世界遺産の日 in India

世界一周: インド 世界遺産

バラナシから列車で12時間以上。
アグラへやってまいりました。

17:20 発予定の列車は、余裕で1時間遅れてバラナシ駅へ到着。
近くにいたドイツ人と、「これがインドだよねぇ。。。それにしても遅いよね。。。」 とぼやきながら待った1時間 IMG_1672_R

IMG_1673_R

列車は、エアコン付きの2Aというクラス。2段ベッドが向い合せになっているコンパートメントで、私は下段でした。他の3つのベッドは、フランス人のカップルとスウェーデン人。ちょっと安心・・・。

そして5:55am到着予定の列車は、さらに遅れて9時にアグラ到着。
特にアナウンスが流れるわけでもなく、アグラフォートが見えたのでスウェーデン人と一緒に、「ここアグラじゃね? アグラだよね?」 と確認して、降りてみました (笑)。

無事アグラ到着。よかった・・・・

列車を降りたら、バラナシのホームでぼやきあったドイツ人に遭遇。
2人で出口に向かって歩いていると、インド人が寄ってきて、
「よかったな、今日はタージマハルはタダだ! 君らはラッキーだ。」
としつこく言ってきました。

タージマハルは、入場料750ルピーという破格のお値段。しぶしぶながら払う用意をしていたわけですが (当たり前だw)、このおっさん、タダだと言い張ります。
ドイツ人に、「この話信じる?」 って聞いたら、

「信じない。」

即答・・・
そうだよね、なんだったんだろうね・・・・・
ということで、さっそくタージマハルへ行ってきたのですよ!!!!

チャリンコリキシャに乗って、タージの入り口まで。
IMG_1675_R
突然リキシャのおっちゃんが振り向き、

「自称ガイドとは話すな、子供が寄ってきても買い物するな、そして今日は3つあるゲートのうち、1つだけ無料で入れるゲートに連れてってやるから、750ルピー浮く。だから、俺様にチップをはずめ」

的なことを、言ってきました。
(言い方は親切)

この話の3つ目。また出てきた、タージ無料の話し。
ここでオヤ? と思ったわけですよ。なので、リキシャから降りてお金を払う前に、タージから出てきたヨーロッパ人と思しき人に、「今日750ルピーの入場料払った?」 って聞いてみたのです。

そうしたら、

今日は全員無料ヨ♪

との返事が。
おぉーーーーー、あの駅にいた人は本当のことを言っていたんだわー。
ごめんね、おっちゃん。

ということで、あっさりリキシャの嘘はばれ、チップを弾むわけもなく料金だけ払ってバイバイ。残念でしたー。

タージの入り口には・・・こんな看板が。
IMG_1678_R
世界遺産の日。
どうやらこれのおかげで、入場無料のようです。

ラッキーー
でもおかげで、ものすごい混雑しとりましたがな・・・・・でもしょうがないよね、タダなんだしね。

セキュリティチェックを受けて、門をくぐると、そこには~~
IMG_1681_R
美しい~~
IMG_1682_R
タージですよ!
壁に彫られた彫刻が、遠くから見ると透かし彫りというかレースちっくに見えてとても綺麗でした。

総大理石ってすごいよね・・・・

内部の写真は禁止されているので、撮りませんでしたがそれはそれは美しい彫刻が施されておりましたよ (ガシガシ写真撮っている人もいたけど・・・)。
IMG_1697_R
IMG_1700_R

木陰でタージを眺めながら小休憩。。。
暑いのでさすがにのんびりはしていられません (干からびる)。

ということで、ちゃっちゃとアグラフォートも見て参りました!
アグラフォートは、ムガル帝国時代の城塞です。
そしてこれも世界遺産のため、入場無料でした。本来は300ルピーくらいするらしいです。

赤い城と呼ばれるアグラフォート・・・
IMG_1714_R
可愛らしいアーチ
IMG_1719_R
なんかこの形が美味しそうに見えてしょうがない・・・
IMG_1721_R
そしてこのアグラフォートから、タージが見えるのです☆
IMG_1723_R
ちぃちゃいけどね (笑)。
ということで、猛暑の中アグラの観光も終了! インドで見たかったものは全てみました☆

あとは、おまけでジャイプールにより、デリーへ向かいます。
ここまで特に危険な思いもせずにこれて、本当ヨカッタ・・・。

でも宿であったノルウェー人男性は、食事に変なものを混ぜられて2日間入院したんだよ・・・って泣きそうな顔で言っていました。
本当にあるんだね、そんなこと。

バラナシ出会ったドイツ人も、知り合いがアグラで夕食を食べたら、薬を入れられて体調不良になり、連れて行かれた病院でさらに変なものを飲まされて余計悪くなったと言っていました・・・。オソルベシ。

