風林火山 – 武田神社をお散歩

お墓 山梨さんぽ 日本史さんぽ

小作で膨れたおなかを抱えて、甲府駅北口からまっすぐ延びる武田通りをえっちらおっちら北上してみました。少し運動しないと、こりゃ夕食が食べられん!!! ←食べる気満々w

IMG_8768_R

実は駅前にレンタルチャリ屋さんがあったのですが、借りなかったオイラたち。
ちょっと失敗・・・借りればよかった(笑)。

ただし、神社へ向かう道は緩やかな登りなので、行きは大変カモ。帰りは楽そうデス。ちなみに歩いたら、片道30分くらいのお散歩になります。

武田通り沿いには、山梨大学がありました~。
IMG_8771_R

賢そうな学生さんがいっぱい。そしてオイラたちは若干疲れていたので(すでにw)、向かいにあるローソンでコーヒー買って小休憩。ちなみにこのローソンは山梨大学の敷地内にあるみたいで・・・・
IMG_8769_R

山梨大学店でした~。

同じく山梨大学内には、なんでか放送大学も併設。
IMG_8773_R

ぐーたらで有名なオイラに通信教育をこなせるだけの力はないのですが、なんか勉強したいなぁと思う今日この頃。思うだけだけど。

そしてこの武田通りの突き当りにようやく到着!そう、ここにあるのが武田神社デス。
IMG_8775_R

ここは武田氏の邸宅があったところ。
IMG_8777_R

神社自体はこじんまりしていましたが、とっても素敵!邸宅としては相当広い敷地だったのだろうなぁ。
IMG_8788_R

神社の隣には、宝物殿もあり大人300円で入ることができます。せっかくなのでオイラたちも入ってみました。刀、なぎなた、火縄銃などの武器や、鎧甲冑、様々な書等を見ることができます。小さいですけど色々展示されていて、300円ならいいカモって感じ。

そんな神社を後にして、再びのどかな田舎道をお散歩です。
IMG_8804_R

何にもないので、こっちであっているのか多少不安になりつつ、20分程テクテク。そしてようやく見つけたのが、信玄公の墓所デス。
IMG_8806_R

死後、3年は死んだことを秘密にしろと遺言を残していた信玄公。その約束は守られ、3年たってから掘り起こされて火葬されたのですって。この地が火葬・埋葬された場所なのだそうですよ。

でも信玄公の死には色々不明なところもあるらしく、お墓もあちこちにあるのですって。ここは本物なのだろうか・・・・

IMG_8808_R

お墓を見た後は、再び30分程かけて甲府駅まで戻りました。

ここからは身延線に乗って宿まで移動デス。でも、身延線が1時間に1本しかない驚愕の事実が発覚し、ここで40分も待ちぼうけしてしまいました・・・とほほほほほ。

もっと早くに宿に着くはずが、すっかり夜になってからの到着。むきーーー。
そんなお宿の情報は次の日記で☆

*********☆ランキング参加しています☆*********

↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 ぶらり旅

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

*********☆ありがとうございます☆*********


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. CHIE より:

    信玄といえば信玄餅しか思いつかないダメな子ですww
    いいねー、墓所めぐり。そして田舎道。
    お天気良くてよかったねー‼

    • daidai daidai より:

      CHIE ちゃん
      天気よくって、ほんとヨカッタよー! 田舎といったら住んでる人に怒られそうだけど、ほんと田舎はいいw ないものねだりだけどねー(笑)。信玄餅は今回買わずじまいだったけど、あれは美味いよね。

  2. hiroshi より:

    私はこれが、まず出ました。人は石垣、人は城 情けは味方
    仇は敵 仇は敵 ←この歌詞ですが、父親を帰れなくしたり
    もあったので、中々の老獪な策士だったのでしょうね。

  3. hiroshi より:

    追伸 現在、山梨は雪で大変ですね。早い復旧を祈ります。

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です