世界一周: チリ 世界遺産

でっかいよ、イースター島!

※今日のブログにモアイは登場しません(笑)。

さて、イースター島2日目。
朝食食べてる時にオーナーがやってきて、「今日はどうするの?」と聞いてきたので、「どうしたらいい?」と、質問に質問で返してみました。

1日ツアーは3日目に参加する予定なので、2日目のこの日はどーしましょー・・・みたいな。

イースター島って、大きいんですよ。
歩いて周れません。
自転車だと、死ぬほど疲れるそうです。
車の免許持って来てないし・・・・・
馬乗れないし。
歩兵並の機動力。

そうしたらね、オーナーが「オロンゴツアーに参加したら? 半日ツアーよ」って言うのです。

ほぉ、オロンゴ。それはどこでしょうか? (←情報なにもなしw)
なんでも、イースター島の南端にある火山口らしいのですよ。
でもって、さらに聞いてみると歩いていけるっていうじゃあーりませんか。

時間あるし・・・・歩いていくことに決定~。
往復で約4時間。
4時間くらいならいつも歩いてるし、大丈夫だよなという軽い気持ちで行ってみましたwww

宿から、海沿いに南下。ずーっとこんな道です。
IMG_9800_R
途中、キャンプサイトがあったり~
IMG_9798_R
つりをしている人もチラホラ。結構大きいのがつれてました。
IMG_9801_R
そしてオーナーに教えてもらった、Cabanas Christopheの向かいに・・・
IMG_9811_R
↓この看板発見。
IMG_9812_R
ほんで、ここがオロンゴへ続く国立公園の入り口ですww
IMG_9813_R
ここまで宿から40分・・・・・・・もうつかれたw
国立公園の中は、こんな道にはじまり・・・
IMG_9815_R
途中、白くペンキされた石でマークされた道に変わり・・・
IMG_9817_R
最終的には、ずっとこんな感じでw
IMG_9823_R
↑この時点で、宿を出てから約1時間半。

もう、あのてっぺんが終了であってくれーーーー!!!と祈りながら、上記写真のてっぺんまで一気に上がってみたら、その先に広がっていたのは・・・
ででーーーん
IMG_9838_R
。。。。。。

終わりの見えない辛さをこんなところで味わうとは・・・・

でもそこからちょっと歩いて、ようやくミラドール(展望台)に到着しました~。
IMG_9854_R
そしてここから見えるのが~
IMG_9876_R
すごーい!!!
これが、火口だったところ☆

今は沼地のような感じになっていて(カルデラ湖か)、雲が晴れると溜まっている水に空が写ってとてもキレイ!
IMG_9891_R
そしてこの火口のヘリを歩いてさらに南下すると、
オロンゴの入り口に到着します。
IMG_9886_R
ここはイースター島のホントぎりっぎり南端のところ。
その先端近くは、税金3万ペソ(約60USドル)を支払わないと入れません。
IMG_9889_R
正直、オロンゴだけだったらわざわざ3万ペソも払ってこの先まで進む必要なしです!
だって、火口の景色は変わらないし。入ったところで、900M程の遊歩道があるだけ。

でもね、イースター島にはもう1箇所、この3万ペソを払わないと入れない箇所があるんです。それは、モアイの切り出し現場。イースター島のモアイは、全て同じ岩山から作り出されていて、その岩山に入るにも、このチケットがいるのです。そして、このチケットはオロンゴとその岩山共通。

だもんで、どのみち岩山にも入るよ!って方は、ぜひぜひオロンゴで3万ペソを払ってチケットゲット & 入場してください。そしてそのチケットは大事に取っておいてね。岩山の入り口で見せる必要があります(逆も然り)。

てなわけで、オイラは3万ペソを支払ってオロンゴに入りましたよ~。
↓島のはじっこーーーー☆
IMG_9919_R
青が濃いなー・・・
IMG_9922_R
島っていいです。街より自然っていいです。
IMG_9935_R
たまに都会にも行きたいけどw

ってわけで、オロンゴ堪能~。
ところどころにベンチがあるので、景色を眺めながらぼーっとできます。
ランチを持っていったら、いいかも☆

結構歩いてきている人いましたが、殆どガイドさんに連れられたトレッキングツアーの人でしたw でも1人で行けますっ(笑)。

そして、来た道を宿まで戻ったオイラ。
途中でくじけそうになりました(笑)。でもなんとか無事宿に戻れたよー。よかったよ・・・

ということで、現在全身筋肉痛により苦しんでおります・・・ちゃんちゃん


Copyright© Round the World , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.