え難い気も…)
    で、いろんなところで「ベートーベンの家」って見かけました。

  3. nori より:

    ボンからケルン。
    私もそのコースで観光しましたよ~。懐かしい!
    アムステルダムでは私はB&Bに泊まりました。
    ピアニストのおじいちゃんの家で、なかなか快適でした。でも確かに安くはなかったですねー。
    残念ながらピアノを聞かせてもらう時間がなかったですが。。。
    楽しんできてください!
    私は今晩から週末ソウルです♪

  4. jidaiya_3 より:

    もっと光をって言ったのベートーベンだったかな

  5. CHIE より:

    ピクルスが大きいホットドック!!!
    魅力的☆ピクルス大好きなのん。
    笑顔のベートベンてお目にかかったことないよね。
    そういえば。
    幼少の頃は笑っていたりもしたのかしらん???
    デスマスクはきっと彼を好きで好きでしょうがない人が買うか、魔除けに使うか(笑)

  6. Numako より:

    音楽の才能全然ないけど、おいらベートーベンと同じ誕生日なりw(←誕生日と才能。。。関係ないって?w)
    あと、原田泰三ね。。。←さらに関係ないw

  7. ミキ より:

    ポーランドインしましたよ~!
    猛暑の日本ではなかなか信じられませんでしたが、コートが必要だということをやっと理解しました!笑
    中谷さん情報もありがとうございます!
    早速お返事いただきました!無事に会えることを祈ってまーす!

  8. daidai より:

    そらさん
    駅周辺ばっかりウロウロしてたからなんでしょうねぇ~。なんか1人でブツブツ喋っている人とか、お酒飲んで座り込んでいる若者とか結構いて、なんか怖かったのです・・・汗
    まぁ、どこの国でも都市でも、駅の周りなんてあんなもんだとは思うのですが~。
    ベートーヴェンの生家、予想通りよかったデス(笑)。

  9. daidai より:

    芸者ガ~ルさん
    大聖堂、分かりますその気持ち。
    駅を出たらババーーーーン! っていうより、駅の中からもう見えてるで。。。見たいな(笑)。
    もうね、ちょっと出かけるとエッセンに帰りたい病が出ますw 1週間以上いれば、もうそこが自分の住処ですねぇ(笑)。
    ベートーヴェン引越し魔だったんですかぁ。私と一緒ですw あ、でもね、彼が風呂好きだったのは間違いないっぽいんですよ。でもピアノの横に風呂置いたら、湿気でピアノが傷むだろうって思った記憶があるんですよねぇ。また調べてみよう・・・

  10. daidai より:

    noriさん
    今頃ソウルでしょうかー?
    いいなぁ、いいなぁ・・・ソウル大好きです。去年、食べるのとエステに行くためだけに、私も週末使って行きました(笑)。あー、サムギョプサル食べたいデス・・・じゅる。
    ピアニストのおじいちゃんの家だなんて!
    なんて羨ましい環境。しかもとても安全そうデス。でもなんでオランダで、あんなに高かったのかちょっと不思議なんですよねぇ~・・・

  11. daidai より:

    CHIEちゃん
    路上で買い食いってウマァ~よね♪
    このホットドッグも、そこそこの大きさで1.5ユーロだったから安かったぁ。安上がりランチw でもビールは飲めなかったので残念。ピクルスも美味しかったなり。食べ応えあったw
    ベートーヴェンもさ、人間だから笑うことはあったと思うんだよね。ものすごく思い通りに作曲が進んで、笑いが止まらないとかさ(ヲイ)。ニヤニヤしちゃったり。みてみたいなぁ、そんな表情。
    でも、どんなに彼の音楽がすきでも、あのマスクは家においておきたくないなw

  12. daidai より:

    Numako
    笑った、誕生日。
    そうだった、そう年表に書いてあった(笑)。
    今度から毎年その日には、ぬまとベートーヴェンとたいぞうに祝いの言葉を述べることにするでよ(笑)。

  13. daidai より:

    ミキさん
    ポーランドインオメデトウございます☆
    無事でなにより♪♪ ね、寒いですよね・・笑
    なんて短いんだー、ヨーロッパの夏!!
    おぉ、中谷さんから連絡来ましたか!
    ヨカッタ。本当に素晴らしいですよ。とっても気さくな人で、ぽんぽん物言うタイプの結構面白い方でしたw

  14. daidai より:

    jidaiya_3さん
    20代半ばから聴力は失ってきていますが・・・どうなんでしょう、その言葉は聞いたことが無いのでなんとも・・・

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です