でもオイラは無事です~


↓クリックしていただけると励みになります!!↓

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

↑クリックすると現在のランキングが見れますよ↑

« »



Comment


  1. hide より:

    もうアグラですか、ピッチ早いですね
    我々は18日やっと北京に入りました、十数年ぶり4回目の北京で変わり行く姿をのんびり眺めています
    灼熱のインド、くれぐれも体調には気をつけて下さい

  2. 開発の中の人 より:

    インドの列車が1時間遅れ!?すごい近代化だよ。私の場合は13時間遅れでした。(25年前だけど)もう、行きたいとこまで行く次の電車に乗ればいいや、と投げやりでした。タージとアグラフォートは本当に素晴らしいですよね。今でもよく思い出します。なんにしてもここまでご無事で何より。この先もお元気で!

  3. たこ より:

    タージマハールを直に見たなんて、なんかすごいっつーか信じらんない!
    夢みたいな感じなのかなー
    私もTOKYOのコンクリートジャングルを抜け出して、アナログな時間が流れ世界をゆっくり過ごしてみたいよ。
    とにもかくにも、気をつけて旅してね!

  4. あき より:

    うぉぉぉぉお!
    美しいーーー!!
    タージマハルは、いつか行きたくてしょうがない世界遺産のかなり上位です。
    素敵すぎます。
    いやぁ、いいものいっぱい見てますねw
    ついでに、世界弾丸トラベラーでやっていた、タージマハルが見えるお店でカレーが食べたい。。。
    しかし、遅れた挙げ句にアナウンスが無いって、さすがインドw

  5. Buka-P より:

    タージマハール、本当にレースがあしらわれているように見えますね!! キレイです♪ 夜に来たらライトアップとかされているんでしょうか?
    こういった建造物を見るといつも思うのですが、昔昔の今より更に物資の乏しかった時代でも、こんなすごいモノが作れちゃうんだなぁ、と感心してしまいます。
    ところで、体調の面でも治安の面でも、いろんな意味でその後ご無事ですか??

  6. daidai より:

    hide さん
    そうなんです、インドはすぅーっと参ります (笑)。見たいものはガンガーとタージだけだったので、後はさっくりなんですよ。暑くてもう限界なもので・・・
    北京はいかがですか~? ちょうどいい季節かなぁと推測していますが。。。ちょっと北京が恋しくなっている今日この頃です (笑)。

  7. daidai より:

    開発の中の人サマ
    お久しぶりです~!! 思わずお名前呼んでしまうところでした (笑)。
    いやー、アナウンスもなく1時間遅れるって~!! と憤慨していたんですけど (笑)、13時間遅れって凄すぎですね…。もう目的地に着いちゃうではありませんか (汗
    タージとアグラフォートは、本当に凄かったです! よくこんなものを作ったなぁと…。どちらも、細部にまで細かい模様が彫りこんであり、とても手の込んだ造りでした☆

  8. daidai より:

    たこ
    本当にね、最初にタージが目に入った時は
    おぉぉぉぉぉ~!!!!
    としか思えなかったの。言葉が出なかったよ。
    教科書とかTVでしか見たことのなかったこのタージが、今私の目の前に~!! っていう感動。
    この暑ささえなければ、もっとゆっくりしたい場所だったなぁ~。
    たこも、日本から出ちゃえ! 笑

  9. daidai より:

    あきさん
    なんでしょうね、この美しさ。
    亡き奥様のためにこれを作ったというのも、本当にすごいなぁーーーって。私にも誰か・・・(ヲイ)。
    ってえー、弾丸でそんなのやってたんですねぇ。
    そいつは知らなかった…。でもタージの周りには宿とかレストランが結構あって、ライトアップした姿も意外と簡単に見れるみたいです。
    インドの列車、なかなかどうしてスリルありますよw

  10. daidai より:

    Buka-P
    すごいよね、大理石でこんなものを作ってしまうんだからさー。今見たいな技術とかがあったわけでもないだろうし、どうやって作ったのかなぁとか色々考えながら見てきました。
    朝は6時から開いているらしくって、朝のタージはとっても綺麗なんだって! 見れなかったけど…
    体調はね、めっさいいの! 不思議なくらい。
    ただ、暑さのために食欲不振気味な感じかしら~

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です